【セミナーレポート】神戸操練塾「成功させるための事業計画」


このエントリーをはてなブックマークに追加

pic1

11月7日(月)に、神戸操練塾で「成功させるための事業計画」についての講演を行いました。

神戸操練塾は、ベンチャーを志す起業家や、これからさらに事業を飛躍させたい経営者を対象に、一流の講師陣からの講義やワークショップを通して、経営・事業構想の基礎力、リーダーシップ、問題解決、人的ネットワーク構築など、事業に不可欠な能力を伸ばしていくための人材育成プログラムです。

今回の講演では、「想い」を落とし込みつつ事業を成功させるための実戦的な事業計画の策定方法を学んでいただくため、一方的な講義ではない、ワークショップを兼ねた実践的なスタイルで講座を行いました。

まず、新規事業計画の立ち上げの要点や、スピーディーかつ効果的な事業計画作成のアプローチについて、詳しく解説をしたのち、ご参加いただいたみなさんに『ゼロ秒思考』のA4メモ書きやアイデアメモ、2×2マトリクスのフレームワークを実践していただきました。さらに、講義のなかでは、新規業立ち上げの方法として注目されているリーンスタートアップ、事業リーダーに必要なリーダーシップや社内体制についても言及しました。

講演終了後に、アンケートやメールなどで、たくさんのご感想をいただきましたので、一部をご紹介いたします。ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

講義内容

・事業計画作成のポイント
・事業計画作成に必要な問題把握・解決力
・A4メモ、アイデアメモによる事業検討
・7日間で作る事業計画
・リーンスタートアップ
・事業リーダーに必要なスキル・姿勢とチームへのリーダーシップ
・社内での実行体制

参加者の声

  • 本日は、素晴らしいブレイクスルーの機会を与えて下さり、ありがとうございました!講義を拝聴できたご縁、メモ書きや事業計画作成など、すぐに始めれるワークを教わったご縁をとても嬉しく思い、いま何を書こうかとワクワクしています。鋭い洞察に感銘を受け、戦略の新しい視座を得ることもできましたし、何より「徹底的にする!」ということを、本日赤羽さんから教わりました。医療従事者が IT企業を立ち上げるなど決して易しくない挑戦をしていますが、アイデアは躊躇せずにどんどん出していいんだと思うと、楽しみが倍増しました!明日以降も、この実践を継続します。
  • 赤羽先生の講義を聴かせていただいて感じたのは圧倒的なスピード感の違い。ベンチャーでは日々変化する状況に対応出来なければ勝てないと思いました。今まで何気なく過ごしていた時間をもっと節約し、余った時間で物事を多角的に判断したり、リスクヘッジを考えたりしたいと思います。今までにない時間の使い方を意識してゼロ秒思考などを実践し、習慣づけしていこうと思います。今日は時間の大切さを気づかせて頂き有難うございました。
  • 昨日は神戸操練塾での大変勉強になる講義ありがとうございました。顧客ニーズの把握の重要性を改めて認識させられ、3時間語ることの出来ないであろう自分の認識の甘さに気付かせて頂きました。また、ゼロ秒思考のA4メモ書きにはあの時間での体験でも新しい発見がありました。早速、今朝から実践させて頂いてます。
  • 驚くべきモノでした。ここ5年で出会った人間の中で先生が一番、熱とスピードを持った方でした。特に、自分でもPCはノートを持ち歩くべきではないか?と考えていたのですが、その通りだと確信が持てました。3つほどの会社を行き来している現状ですので、場所に捕らわれず仕事をするためにPCの環境をまとめることに着手いたします。物凄いスピードでしたが、知的刺激になって心地良かったです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
赤羽雄二" (あかば ゆうじ) "
コマツにて建設機械の開発6年、スタンフォード大留学を経て、マッキンゼーにて14年間、経営戦略立案・実行支援、新組織設計・導入、新事業立ち上げなど多数。 シリコンバレーのVCをへて、2002年1月創業のブレークスルーパートナーズにて、日本発の世界的ベンチャーを育成すべく、ベンチャー支援に取り組む。