記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

ダイヤモンド著者セミナー「もやもやをなくし、頭を整理する」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第2回

このイベントは終了しました。

ダイヤモンド著者セミナー「もやもやをなくし、頭を整理する」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第2回

A4メモ書きを習慣化してゼロ秒思考を鍛えよう!

8/28(火)に、東京・渋谷のダイヤモンド社にて、ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第2回「もやもやをなくし、頭を整理するを開催いたします。

もやもやして、仕事が手につかなかったり、どこから手をつけたらいいかわからなくなってしまうことはありませんか。実は、多くの人がこういう悩みを抱えています。

ところが、もやもや、いらいらを短期間に解消する方法があります。頭の中身をどんどん書き出していくことで、もやもやが消え、前向きに取り組むことができるようになるからです。いらいらはすっと消えていきます。

それが『ゼロ秒思考』シリーズでご紹介しているA4メモ書きですが、効果は感じていただけるものの、継続して書いておられる方はそれほど多くはなさそうです。今回はA4メモ書きを本当に身につけ、習慣化する方法をお話します。少し書いて挫折した人も、初めての人も、A4メモ書きで新しい自分に出会っていただければと思います。

累計27万部突破の『ゼロ秒思考』シリーズ発売以降、ご好評をいただき定期的に開催してきたダイヤモンド著者セミナー。7月より全9回開催される「ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ」は、A4メモ書きをはじめ、アイデアメモやフレームワーク、オプションといった書籍でご紹介している様々なツールの習得を目指す、実習形式のセミナーです。座学だけでなく、ご参加いただく会場のみなさんにも、実際にワークに取り組んでいただくので、書籍の内容もより深く理解していただけます。

また、今回のセミナーは全国ライブ配信を予定しています。遠方の方や、ご都合で会場まで来られない方など、インターネットが利用できる環境であればどこからでも、ワークショップにご参加いただけます。

【今回ワークショップの内容】
・ 『ゼロ秒思考』とは、A4メモ書きが効果的な理由
・ A4メモ書きを続ける方法
・ A4メモ書きで深掘りして書く、多面的に書く
・ A4メモ書きで頭の回転を驚くほどよくする
・ アイデアメモで自分の悩みを全部棚卸しする
・ もやもやには何も実態がないことを知る

【今後のダイヤモンドセミナーの開催予定】
◆『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ(全9回)
第1回 7/31(火) 「自信をつける
第2回 8/28(火) 「もやもやをなくし、頭を整理する
第3回 9/25(火) 「落ち込まない自分、くよくよしない自分になる
第4回 10/30(火) 「君の説明はわかりにくい」と二度と言わせない
第5回 11/27(火) 「超速文章術をマスターする」
第6回 12/18(火) 「アクティブリスニングによって楽して仕事ができ、人に好かれる」
第7回 2019/1/29(火)「ポジティブフィードバックで好循環が始まる」
第8回 2/26(火) 「リーダーシップを強化して、なりたい自分になる」
第9回 3/26(火) 「部下を育て、上司として大きな成果を出す」

今シリーズは、全9回で構成されるプログラムとなります。ぜひ日程のご都合をつけて、すべてのご参加をご予定ください。もちろん、関心のある回だけに参加いただくことも可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時: 2018年8月28日(火) ※終了しました。
第1部: セミナー 19時~20時30分(開場18時30分)
第2部: 懇親会 20時30分~21時終了予定
(懇親会は、プログラムの重要な部分です。ぜひご参加ください。
軽食をご用意しております。お名刺も数十枚ご用意いただけると良いかと思います。※勧誘目的での参加はご遠慮ください。)
会 場: 【東京・原宿】ダイヤモンド社 9Fセミナールーム
(住所:東京都渋谷区神宮前6-12-17)
料 金: 受講料 4,320円(税込・懇親会費用含む)、8月以降8回分通しチケット 31,000円(税込・数量限定)
定 員: 各回70名(先着順/事前登録制)
主 催: ダイヤモンド社
お問合せ: ダイヤモンド著者セミナー事務局
(担当: 魚谷・月~金10時~17時)
E-mail: bkseminar@diamond.co.jp

※定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。お早めにお申込ください。

▼お申し込みはこちらから!
https://akaba180828.peatix.com/

今回のセミナー参加者の声

  • 今回のテーマである「もやもやをなくす」という点について、「人間関係」が原因で発生していることが多いのではないかという気付きがありました。よい人間関係を作っていくための行動をすることが、もやもやをなくすことに繋がるのではないかと思います。また、今日アイディアメモを書くなかで、普段自分がメモ書きをする時より書きやすく、頭の整理がしやすいことに気づきました。それは良い質問を設定していただいたからだと思います。よい質問が良い頭の整理に繋がると感じられましたので、今後は質問(タイトル)を大事にしていこうと感じました。
  • メモ書きの深め方(4行書いて、その4つを深める(4×4)や問いをメモして、多面的に深掘りすること)を学びました。非常に掘り下げられるし、本日やってみてかなりよかったです。赤羽さんにタイマーセットしてもらったので、時間に対してプレシャーがかかりいつもより集中できました。「あんまり考えずに思ったことスーっと書いて」というようなことを仰っていましたが、実際セミナーで書いて、初めてこういうことかと実感できました。本にも書いてありましたが、一緒にやって初めて感じられたのが良かったです。
  • 「もやもや」がテーマでしたが、改めて取り組んで見ると、以前と比較して、もやもやした部分が大分減っていることに気づきました。もやもやしていた環境から脱出できたことが理由のひとつだと思います。また、ペアワークをしていて、もやもやの原因が共通していることが分かりました。最近、時間に余裕ができたことで、自分に甘くなっていることに気づきました。時間、スピードに対する意識をさらに高めていきます。
  • 今回のワークショップでは、ロールプレイングスタイルの対話は初めて経験しましたが、とても新鮮でした。今回の講演を通じて、自分のもやもやの主な原因は、やはり仕事が原因で生じていることを再認識できました。もやもやしすぎて、何も手がつかなくなってしまっているのは、非常にもったいないですよね。アドバイスいただいた内容を踏まえ、業務への知識を深め、少しづつ環境の改善、好循環につなげていきたいと思います。
  • 今回で赤羽さんのセミナーは5回目になりますが、セミナーの参加者の方々と笑いながら、よく喋ったのは初めてで、とても有意義でした。メモ書きや、ペアの人と話をして、自分のモヤモヤ対策が見えてきたから、表情が来たときよりもイキイキして帰って来れたのかもしれません。私は時間を決めて臨むと、集中して何事にもとり組める傾向があることが良く分かりました。
  • 初参加でした。ワークで周りの人と話ができなかったらどうしようかと心配していましたが、不要でした。時間に追われて迷っている暇なく強制的に話をしなければならない状況が作られたことによって話ができました。会の終わりに突然当てられましたが、頭が真っ白になりませんでした。人前で話をしたりする機会があまりないため苦手で、頭が真っ白になってしまうことが多いのですが、今日は違いました。A4メモ書きについても、家でやってみたときよりも会場での方が書き出せました。
  • とても有益でした。今までに参加した赤羽さんのセミナーの中で、一番多く参加者と話せた気がします。その分楽しく気付きもありました。じつは私自身、今日のテーマには興味がありませんでした。理由は、日頃からA4メモを継続しているため、以前と比較してかなりモヤモヤが減っているからです。ところが、本日参加してみて、自分の中にまだ残っているモヤモヤの原因と傾向に気づき、その対策を見つけることができました。
  • 経験したことがない仕事、答えがない仕事にぶち当たったときにもやもやしがちなのを再認識しました。今までの経験から、メモ書きや人に相談することで、やり方がわからない仕事でも方法を見出して進められることは理解しているので、今後はよりスピードアップさせて無駄に悩まないように進めていければと思います。
  • 「もやもやは無価値」というのはインパクトがありました。もやもやしている場合ではありませんね。コーチングで例えるとA4メモ書きで瞬時に書くことが、コーチに話すことと同一に感じました。もやもやを感じたら紙に瞬時に書き出します。条件反射を作りたいです。
  • 事実からではなく自分の勝手な思い込みから、もやもやしていたことが多かったのではないかと感じました。悩む前にまず書く。やる。言う。これが大事ですね。自分と相手の納得するところでの線を引き、自分だけでわからないことに悩まず、まずは行動していきます。
  • メモ書きを書いてみて、自分がもやもやすることはパターン化できると思いました。上手く対処できたことも強く意識することで処理できるしスピードも上がると思いました。書くことを続けたいと思います。

セミナー参加者のブログ

本セミナーをご紹介いただいているブログ記事をご紹介します。

当日のメモ書き演習の様子

過去のセミナー参加者の声

  • 非常に有意義な時間を過ごすことができたと実感しております。本当にありがとうございました。好循環を生むには、目的に沿った仕込みをどれだけ考え続けて、そして動けるかということを再認識しました。自分の思考と向き合うには、デジタルよりも紙というアナログツールの利点を駆使する方が合理的という気付きもありました。
  • セミナーで1番驚いたのは、1人でメモ書きに取り組んでいた時よりずっと多くの文字が書けたことでした。きっちり1分と区切り、集中してメモ書きすることで、目の前のメモ書きにのみ集中する、マインドフルネスな状態を体験できたと思います。また、他業種の方々とお話できたことが本当に刺激となりました。同業者からは絶対出てこない、根幹を突くような質問をされることが本当に面白かったです。
  • 久しぶりの赤羽さんのセミナーでしたが、大変な刺激を受けました。日々頭の中を整理しているつもりでおりましたが、実際に紙に文字で落とし込んでみようとするとなかなかできず、結局は整理しているつもりだったということがよくわかりました。メモ書きを今日から始めてみます。また、ことの大小を問わず、実現したいことを常に文字に落として、関心のアンテナを張り続けようと思います。
  • 貴重なセミナーを本当にありがとうございました。明日からが楽しみになりました。A4メモに1分という短い時間で、いくつかのワークを繰り返し書き出すことで、考えが整理されスッキリして何をやったらよいか明確になりました。「好循環は準備が8割を超える」という誰にでもわかりやすい視点なので、ぜひこの概念を広めたいと感じました。これさえ忘れなければ、誰にとっても人生をよりよいものにできるのではと感じました。