記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

毎日文化センター「上司の突っ込みに困らなくなる思考訓練」ワークショップ開催!ー「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」第11回

このイベントは終了しました。

毎日文化センター「上司の突っ込みに困らなくなる思考訓練」ワークショップ開催!ー「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」第11回

毎日文化センターにて開催している、特別ワークショップシリーズ「同期、同僚に大きく差をつけるビジネス遂行力の獲得」。2019年1月17日(木)の第11回は「上司の突っ込みに困らなくなる思考訓練についてお話をします。

上司に突っ込まれて困った経験をした方は非常に多いでしょう。

検討不足を突かれたり、しどろもどろになったところをさらに突っつかれたり、揚げ足を取られたり、目も当てられません。怒鳴りつける上司もいれば、馬鹿にする上司もいます。

今回のワークショップでは、普段からどういう準備をしておけばそういう嫌な目に合わずにすむのか、どうすればもっと伸び伸び仕事に取り組むことができるようになるのかの理解を深め、仕事に役立つ実戦的な問題把握・解決力をつけていただきます。

【今回の講座内容】
上司の突っ込みとは? 上司はなぜ突っ込むのか?
上司に突っ込まれたらなぜ普段の力が出なくなるのか?
課題に対して深掘りをしておく
常に、上司の視点で業務に取り組む

【今後の開催予定】
12/13(木)Part10「最速の企画書作成」
2019/1/17(木)Part11「上司の突っ込みに困らなくなる思考訓練」
2019/2/7(木)Part12「上司の突っ込みに詰まらなくなる発言力と発言姿勢」

※ シリーズのセミナーとなりますが、各回ごとの参加も可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時:2019年1月17日(木) ※終了しました。
セミナー  19:00~20:30(開場18:30)
懇親会  20:30~21:15
会 場:【東京・竹橋】 毎日ホール (毎日新聞社ビル地下1階)
(住所:東京都千代田区一ツ橋1丁目1−1)
料 金: 4,320円(税込み)※資料代、懇親会代含む
主 催: 毎日文化センター
お問合せ: 毎日文化センター事務局
(月~金10時~19時半、土10時〜15時、日祝休)
Tel.03-3213-4768

▼お申し込みはこちらから!
http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/each.html?id=738

今回のセミナー参加者の声

  • 上司の悩みは上司になってみないと分かりませんが、その悩みを考えながら仕事を行うことは非常に大事だと知りました。過去の良い上司、悪い上司のことを想像しながら、講座を受けることができ、また自分が上司となった今、良い上司とは何か考える良い機会となりました。やはりロールプレイングは講座内容を理解するうえで重要だと改めて感じました。
  • 上司が突っ込む理由、構図について学びがありました。上司の分析が必須であるということ、上司には上司の悩みや心配事があり、それが突っ込みにつながっているということも理解しました。突っ込まれることを全て予測はできませんが、過度に萎縮する必要もないということが今日の気づきでした。自分は過度に萎縮しすぎていたと感じました。これまでは上司から突っ込まれないように事前に色々考えるものの、考えすぎて疲れてしまったり、提案内容を考えること自体を先送りしてしまうことがあったので、冷静に上司の分析をして、課題の深掘りをすることで対処できないか明日から試してみたいと思います。
  • 「どんな時に突っ込まれるのか?」「突っ込んでくるとき上司は何を考えているか?」の問いを考えることで、いまの自分に何が足りないかということを考えさせられました。上司の世界観に入っていかねばと思います。また、上司はどんな人かを知るために、独立2軸(例えばロジックへのこだわり、数字へのこだわり)などをたてて、上司がどこに当たるのかを書いてみます。これによって、上司から言われる言葉の裏にある想いなどを汲めるようになるのではと思いました。これからは常に、自分が上司だったら、自分が社長だったらどう取り組むかという視点で業務に取り組みます。
  • 私は赤羽さんの『ゼロ秒思考』を読んでメモ書きにトライし、いったん挫折したのですが、昨日のセミナーで実際にメモ書きを体験して、問いの立て方が狭かったのだと気づきました。また、ふだん学生だけを相手にしており、このようなセミナーに実は参加したことがなかったのですが、昨日のセミナーに参加されている方々が、それぞれの目的意識を明確にして学ぼうという謙虚な姿勢で受講されていること自体も大変新鮮で、参加させていただきよかったと思いました。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー