記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

日経ビジネスセミナー「7日間 新規事業計画の作成法」

このイベントは終了しました。

日経ビジネスセミナー「7日間 新規事業計画の作成法」

事業化リーダーのための「ゼロ秒思考」メソッド

9月13日(水)に、日経ビジネスの特別セミナー「7日間 新規事業計画の作成法」を開催いたします。

多くの企業では、既存事業が壁に当たり、社内で新事業を立ち上げる必要性がますます高まっています。ところが、従来のスタイルでは事業計画の検討に膨大な時間をかけ、過剰に調査し、過剰に議論し、新事業立ち上げに最も必要なスピードが軽視されてきました。

本セミナーでは『7日で作る事業計画書』で提唱している新規事業計画にあたってのスピーディーかつ効果的なアプローチを説明し、従来とは全く異なるスピード感での事業計画作成アプローチを解説していきます。そのために必要な、普段からの準備、スキルアップの方法もご紹介します。

さらに、事業そのものの立ち上げ方法として最近注目されているリーンスタートアップについて、背景と具体的な方法論をご説明します。新規事業の立ち上げに必要なプロジェクトリーダーのスキル・姿勢、および社内で必要な体制作りについても言及します。

アイデア発想から事業計画まで7日間で仕上げる方法を、3時間で徹底的にカバー!
講義だけでなく、実際にご自身で手を動かしていただいたり、参加者同士のロールプレイングなど実践演習も行いますので、『7日で作る事業計画書』の内容をより深くご理解いただけるプログラムです。

半日で完結する講座となっておりますので、新事業を検討されている経営者の方や、新規事業のリーダーに抜擢された方など、ぜひご参加をお待ちしております。

※同一内容のセミナーを、6月28日(水)にも開催いたしました。

今回のセミナーに参加した方の声

  • 本日の「7日間 新事業計画の作成法」のご講演について、誠にありがとうございました。”新規事業”のみならず”全般業務の効率化”についても活かせる内容が多数ありましたので、早速本日から活用させていただきます。赤羽さんのトレーニングのおかげで、色々なアイデアがスピーディに浮かんできそうな気がします。どうもありがとうございました。
  • 本日いただいたお話は、まさに机上ではなく、実践者のそれであり、1つ1つの言葉が強く、心に突き刺さりました。最後にいただいたメッセージ「真剣勝負してください」は、特に心に剛速球のようにドシン!と響きました。今ある1/4の会社は潰れる、その時に競争力のない人間は淘汰される、というお話は脅しでも何でもなく、まさに弊社も含む私たち日本の企業がこれから迎えるリアルだと、あらためて思いました。本日いただいた、たくさんの実践的アドバイスをしっかりとりいれて、引き続き、真剣勝負で目の前の壁をぶち壊していきたいと思います。
  • ワークの中で現在の考えが短時間で整理できたこと、表現できたことは、明日から活動を進めていく上で非常に貴重な体験となりました。新規事業の計画は最初の計画通りにはならない、PDCAのサイクルをまわす、ということは当たり前のようで、経営者は早い立ち上げを要望しますが、チャレンジして失敗することが成功に近づくことも改めて感じました。
  • 日常業務を担当しながら、新規事業を立案するという使命に対し、何から手をつけていいのか悩んでいたところでしたので、大変刺激を受け、脳に心地よい疲れを感じました。ありがとうございます。
  • 赤羽さんのメッセージはまずは取り掛かれということでしたので、早速自分のビジネスモデル作成に取り掛かっていたら夢中になり、今までお礼メールを出せませんでした。本当にあっという間の3時間であったこと、すぐさま実践できることが多かったこと、私にとってたくさん学ぶことのある時間でした。ありがとうございます。
  • 初めてお話をお伺いしましたが、新規事業を実行、実現していくために、ビジネスパーソンとして必要なことを具体的にズバッと言っていただき、衝撃を受けました。早速、Googleアラートから設定して、動いています。
  • ただの視聴だけの講義と違い、その場で質問できることや、参加者とも会話ができる形にとても刺激を受けました。
  • 短時間で考える演習では頭がフル回転していることを実感しました。普段いかに生産性のない時間を過ごしているかと反省しました。

過去のセミナーに参加した方の声

  • 大変目の覚める研修でした。A4のメモもなるほどということ満載で実に役立ちました。ご著書は拝読していたのですが、1分でちゃんと時間を区切ってやってみる、「逡巡している暇はない」などについては実際に講演の中でワークショップして初めて実感できることでした。経営の現場は、理屈でなくて実践とわかっていたはずなのに、今回の研修を通じそのリズム感とテンポ、緊張感は生の言葉でないと伝わらないということを再確認した次第です。さっそく数日間実践し、効果を体感しております。どうもありがとうございました!
  • 参加させていただき本当に良かったと感じたと同時に、自事業への危機感も覚えました。職種柄、常に情報に敏感にアンテナを張っているのですが、情報収集ばかりに必死で、つまり、インプットばかりでそれをアウトプットすることは殆どありませんでした。今回のセミナー受講により、アウトプット作業をすることで自分の頭の整理ができ、それが事業計画につながることを知り、私の中では大きな気づきがありました。
  • 事業化判断のスピードを早くするべき理由と、その方法が学べたことが最も勉強になりました。実務で使えるよう、参考書籍を読んで手法をより深く理解できるように努めます。
  • ワークショップは今まで体験したことのない手法で緊張しながらも、とても楽しむことができました。また、限られた時間の中での講演は大変有意義であり効率の良い時間消費でありました。今回、社内の新規プロジェクトに初めて参加しておりましたので、タイミングもよく、初心者にもわかり易い内容でしたので実践に活かせると思います。
  • とにかくスピード感というものが大事ということを刷り込むことができました。とくに後半の演習を通して、スピードで自分を追い込むことで脳がフル回転し、自分の直観力を高めることができそうだという感触を得ることができ、目から鱗でした。

イベント概要

日 時:2017年9月13日(水)14:00~17:00(13:30 受付開始)※終了しました。
会 場:【東京・神田】エッサム神田ホール2号館
(住所:東京都千代田区神田3-24-5)
料 金: 一般 32,000円(税込)※「日経ビジネスDigital版セット」半年間購読付き、日経ビジネス読者 25,000円(税込)、プラチナ会員価格 16,000円(税込)
定 員: 100名 ※最小開催人員:40名 ※参加申込人数が最少開催人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主 催 : 日経ビジネス
協 力:新社会システム総合研究所

▼お申し込みはこちらから!
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbsemi/170628/index.html