記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

バイナリースター「14時間で新規事業案を作れ。」ブロックチェーンビジネスハッカソン#6

バイナリースター「14時間で新規事業案を作れ。」ブロックチェーンビジネスハッカソン#6

8月30日(金)・31日(土)に、BYNARYSTAR主催で、第6回ブロックチェーンビジネスハッカソン「14時間で新規事業案を作れ」を開催いたします。

ブロックチェーンをどうやってビジネスにするのか?とお悩みのすべての方を対象に、BYNARYSTARで過ごしていただくこの2日間を通して、ブロックチェーンを具体的なビジネス案に昇華していただけるよう、できる限り努力いたします。

具体的には:
この2日間で、①ブロックチェーンを活用した新事業案を一緒に考え、②そのアイデアを推進していくためのイメージを整理していただき、③またそれを効果的に発表できるよう随時フィードバックをしながらフォローしていきます。

これまで数多くのベンチャーを支援し、国内外で多数のビジネスプランコンテストやハッカソンを主催してきた元マッキンゼーの赤羽雄二がメイン講師となり、ゼロからブロックチェーンビジネスの事業計画第1版を作る道筋を全力でサポートします。

また、BINARYSTARのインキュベーション・マネージャーであり、弁護士の井垣孝之さんも講師としてフル参加し、ビジネスのみならず法的な側面からもその場でアドバイスします。

技術面に関しても、「ブロックチェーン的にこれはあり?」という質問もその場で回答します。

2日間で、ブロックチェーンを活用した新事業案のアイデア出しから、進め方のイメージまでをなるべく整理していただけるよう設計されていいます。過去に参加されたすべての方が、期限内にブロックチェーンの新規事業のアイデアを完成されています。

20社限定となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。

こんな方におすすめです!

  • ブロックチェーンの可能性は分かる。取り組まなければいけないのも分かる。が、実際にどうすればビジネスにできるのかが分からない方
  • 上司からブロックチェーンの事業案を提案するように言われている。しかし、具体的なビジネス案が浮かばない方
  • ブロックチェーンを使ったビジネスアイデアはあるが、このアイデアがどれくらいビジネスとして成り立ちそうなのか、フィードバックをもらえる場がなくて困っているベンチャーの方
  • ブロックチェーンを活用した新規事業の予算稟議がなかなか決裁されない、新規事業部及び経営戦略部の方

ブロックチェーンビジネスワークショップ・タイムテーブル

【8月30日(金)】
18:30 開場
19:00 – 19:10 開会あいさつ
19:10 – 20:00 スケジュールおよびビジネスアイデア立案プロセスの説明
20:00 – 20:15 軽食
20:15 – 20:45 ブロックチェーン技術でできること、できないこと。各プロトコルの特徴
20:45 – 21:15 どういう課題を解決したいか → アイデア出し
21:15 – 22:00 アイデアの可能性調査と絞り込み

【8月31日(土)】
9:30 開場
10:00 – 10:30 各チームが追求するビジネスアイデアの発表(各チーム2分)
10:30 – 11:30 価値仮説の作成・フィードバック
11:30 – 12:30 顧客ニーズ把握、インタビューの実施
12:30 – 13:00 昼食(各自)
13:00 – 14:00 各チーム発表(3分x15チーム)
14:00 – 14:45 各チームごとの検討、フィードバック
15:00 – 16:00 市場規模、成長性、ビジネスモデル
16:00 – 17:00 立ち上げシナリオ、アクションプラン、推進体制
17:00 – 18:00 プレゼン準備、練習
18:00 – 19:00 プレゼン大会(4分x15チーム)
19:00 – 19:10 審査結果発表(優勝、2位、3位決定)
19:10 – 20:00 懇親会

※タイトル・内容は予定です。予告なく変更になる可能性があります。

イベント概要

日 時:2019年8月30日(金)19:00~22:00(18:30開場)、31日(土)10:00~20:00(9:30開場)
会 場:【東京・銀座】BINARYSTAR
(住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F)
料 金: 1名5,000円(税込)※初日の夜食、2日目の昼食、懇親会費用込み
定 員: 20社(1社最大3名まで、事前にチケット要申し込み)
※事前お申込みなく当日会場に来られてもご入場できません。ご了承ください。
主 催 : BINARYSTAR株式会社

▼お申し込みはこちらから!
https://blockchainbusinesshackathon8.peatix.com/

過去のセミナー参加者の声

  • あっという間の2日間でした。こんな刺激的な体験は、ここ数年、味わったことがありません。これは自分の運命が大きく変わるかもしれない、そう感じた1日でした。これまでブロックチェーンについて本をざっと流し読みした程度の知識しかなく、ぼんやりとしたイメージしか持っていなかったのですが、今回参加させていただいたハッカソンにより、ブロックチェーンというものがいかに可能性を秘めているか、明確にイメージできるようになりました。
  • ビジネスプランを考えるのは簡単だと思って参加しましたが、初日は夕方以降、振り出しに戻り、23時過ぎまで取り組み、かなり苦労しました。しかし、この時間は、とても有意義だったと感じています。アイデア出し、ペルソナの設定など、詳しく検討することにより、深く考えることができました。事業プランを考える、ステップを学ぶことができました。また、他の人のプランをなんとなく聞いていたことに気づき、自分がコメントするつもりで聞くことが大切だと感じました。
  • 今回の学びは、問題解決に対する自分の感度が低いこと、解決策を提案するプレゼンの流れが分かったこと、そして、チームマネジメントの重要性を学んだことです。総じて、この2日間は大変刺激的でした。とくに、短い時間の中で猛烈に追われながらアウトプットを出すときに、普段の仕事の倍以上の緊張感を感じたのですが、あの緊張感のなかで1年間仕事したら、めちゃくちゃ成長しそうだなと感じました。有意義な時間をありがとうございました。
  • 人々の課題を解決していくことが、サービスやビジネスを作っていく土台であることをこの2日間を通して、強く学ばせていただきました。赤羽さんが1日目の午後、忙しいお母さんが子どもに対する愛情をブロックチェーンに記録することで、子どもの満たされない思いを満たすこともできるかもしれないとおっしゃられていて、そのようにテクノロジーを使って、課題を解決することもできるということがとても心に残りました。一人の問題を解決していくことが、地域や社会、日本の課題解決につながっていくということを、また明日からの業務でも意識して、取り組んで参ります。
  • 悔しかったです。自分としては今までにないチームメンバーとの協業ができ、やりきった感もあり、提案には自信がありました。しかし、優勝した方のプレゼンをじっくり聞いておらず、しかも2回連続優勝と聞き、その時点で自分はまだまだだと思いました。赤羽さん、井垣さんから厳しくも正味のアドバイスを受け、自分が不足していることや、短い中でどう効果的に伝えなければいけないかがわかりました。
  • STOという資金調達方法を知れたことが発見です。私が大学時代から解決したい課題のソリューションになりうるテクノロジーかもしれないと知ることができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー