記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

≪10/5(土)開催≫ブロックチェーン・カンファレンス2019 【UNBLOCK TOKYO】ー海外有力ブロックチェーンプロジェクトリーダーが銀座に集結!ー

このイベントは終了しました。

≪10/5(土)開催≫ブロックチェーン・カンファレンス2019 【UNBLOCK TOKYO】ー海外有力ブロックチェーンプロジェクトリーダーが銀座に集結!ー

10月5日(土)に、東京・銀座で行われるブロックチェーン・カンファレンス2019 【UNBLOCK TOKYO】に赤羽雄二が登壇し、はじめの挨拶として開催の意義と日本の重要性についてお話します。

BINARYSTARとAsia Blockhain Reviewが共催する本イベントにおいて、業界をリードする世界のスタープレーヤー達が銀座に集結し、ブロックチェーン・エコシステムについて活発な議論を交わします。

プログラム内容
開催概要

2019年、日本では数々の主要なブロックチェーンイベントが開催されています。そこで、世界を牽引するブロックチェーン企業らを招集し、業界の最前線に立つ彼らのプロジェクトやブロックチェーンの動向について、アジア最大級のブロックチェーン・ビジネス・ハブであるBINARYSTAR(バイナリースター)と、タイ・バンコクを拠点にアジアを焦点においたメディアを運営するAsia Blockhain Review(アジア・ブロックチェーン・レビュー)が、イベントを開催します。

2018年の6月以来、 日本政府は規制のサンドボックスを導入し、ブロックチェーン、AI、IoT などの先端技術を実証し始めました。今年 3 月、金融庁は楽天や CoinCheck を含む 19 の団体に暗号資産取引所のライセンスを発行しました。そして先月、日本の企業 100 社が共同でデータをブロックチェーン上に記録し、業界間の連携を強化していくことを発表しました。

◆UNBLOCK TOKYOとは?
日本のこうした現状をブロックチェーン業界全体の将来について意見を交わす絶好の時機と捉え、今世界が注目する地域である東南アジアの主要都市―バンコク、ホーチミン、クアラルンプールにてAsia Blockhain Reviewが主催する月例イベント「UNBLOCK」の東京エディションとして、自社のアジアでのプレゼンスと世界各国のプレーヤーたちとのコネクションを活かし、彼らの基調講演やワークショップ、さらには交流夕食会をプログラムに加えた日本では機会の少ないミートアップ型のイベントを開催することになりました。

新世代のブロックチェーンプラットフォームを構築するNEOからはJohn Wang氏が「ブロックチェーン第三世代が生み出すエコシステムの全体像」について、今ブロックチェーン業界で話題のDeFi(Decentralized Finance=分散型金融)の代表格プロジェクトであるMakerDAOからはGustav Arentoft氏が「オープンソース型、銀行のいらない経済とは」について、またブロックチェーン業界全体が抱えるスケーラビリティー問題の解決を試みる次世代型ブロックチェーンプロジェクトのHarmonyからはJohn Whitton氏が「数億人単位が使うブロックチェーン技術とは?」について、最前線で活躍する彼らがその知見を披露。また日本ではなかなか情報が伝わらずとも、有望なプロジェクトが数々誕生している東南アジア地区からは、タイを代表するプロジェクトであるBand ProtocolのCEO・Soravis Srinawakoon氏が彼らが提唱する「分散型データガバナンス」について講演します。

その他にもBlockstack、Consensys、OmiseGO、RSK、Animoca、Onotolgy、Dapp.com他、注目の企業をラインナップに迎えての「UNBLOCK TOKYO」、彼らと直に接触する機会をどうかお見逃しなく。

プログラム内容

※括弧内は公演の言語。当日は無料にて翻訳デバイスを会場にて貸し出します。

<1部>
1.はじめに|UNBLOCK TOKYO 開催の意義 (JP/ENG)
9:30~9:40
登壇者:赤羽雄二 (BINARYSTAR株式会社 アドバイザー・インキュベーションマネージャー)

2.NEO|ブロックチェーン第3世代が生み出すエコシステムの全体像 (ENG) 9:40~10:00
登壇者:John Wang 氏(NEO EcoGrowth リーダー)

3.Ethereum Enterprise Alliance (EEA)|エンタープライズブロックチェーンにおいて新たなスタンダード確立の重要性 (JP) 10:00~10:20
登壇者:石黒一明 氏(エンタープライズ・イーサリアム リージョナルヘッド)

4.対談: Consensys |De-FI と トークンの未来像とは (ENG) 10:20~10:45
登壇者: Ejaaz Ahamadeen 氏(Consensys,)Nicole Nguyen 氏(Infinity Blockchain Ventures アジア地域マネージャー)

5.OmiseGO|開発環境が整ったセカンド・レイヤーソリューションとは (ENG) 10:45~11:05
登壇者:Pong Cheecharern 氏(OmiseGo テクニカル・プロダクトマネージャー)

6.Animoca Brands|ブロックチェーン・ゲームにおけるブランディングの重要性 (JP) 11:05~11:25
登壇者:Gen Kanai 氏(Animoca Brands)

<2部>
7.Coinstreet|STOの可能性と挑戦 (ENG)
12:25~12:45
登壇者:Sam Lee 氏(Coinstreet 創業者CEO)

8.RSK|ビットコインと共に想像する未来 (ENG) 12:45~13:05
登壇者:Henry Sraigman 氏(RSK 東南アジア地区マネージャー)

9.パネルディスカッション Q&A: De-Fiの時代における常識とは (ENG) 13:05~13:30
モデレーター:Norbert Gehrke 氏(FinMirai ジェネラルパートナー) 
パネリスト:Heslin Kim氏(Tokeny Head of Asia)、Soravis Srinawakoon氏(Band Protocol, CEO 共同創業者)、Gustav Arentoft氏(MakerDAO ビジネス開発)

10.Metaverse|(ENG) 13:30~13:50

11.Ontology|エコシステムの成長を省くむ障壁を乗り越える為の具体策 (ENG) 13:50~14:10
登壇者: Andy Ji 氏(Ontology 共同創業者)

12.Dapp.com|Dappsの世界のトレンドをご紹介 (JP) 14:10~14:30
登壇者: 藤岡紀光 氏(Dapp.com Japan Lead)

<3部>
13.Band Protocol|スマートコントラクトが活躍する未来におけるDecentralized Oracleのユースケースとは (ENG)
14:30~14:50
登壇者:Soravis Srinawakoon 氏(Band Protocol CEO兼創業者)

14.Blockstack|悪のまかり通らない時代の幕開け (ENG) 14:50~15:10
登壇者:Xan Ditkoff 氏(Blockstack プロダクションパートナー兼 Blockstack PBC)

15.パネルディスカッション:ブロックチェーンプロトコルとプラットフォームの未来とは (JP/ENG) 15:10~15:50
モデレーター:Norbert Gehrke 氏(FinMirai ジェネラルパートナー) 
パネリスト:山田宗俊 氏(SBI R3 Japan)、Andy Ji 氏(Ontology 共同創業者)、吉田洋介 氏(EMURGOジャパン 代表取締役社長)、平山毅 氏(IBM Japan デジタルイノベーション事業開発部 部長, エバンジェリスト/チーフアーキテクト)

16.Harmony|ブロックチェーンは研究から開発/実証へ、億単位のユーザが使用する技術とは? (ENG) 15:50~16:10
登壇者:John Whitton 氏(Harmony)

–小休憩–

17.MakerDAO|オープンソースで銀行のいらない経済とは (ENG) 16:30~16:50
登壇者:Gustav Arentoft 氏(MakerDAO ビジネス開発長)

18.パネルディスカッション:日本とアジアにおけるSTOの展望 (JP) 16:50~17:15
モデレーター:松山雄太 氏(TECHFUND 共同創業者 CEO)
パネリスト:河崎純真 氏(レヴィアス株式会社 CTO)、井垣孝之 氏(BINARYSTAR インキュベーションマネージャー)

19. Dapper Labs |Dapp 開発者の視点から見たシャーディングとは (ENG) 17:15~17:35
登壇者:Dieter Shirley (Dapper Labs CTO)

20.Infinity Blockchain Labs|事業創造にある課題とインフィニト (JP) 17:35~17:55
登壇者:山本純矢 氏(Infinity Blockchain Labs Taiwan CEO)

※英→日の同時通訳を全ての講演に設けております。
※1部-2部及び2部-3部の部毎の間に小休憩をはさみます。
※講演内容及び登壇者は予告なく変更する場合があります。

イベント概要

日 時:2019年10月5日(土)9:30 – 18:30(9:00より受付開始)
会 場:【東京・銀座】BINARYSTAR
(住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F)
料 金: 9,800円(懇親会費用込み)
主 催 : BINARYSTARとAsia Blockhain Reviewによる共催

▼お申し込みはこちらから!
https://unblocktokyo1.peatix.com/

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com