著作物

 

赤羽雄二の書籍

速さは全てを解決する—『ゼロ秒思考』の仕事術 

 

速さは全てを解決する—『ゼロ秒思考』の仕事術

 

スピードが、「質」も「やる気」も連れて来る。 

著者の赤羽雄二氏は、マッキンゼーで14年間活躍するなかで、同社のソウルオフィスをゼロから立ち上げ、
120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた人物だ。
1人で7~10のプロジェクトを同時並行的に担当するなどの修羅場をくぐり、
独立後の現在も複数の大企業の経営改革を進めつつ、
10 社を超えるベンチャーの経営支援を行ないながら年間50 回を超える講演・ワークショップをこなしている。

本書ではその驚異的な仕事量を可能にする哲学とノウハウを詳細に解説してもらう。
「好循環をつくる」
「工夫の仕方を工夫する」
「PCでの単語登録を200~300する」
「ホワイトボードを使った超効率的な会議術」
といった実践的な内容は、読者の生産性を何倍にも上げてくれるはずだ。

【著者への質問が可能】
本書の特長として、著者が「はじめに」でメールアドレスを公開し、読者からの質問を歓迎している。
また、フェイスブックで特設ページを開設しており、そこでも直接著者に質問できる。
フェイスブックの検索で「速さは全てを解決する」と入れてみていただきたい。

 

 

 

頭を前向きにする習慣   

2

頭を前向きにする習慣

 

マッキンゼーで14年間活躍した著者が行きついた
世界一簡単な整理・解決法とは! 

 

「成長し昇進するか、会社を辞めるか」、
常にその選択を迫られるマッキンゼーでのハードな仕事を支えたのは
A4一枚のメモ書きだった。

◎A4の紙1ページに、1件の課題を書く
◎1ページ1分以内で書き切る
◎頭に浮かんだ感情も、洗いざらい書き出す
◎課題が整理され、気持ちも軽くなる
◎余裕が生まれ、物事がスムーズに進み出す! 

「考えたくないこと」ほど理由をつけて放置しがちになるが、
重要事項であったり、時間を要する課題も多いので面倒だ。
著者が考案するA4一枚のメモ書きで、
瞬時に課題を認識・整理・解決、そして意思決定まで進める「ゼロ秒思考」を鍛えれば、
頭も気持ちも軽くなり、考えが明確になる。
思いつくことを洗いざらい書き出すことから、頭を前向きにする習慣は始まる。

人生に好循環を起こす、画期的思考法の実践へ。

 

 

 

ゼロ秒思考

zero

ゼロ秒思考

この本では私がマッキンゼーに勤務した14年間の経験の中で生まれた、

基礎的な思考力を鍛えるためのトレーニング「メモ書き」について書いています。

 

メモ書きとは、

A4の紙に1件1ページ、4~6行、各20~30字を書 く。
ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。
朝起きてから寝るまでの間、1日に10ページ書く。

といったものです。

メモ書きのために用意するものは、3点。

・A4の用紙
・ペン
・1日10分の時間

 

難しいことはありません。シンプルなトレーニングです。

このトレーニングを3週間続けることで、
・基礎的な思考力が向上する。
・心のコントロールができるようになる。
・ストレスや不安が軽減される。
・前向きに明るく生きることができるようになる。
といった効果を実感することができます。

私自身、現在に至るまで二十数年にわたって改良を続け、クライアント先で実践してもらうことで、すでに1000人を超える人が効果を実感しているトレーニング方法です。

実際にトレーニングをしてくださった方の感想には以下のようなものがあります。

「打てば響くような会話ができるようになった」
「オリジナルな企画書をすぐに書けるようになった」
「自分に自信がついた」
「嫉妬やパワハラに負けない精神力が身についた」
「自分の気持ちを素直に伝えらえるようになった」

などなど様々な効用があるようです。

 

本書を手に取り、基礎的な思考力を鍛えてみませんか?

参考記事:ゼロ秒思考のつくり方【前篇】「思考の質とスピードの到達点」
       ゼロ秒思考のつくり方【前篇】「ゼロ秒思考はメモ書きで身につける」

※両記事ともダイヤモンド書籍オンラインより

 

 

 

7日で作る 事業計画書

business plan
7日でつくる 事業計画書(CD-ROM付)

起業を志したり第二創業を目指す時、あるいは社内で新事業を立ち上げる時、
誰に何を売ってどう儲けるのか、どう急速に立ち上げるべきかなどを示すために事業計画書が必要となります。

どうやって事業を成功させるか、計画を練り、詳細を決め、ぶれないように書き留めておき、最速で動き、立ち上げられるように計画を立てる。

また、一緒にやる仲間を募ったり、事業の資金を獲得したりするために、優れた事業計画書は事業成功の重要な要素であるともいえるでしょう。

本書では、事業計画書作成の際のパワーポイントの実践書式についてもCD-ROMにて参考にすることができます。

ぜひともこの本を読み、あなたの想いを形にして欲しい。

 

 

 

 

総務省 事業計画作成とベンチャー経営の手引き

 起業準備中の方、急成長ベンチャーの経営者、課題解決力・リーダーシップを強化したいあらゆる方に。

 

(弊社で制作を担当しました。)
「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」(PDF版)

 

 

総務省報道資料にて公表

 

「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」及び「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」の公表  

総務省では、創業期から事業拡大期のICTベンチャーの経営者にとって求められる事業計画作成能力の向上を、
効果的に支援するための教育プログラム「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」(PDF版、パワーポイント版)および
「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」(PDF版、パワーポイント版)を開発しましたので公表します。              (平成20年3月7日発表、総務省報道資料より)

 

 

ブログで紹介いただきました。

どうもありがとうございます。








©Copyright 2002-2012 BreakThrough Partners

〒105-0022 東京都港区海岸一丁目2番20号 汐留ビルディング3F
電話:03-6721-8160(代表) FAX:03-6721-2020