記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

ダイヤモンド著者セミナー「落ち込まない自分、くよくよしない自分になる」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第3回

このイベントは終了しました。

ダイヤモンド著者セミナー「落ち込まない自分、くよくよしない自分になる」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第3回

視点を変えて、考え方の癖を直す

9/25(火)に、東京・渋谷のダイヤモンド社にて、ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第3回「落ち込まない自分、くよくよしない自分になるを開催いたします。

落ち込まない人、くよくよしない人はいません。ちょっと壁にぶつかるか、逆風が吹いているか、たまたまミスしてしまったか、上司に理不尽に叱られたか、夫・妻・彼氏・彼女になじられたか、ライバルが昇進したり成功したりしたか、などで気が滅入ってしまいます。

それって何の意味があるのでしょうか。落ち込むんだり、くよくよしたりすることで何かが解決するのでしょうか。多分メリットは何もありません。

そういうと、「別に好きで落ち込んだり、くよくよしているわけではない。勝手にそうなってしまうからどうしようもないんだ」と言われるかも知れません。

でも、本当は多分違います。「落ち込む自分」「くよくよする自分」が何となく居心地がよく、これ以上恥をかかずにすむとか、「どうしたの?」と人にかまってもらえるなどもあって、そのようにしていることも多そうなのです。落ち込む癖、くよくよする癖がついてしまったとも言えそうです。

だったら、その習慣を変えることができるかも知れません。新しい視点から見ることでかなり違った自分に会えるかも知れません。

累計27万部突破の『ゼロ秒思考』シリーズ発売以降、ご好評をいただき定期的に開催してきたダイヤモンド著者セミナー。7月より全9回開催される「ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ」は、A4メモ書きをはじめ、アイデアメモやフレームワーク、オプションといった書籍でご紹介している様々なツールの習得を目指す、実習形式のセミナーです。座学だけでなく、ご参加いただく会場のみなさんにも、実際にワークに取り組んでいただくので、書籍の内容もより深く理解していただけます。

また、今回のセミナーは全国ライブ配信を予定しています。遠方の方や、ご都合で会場まで来られない方など、インターネットが利用できる環境であればどこからでも、ワークショップにご参加いただけます。

【今回ワークショップの内容】

  • 「落ち込む自分」「くよくよする自分」とはどういうものなのか、なぜそうしているのかにメスを入れる
  • これまでとは違う視点で見てみる。自分の違う視点で、他人の視点で見て比較する
  • A4メモ、アイデアメモで「落ち込む」「くよくよする」とはどういうことか、新しい視点で考えてみる
  • ロールプレイングで「落ち込んでいる人」「くよくよしている人」を励まし、また自分でもなりきって客観視する

【今後のダイヤモンドセミナーの開催予定】
◆『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ(全9回)
第1回 7/31(火) 「自信をつける
第2回 8/28(火) 「もやもやをなくし、頭を整理する
第3回 9/25(火) 「落ち込まない自分、くよくよしない自分になる
第4回 10/30(火) 「君の説明はわかりにくい」と二度と言わせない
第5回 11/27(火) 「超速文章術をマスターする」
第6回 12/18(火) 「アクティブリスニングによって楽して仕事ができ、人に好かれる」
第7回 2019/1/29(火)「ポジティブフィードバックで好循環が始まる」
第8回 2/26(火) 「リーダーシップを強化して、なりたい自分になる」
第9回 3/26(火) 「部下を育て、上司として大きな成果を出す」

今シリーズは、全9回で構成されるプログラムとなります。ぜひ日程のご都合をつけて、すべてのご参加をご予定ください。もちろん、関心のある回だけに参加いただくことも可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時: 2018年9月25日(火) ※終了しました。
第1部: セミナー 19時~20時30分(開場18時30分)
第2部: 懇親会 20時30分~21時終了予定
(懇親会は、プログラムの重要な部分です。ぜひご参加ください。
軽食をご用意しております。お名刺も数十枚ご用意いただけると良いかと思います。※勧誘目的での参加はご遠慮ください。)
会 場: 【東京・原宿】ダイヤモンド社 9Fセミナールーム
(住所:東京都渋谷区神宮前6-12-17)
料 金: 受講料 4,320円(税込・懇親会費用含む)、9月以降7回分通しチケット 27,200円(税込・数量限定)
定 員: 各回70名(先着順/事前登録制)
主 催: ダイヤモンド社
お問合せ: ダイヤモンド著者セミナー事務局
(担当: 魚谷・月~金10時~17時)
E-mail: bkseminar@diamond.co.jp

※定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。お早めにお申込ください。

▼お申し込みはこちらから!
https://akaba180925.peatix.com/

当日のワークの様子

今回のセミナー参加者の声

  • 本日も発見に満ちた楽しい講座をありがとうございました。今回の発見としては、今日のメモ書き・アイディアメモを書き始めるまでは「自分は落ち込んだり、くよくよしたりすることはあまりない。」と思っていました。しかし、メモ書きを実践する中で、自分が過去に落ち込んだことが自然と出てきました。メモに書く前までとは全く違う考えが湧いて出てきて、非常にびっくりしましたし面白い発見でした。また、今回のワークの中で、自分が落ち込むときは「自信をもって取り組んできたことを否定されたとき」という傾向にあることが分かったと同時に、「すぐに信頼できる人に相談する」ことで落ち込みを解消していることに気づきました。メモ書きの新たな発見と、相談できる相手を持つことの大事さに気づいた講座でした。
  • 本日は刺激的で即効性のある講義をありがとうございます。私は「世界基準の上司」を読み感銘を受けて、本日の講座を受講したのですが、1分A4メモのツールとしての強力さを思い知りました。私は業務で思い悩んだ時に社内の専門家に相談するか、本や論文を読むことで解を求めますが、メモを書きまくり、自分の中に解を見出す、という発想は持っておらず、新しい気づきでした。上司を説得し、会社を早退して講座を受けに行ったかいがありました。ありがとうございます。
  • プライベートだけでなく、仕事でも楽しいことを見つけることが大切だと感じました。また、意外とささいなことでくよくよする人が多いことも分かりました。これまで「落ち込み」と「くよくよ」は同じだと思っていましたが、今日のセミナーを通じてその違いが分かってよかったです。私も頻繁にくよくよする人間なので、くよくよしたらA4メモ書きをして、妄想と事実の切り分けをするよう取り組みます。
  • 今の自分はさほど落ち込むことがありませんが、これまでバタバタして悩んでる時間などなかったことが幸いしていたことに気づきました。落ち込んだりくよくよする人の中には、50代になってからも、もがいている人もいるのかとやや愕然としました。妄想というビリーフをポジティブに書き換えるコツが分かったので、社内のくよくよさん達との1on1ミーティングに活用します。
  • 自分に対しての否定・反対意見の衝撃が大きいことが分かりました。赤羽さんには「興味を持つ」という自分では思いつかないような解決策を提示され驚きましたが、やってみる価値はあると思いました。自分を落ち込ませてくる相手は、社内評価が高い人ばかりなので困ったものですが、もっと興味を持って分析するようにします。最近は彼らの名前からのメモ書きが増えました。書くことで、立ち往生していた阻害要因からの開放を目指します。
  • 今回のセミナーを通して「落ち込まない、くよくよしない」という目的は達成できると感じました。事実と妄想というキーワードで、漠然とした不安を一掃できるということを体得できたと思います。ありがとうございます。今日からは、まず事実を把握することに努め、その後の不安はかきだすことで克服したいと思います。
  • 私自身、対人関係でクヨクヨすることは減りましたが、対タスク係ではクヨクヨしていることに気づきました。タスク系の原因の中には「他人の評価」もありました。ある意味で、対人関係系の延長だと感じました。もっと目標を意識して、目標達成のために無我夢中度を高めていきます。
  • 今日メモ書きをして、自分との闘いより他者からどう見えるかをものすごい気にしていることに気づきました。今日からはくよくよしない。手を動かす、習うより慣れろでやっていきます!
  • 他人と自分を比べても意味がないことを、はっきりと自覚いたしました。他の方々の感想を聞くのも、とても為になりました。

過去のセミナー参加者の声

  • 非常に有意義な時間を過ごすことができたと実感しております。本当にありがとうございました。好循環を生むには、目的に沿った仕込みをどれだけ考え続けて、そして動けるかということを再認識しました。自分の思考と向き合うには、デジタルよりも紙というアナログツールの利点を駆使する方が合理的という気付きもありました。
  • セミナーで1番驚いたのは、1人でメモ書きに取り組んでいた時よりずっと多くの文字が書けたことでした。きっちり1分と区切り、集中してメモ書きすることで、目の前のメモ書きにのみ集中する、マインドフルネスな状態を体験できたと思います。また、他業種の方々とお話できたことが本当に刺激となりました。同業者からは絶対出てこない、根幹を突くような質問をされることが本当に面白かったです。
  • 久しぶりの赤羽さんのセミナーでしたが、大変な刺激を受けました。日々頭の中を整理しているつもりでおりましたが、実際に紙に文字で落とし込んでみようとするとなかなかできず、結局は整理しているつもりだったということがよくわかりました。メモ書きを今日から始めてみます。また、ことの大小を問わず、実現したいことを常に文字に落として、関心のアンテナを張り続けようと思います。
  • 貴重なセミナーを本当にありがとうございました。明日からが楽しみになりました。A4メモに1分という短い時間で、いくつかのワークを繰り返し書き出すことで、考えが整理されスッキリして何をやったらよいか明確になりました。「好循環は準備が8割を超える」という誰にでもわかりやすい視点なので、ぜひこの概念を広めたいと感じました。これさえ忘れなければ、誰にとっても人生をよりよいものにできるのではと感じました。