記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

電気通信大 データアントレプレナー実践論「ゼロ秒思考で日本のビジネス革新を」

このイベントは終了しました。

電気通信大 データアントレプレナー実践論「ゼロ秒思考で日本のビジネス革新を」

10月6日(土)に、電気通信大学の講座「データアントレプレナー実践論」にて、「ゼロ秒思考で日本のビジネス革新を」というタイトルの講演を行いました。

電気通信大学の「データアントレプレナー実践論」は、情報技術専門知識と産業界とのネットワークを機能させ、IT融合とビッグデータ利活用をするイノベーション人材の育成を目的とした講座です。実際に大企業で様々なビックデータを利活用している技術者や、第一線で活躍しているベンチャー企業の創業者などが講義をし、社会や産業の技術課題のための必要な知識の習得やワークを行います。

セミナー当日は、日本と日本企業の現状や、ブロックチェーンがもたらす影響をはじめ、今後10年の世の中の劇的な変化についてお話をし、将来に向けてどのような行動をすればよいのかご説明しました。講義の後は、『ゼロ秒思考』シリーズでおなじみのA4メモ書きを、ご参加いただいた皆さまにも実践していただきました。

講義内容

・日本と日本企業の危機
・あらゆる産業に破壊的な影響をもたらすブロックチェーン
・今後10年、何が起きるのか
・日本企業のビジネス革新
・考えの整理:A4メモ、アイデアメモ
・将来に向けて必須の情報収集

参加者の声

  • 本日は貴重なお話を拝聴できて大変有意義な経験でした。ゼロ秒思考の練習方法や、googleアラートの効果的な使い方などももちろんですが、それ以上にモチベーションを刺激していただいたことが一番の収穫だと思います。自分自身でも今の日本の危機感のなさに不安を覚えており、また高校、大学の友や社内の周りの方々に比べ、浅いなりにも知識があると思っていました。しかし本日の授業で自分の至らなさや甘さを痛感し、これからも今まで以上に勉強して前進しなくてはならないと再確認することができました。
  • 日本のビジネスは遅れており、スピードを上げて取り組んでいくことが大事だということが分かり、とても刺激になりました。自分が関わっている仕事がいかに遅いスピードで動いているか実感しました。今参加しているチームで仕事の目的が曖昧なことがあり悩んでいましたが、今日のワークが役立つと思いました。また、私自身考えるのが遅い方なので、毎日トレーニングしていこうと思います。
  • 正直に申しますと、私自身は仮想通貨やブロックチェーン技術について懐疑的に思っていました。しかし、本日の話を聞いて印象が変わりました。ブロックチェーン技術は様々な可能性を秘めているということを感じ、技術的な部分含め勉強しようと思いました。考え方の整理については、意見を求められても考えが整理されておらず、言いたいことが言えないという経験があります。あらかじめ考えを整理しておけば、それを取り出すだけということで確かに仕事の効率化に繋がりそうです。
  • 本日の講義にてブロックチェーンが金融以外の分野へ活用できることを学習できました。また、このプログラムの上期でブロックチェーンが取り上げられていたのに、口に出して説明できないことを恥じました。教えていただいたように、今日から新しいことを学んだり本を一冊読んだら、その内容を整理してから誰かに伝えて、知識を確実なものにするよう取り組みます。
  • 個人単位で今後の考え方を変えることは可能ですが、組織の構造上、全社を変えていくには時間が掛かるだろうと感じました。日本や日本企業の抱える問題点を、個人でとはいえ、認識できたことがとても良い経験になりました。
  • 日本は大変な状況であることを改めて感じました。頭がごちゃごちゃしやすいため、A4メモ書きをやってみようと思います。Googleアラートもやってみます。ビジネス用語、カタカナ用語について知らない言葉が多いことにも気づきました。早々に学びます。