【セミナーレポート】『もうこれで英語に挫折しない』特別セミナー:短期間でレベルアップするスピーキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

5月26(木)に、祥伝社主催の『もうこれで英語に挫折しない』刊行記念ワークショップ<スピーキング編>が開催され、35名にご参加いただきました。皆様、どうもありがとうございました。

英語のできない日本人の問題を徹底的に分析し、さらにマッキンゼー時代に英語力を向上させた自らの経験を踏まえ、“英語を続ける技術”を編み出し、一冊の本にまとめた『もうこれで英語に挫折しない』。

本書でも紹介している「英語を学習する仲間を作る」ことの実践として、赤羽雄二主催Facebookグループ「二度と英語に挫折しない」を作り、すでに1700名以上の方にご参加いただいています。
ふだんはFacebookで情報交換を行いますが、4か月に1回のペースで実際に集まり、大好きな分野、関心の強い分野での情報交換や、英語学習の悩みや効果的だった学習法に関する情報共有をしていきます。

キックオフとなる今回のワークショップは、英語学習を続ける技術、短期間でレベルアップするリーディング・スピーキング・ライティングの学習法を全4回で解説するものです。

第3回目の5/26(木)のワークショップでは、「短期間でレベルアップするスピーキング」をテーマに行いました。
文例リストを作る、発音で最低限気をつけるべきこと、ホワイトボードの活用…など、短時間で最大の成果を出すための、極めて実践的な方法をご紹介。ワークショップ後半では、英語のロールプレイングにも挑戦していただき、英語を話さざるをえない状況に身を置くことで、苦手意識をなくして熱意で話せば伝わることを体感していただきました。
今回も意識の高い方々にお集まりいただき、大変盛り上がったセミナーとなりました。

『もうこれで英語に挫折しない』刊行記念ワークショップ、次回は第4回(6/7)「短期間でレベルアップするライティング」を開催予定です。ライティング編にもぜひご参加いただき、英語学習を続けるコツを掴んでください。これまでの3回に参加されていない方でも、ご参加いただけます。

プログラム概要

参加者の声

  • 密度の高いイベントでした。とてもよかったです。参加して正解でした。
  • ロールプレイングは非常に緊張しましたが、恥ずかしさを捨てて熱意で英語を話せば伝わるものだなと初めて実感しました。またFacebookの人が伝わっている!と評価してくれると自信がついてまた話したくなる感じになりました。やはり自信をつけることが重要であり、恥ずかしさや正しさを捨てて、話す相手を見つけて話をしてみる会を作ってやってみようと思います。
  • 以前、英会話学校で通っていてしゃべれなくて英語をしゃべることがトラウマになっておりましたが、今回のロールプレイングを通して案外いけるという感覚がつかめたことが良かったです。
  • 一番苦手を感じているスピーキングでしたが、ワークを通して、何とか英語での会話を成立させることができたと思い、少し自信が持てました。日頃英語を話す機会が少ないので、とても刺激的でした。ありがとうございました。
  • 何でも良いから口に出すという練習をすることで、英語を話すことができることが分かった。前回のリーディングにつづいてモチベーションをあげるきっかけとすることができそうです。
  • とても学び多く、自信もつきました。もっと自分の考えをシンプルにして行動にしていきます。
  • 英語ってきれいに話せなくても、意外に伝わるものなんですね。
  • 以前から「ゼロ秒思考」等で英語勉強法を参考にさせていただいていましたが、今回のメッセージはとても役に立つと感じました。特に後半の英語でのロールプレイングがとても楽しかったです!
  • 人と英語で話すのが楽しいと思えました。伝わってうれしかったです。

次回のセミナー概要

日 時: 2016年6月7日(火)
第1部: セミナー 19時30分~20時30分(開場19時〜)
第2部: 懇親会 20時30分~21時15分予定
    (懇親会は、プログラムの重要な部分です。ぜひご参加ください。軽食をご用意しております。お名刺も数十枚ご用意ください)
会 場: 祥伝社8階会議室 
    (住所:東京都千代田区神田神保町3-3)
料 金: 3,000円(税込)
定 員: 各回50名(先着順/事前登録制)
主 催: 祥伝社書籍出版部
お問合せ: 祥伝社書籍出版部 
(担当: 萩原・月~金10時~17時)
E-mail:hagihara@shodensha.co.jp

▼お申し込みはこちらから!
第4回(6/7・火)「短期間でレベルアップするライティング」





このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
赤羽雄二" (あかば ゆうじ) "
コマツにて建設機械の開発6年、スタンフォード大留学を経て、マッキンゼーにて14年間、経営戦略立案・実行支援、新組織設計・導入、新事業立ち上げなど多数。 シリコンバレーのVCをへて、2002年1月創業のブレークスルーパートナーズにて、日本発の世界的ベンチャーを育成すべく、ベンチャー支援に取り組む。