記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

リブラ ミートアップ 【#1 リブラのビジネス、産業、国家への意味合い】Facebook Developer Circles 主催

このイベントは終了しました。

リブラ ミートアップ 【#1 リブラのビジネス、産業、国家への意味合い】Facebook Developer Circles 主催

※当イベントは終了しました。当日の報告は≫こちら

9月5日(木)に、Facebook Developer Circles 主催で行われるリブラ ミートアップ 【#1 リブラのビジネス、産業、国家への意味合い】に赤羽雄二が登壇し、はじめの挨拶及びパネルディスカッションのモデレーターを務めます。

このミートアップでは、Facebook社が2020年リリース予定の仮想通貨”Libra(リブラ)”に関する最新情報と合わせて、リブラが産業及び国家に対してどのような影響を与えていくのかを議論いたします。

また、リブラを例に挙げ、ビジネス・法律・技術の3つの視点から、企業がブロックチェーンを活用した新規事業創出、既存事業への導入時におけるポイントを解説いたします。

◆「リブラ ミートアップ」とは?
世界中で話題になっている、Facebook社が2020年リリース予定の仮想通貨”Libra(リブラ)”に関する、最新情報をお届けする国内最大のコミュニティです。
▶Libra Facebook Group Link:https://www.facebook.com/groups/1271211393044804/

プログラム内容

1. はじめに:リブラのビジネス、産業、国家への意味合い(19:00-19:10)
登壇者:赤羽雄二(BINARYSTAR株式会社 アドバイザー・インキュベーションマネージャー)

2. ビジネス:Libra / Caribraのビジネスモデル(19:10-19:35)
登壇者:大森貴之 氏(Facebook Developer Circles Lead)

3. 法律:リブラで学ぶ、ブロックチェーン送金ビジネスの法規制(19:35-20:00)
登壇者:井垣孝之 氏(BINARYSTAR株式会社 弁護士・インキュベーションマネージャー)

4.Libraを使用したオープンソースソフトウエア開発(20:00-20:25)
登壇者:峯荒夢 氏(株式会社ガイアックス ブロックチェーン開発担当)

5. Developer Circlesについて(20:25-20:45)
登壇者:佐々岡哲哉 氏(Facebook Developer Circles Lead)

6. パネルディスカッション Q&A(20:45-21:00)
モデレーター:赤羽雄二、パネリスト:各登壇者

7. 懇親会(21:00-22:00)

イベント概要

日 時:2019年9月5日(木)19:00~22:00(懇親会含む)
会 場:【東京・銀座】BINARYSTAR
(住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F)
料 金: 無料
定 員: 300名
主 催 : Facebook Developer Circles

▼お申し込みはこちらから!
https://librameetup1free.peatix.com/

関連情報

◆Libraについて
Facebookを中心とする企業グループが推進する仮想通貨プロジェクト。この中にはマスターカード、VISAといったカード会社に加え、SpotifyやUberといった大手企業も含まれています。ユーザーが仮想通貨を扱うためのデジタルウォレットを提供する子会社「Calibra」、および独立した非営利組織(監督組織)として「Libra Association」を設立(本拠地 : スイス・ジュネーブ)。FacebookとCalibraは設立メンバーの1つです。各社は最低限の参加費用として、1000万ドルを出資し、同組織のメンバーになると、投票権が与えられ、新たな設立メンバーを選出したり、同組織のエグゼクティブチームを任命するマネージング・ディレクターの投票に参加することができます。2020年にスタート予定。

◆Facebook Developer Circlesについて
Facebookが運営するDeveloper CircleというプログラムでDeveloperが最先端の技術について議論し、次のイノベーションを起こすプロダクトを作っていくためのコミュニティであり、Facebookの全面的支援により運営されています。既に世界中で展開されているプログラムで、それぞれの都市のDeveloperがハッカソンやセミナーなどを活発に開催しています。取り上げるTechnologyはFacebookのプラットフォームを利用したものから、AIやVRなど最先端の物まで様々です。Facebookのエンジニアが実際にDeveloper Circleに来て、Facebookの最先端Technology等について講義することもあります。

◆メディアパートナー募集
リブラ ミートアップの情報を発信いただけるメディアを募集いたします。(問い合わせ:info@binary-star.work)

【メディアパートナー特典】
①BINARYSTARオフィススペースの無料利用
②BINARYSTAR HP内にバナー掲出
③個別取材(関係者対象) 等
【メディアパートナー要件】
①自社媒体においてリブラミートアップに関する情報を提供できること(プレスリリース記事掲載、取材記事掲載など)
②リブラ ミートアップに毎回参加いただけること(2019年9月より隔月開催予定)
③Libra Libra Meet Up用の広告スペースをご用意いただけること(詳細は要相談)
④報道内容が公序良俗に反しないもの など

今回のセミナー参加者の声

イベントレポート

今回のミートアップには230名の方が参加され、大盛況に終わりました。当日のイベントレポートが、日本人向けのブロックチェーンメディア「TOKEN ECONOMIST」に掲載されています。前後編に渡って詳しく書かれていますので、ぜひご覧ください。

Facebook Developer Circles 主催 リブラ ミートアップ #1 イベントレポート(前編)

Facebook Developer Circles 主催 リブラ ミートアップ #1 イベントレポート(後編)

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com