記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

★再開催★ 毎日文化センター「最速の企画書作成」ワークショップ開催!ー「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」第10回

このイベントは終了しました。

★再開催★ 毎日文化センター「最速の企画書作成」ワークショップ開催!ー「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」第10回

大好評のテーマにつき、再開催が決定!

3月より毎日文化センターにて開催している、特別ワークショップ「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」。12月13日(木)は第10回「最速の企画書作成を実現する方法論を理解し、実践力を強化します。このテーマで春にも実施しましたが、好評のため再度実施です。

企画書作成は、ビジネスパーソンにとっての基本中の基本ですが、見よう見まねだったり、上司・先輩にあれこれ言われて痛い思いをしながら学んでこられたと思います。ところが、企画書作成は、全体観を持ってトップダウンで進めれば、はるかに速く進めることができます。

今回のセッションでは、テーマを決めて実際に企画書のドラフトを作成することで、新しいやり方に慣れていただきます。

【今回の講義の内容】
・企画書作成の王道、「アウトプットイメージ作成アプローチ」の本質と方法論への理解
・簡潔でわかりやすいチャートの本質と作成上の注意点への理解
・アウトプットイメージ作成アプローチによる、企画書作成の実践練習

【今後の開催予定】
11/6(火)Part9「好循環を生み出し、追い風を吹かす」
12/13(木)Part10「最速の企画書作成」

※ シリーズのセミナーとなりますが、各回ごとの参加も可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時:2018年12月13日(木)※終了しました。
セミナー  19:00~20:30(開場18:30)
懇親会  20:30~21:15
会 場:【東京・竹橋】 毎日ホール (毎日新聞社ビル地下1階)
(住所:東京都千代田区一ツ橋1丁目1−1)
料 金: 4,320円(税込み)※資料代、懇親会代含む
主 催: 毎日文化センター
お問合せ: 毎日文化センター事務局
(月~金10時~19時半、土10時〜15時、日祝休)
Tel.03-3213-4768

▼お申し込みはこちらから!
http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/each.html?id=714

今回のセミナー参加者の声

  • 初めて30分でメモを書きだしてみましたが、手書きで書くと潜在意識というか無意識で感じたことを自然に書くので、あっていようが間違っていようが関係なく思考を止めないことが大切なのかなと思いました。書き出してみることで、ロジックがおかしいとか、もっと説明が必要だなとか、繋がりがわかりにくいなということに気づきます。企画書の全体像→具体への落とし込みのステップを脳の高速回転により書き出し埋め切ることと、30分で切る、というのが今日の最大の学びでした。
  • 全体にスピード感があり、テンポがよかったです。内容はともあれ作成完了したことが、達成感に繋がりました。時間的制約がいいプレッシャーになりましたが、赤羽さんの指導内容にはプレッシャーを感じさせず、やれると思わせる何があったので、前と上を向いていこうと思えました。赤羽さんの質問や感想の受け応えが、速いけれど高圧感が全くなかったのも印象的です。
  • とにかく時間を決めて、まずは全体像を掴む。中身は後でいくらでもいじれる、全体像が見えない中でやっても、時間が過ぎるだけ。また一つ一つにメッセージをもたせること。メッセージがないと次のステップが見えないし、それで何が伝えたいのかわからなくなります。今回も大変学びになりました。指示されるとき、指示するときにも、この全体感というのを意識しようと思います。
  • 以前から赤羽さんの書籍は拝読させていただいていたのですが、実際に赤羽さんの仕事のスピードを体感することができて非常に勉強になりました。自分の思考の癖はなかなか気付かないものですが、 今回のセミナーを受講させていただくことによって自分の思考の癖を把握できてよかったです。今回のセミナーによって30分あれば近くの全体像は設計することができるというのが、自分にとってのブレイクスルーでした。
  • 要求された資料作成のスピード感には、心底驚かされました。それと同時に、このスピードを手に入れ、仕事を素早く高いレベルでこなせる人間になりたいと思いました!セミナーに参加して本当によかったです!ありがとうございました。
  • 本日のセミナーは今までで一番キツかったです。”一般的だけど難解”なテーマに対しての発想がかなり鈍く、またシートを全て書き切るスタミナがないことを実感しました。でも、5、6年前に読ませていいただいた『ゼロ秒思考』の著者の方に、こうしてお会いして、指導していただけるなんて未だに夢の中にいるような心地です。
  • 企画書作成セミナーということで、何をするんだろうとわくわくしておりましたが自分のできなさに見事撃沈しました。赤羽さんの仰るとおり、普段の頭の運動不足ですね。頭の中のものを書き出す習慣の大切さを改めて痛感しました。
  • 方法論ではなく体感させることに主眼をおいている点がユニークで役に立った。
  • 赤羽さんのセミナーはシンプルで骨太でいいです!

今回のセミナーの様子。4人一組になって、30分で作成した企画書ドラフトの説明をしあっている。