記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

バイナリースター「14時間で作る新規事業案」ブロックチェーンビジネスアイデアソン#10

バイナリースター「14時間で作る新規事業案」ブロックチェーンビジネスアイデアソン#10

12月13日(金)・14日(土)に、BYNARYSTAR主催で、ブロックチェーンビジネスアイディアソン「14時間で作る新規事業案」を開催いたします。本アイデアソンはブロックチェーンを活用した新規事業構築を検討している企業の方々、及び起業家の方々へ最適なサポートを提供いたします。

過去8回開催している「ブロックチェーンビジネスアイデアソン」では、参加者が作成した事業案をもとに、実際に社内の新規事業提案に繋がるケースが続々と増えています。また、事業案作成サポートだけでなくブロックチェーン新規事業の社内提案のサポートをするアフターフォローも行っております。

具体的には14時間で、下記の内容を行います。

1. ブロックチェーン最新活用事例からビジネス応用の学習
2. ブロックチェーンをビジネス活用する上での原理原則の獲得
3. ブロックチェーンビジネスにおける5つのサンプルモデルの理解
4. 問題把握力 / 問題解決力の習得に向けたワークショップ
5. 超高速仮説構築
6. 超高速仮説検証
7. 超高速修正型商品開発
8. 新規事業案の作成
9. 作成した事業案のプレゼン

これまで数多くのベンチャーを支援し、国内外で多数のビジネスプランコンテストやハッカソンを主催してきた元マッキンゼーの赤羽雄二がメイン講師となり、ゼロからブロックチェーンビジネスの事業計画第1版を作る道筋を全力サポート。

また、BINARYSTARのインキュベーション・マネージャーであり、弁護士の井垣孝之さんも講師としてフル参加し、ビジネスのみならず法的な側面からもアドバイスします。

20社限定となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。1名でご参加いただいても結構ですし、同じ会社の社員と数名(合計3名まで)で参加いただくこともできます。

こんな方におすすめです!

ブロックチェーンを活用した新規事業を検討されている方へ、下記のような悩みにBINARYSTARがコミットいたします。

  • ブロックチェーンの技術は理解したが、ビジネス活用の方法が分からない
  • 新規事業を提案しなくてはならないが、具体的な新規事業案がなかなか立てられない
  • ブロックチェーンを使ったビジネスアイデアを持っているが、成立するのかフィードバックが欲しい
  • まだブロックチェーンを理解していないが、最速最短でキャッチアップしたい

タイムテーブル

【12月13日(金)】
18:30 開場
19:00 – 19:05 開会あいさつ、スケジュール、講師紹介
19:05 – 19:20 実例紹介
19:20 – 19:35 ブロックチェーン技術でできること、できないこと。各プロトコルの特徴
19:35 – 20:20 ビジネスアイデア立案プロセスの説明、A4メモなどの練習
20:20 – 20:30 ビジネスモデル、事業計画テンプレート、審査基準
20:30 – 20:40 軽食
20:40 – 21:30 各チームごとの検討(どういう課題を解決したいか → アイデア出し → 事業構想)
21:30 – 21:45 ビジネスアイデアの発表(各チーム2分、パワーポイント3~5ページでのプレゼン)
21:45 – 22:00 各チームごとの検討

【12月14日(土)】
9:30 開場
10:00 – 10:30 ビジネスプランの発表(各チーム4分、パワーポイント8~10ページでのプレゼン)
10:30 – 12:00 各チームごとの検討(顧客ニーズ把握、インタビューの実施)
12:00 – 12:30 昼食
12:30 – 14:00 各チームごとの検討(サービスの具体的イメージ、競争優位性)
14:00 – 14:30 ビジネスプランの発表(各チーム5分、パワーポイント12~15ページでのプレゼン)
14:30 – 17:00 各チームごとの検討(ビジネスプラン全体)
17:00 – 18:00 プレゼン準備、練習
18:00 – 19:00 プレゼン大会(各チーム6分、パワーポイント15~20ページでのプレゼン)
19:00 – 19:10 審査結果の集計・発表(優勝、2位、3位決定)
19:10 – 20:00 懇親会

イベント概要

日 時:2019年12月13日(金)19:00~22:00(18:30開場)、14日(土)10:00~20:00(9:30開場)
会 場:【東京・銀座】BINARYSTAR
(住所:東京都中央区銀座1丁目8-19 キラリトギンザ11F)
料 金: 1名5,000円(税込・初日の夜食、2日目の昼食・懇親会費用込み)※学生・教職員無料
定 員: 20社(1社最大3名まで、事前にチケット要申し込み)
主 催 : BINARYSTAR株式会社
※資料作成及び情報収集をいたしますのでPC・タブレットをご持参下さい。
※タイトル・内容は予定です。予告なく変更になる可能性があります。
※学生・教職員方は受付にて学生証等、確認させていただきます。

▼お申し込みはこちらから!
https://blockchainbusinessideathon12.peatix.com/

過去のセミナー参加者の声

  • 2日間、今すぐ行動にうつせる「生きた知識」が満載の講座でした。特に、価値仮説を1400字の文章に起こす作業は、簡単そうですがとても難しく、新たな発見となりました。1400字の中で、顧客が抱える課題、ソリューション、行動フロー、グロース方法などが詰め込まれており、これをきちんと書けるようになればビジネスの核を作れるので、一生使える手法であると思いました。また、今回の経験で、自分の経営者としての視野の狭さを痛感しました。今日から自分の主観を抜きにビジネスプランをたくさん立て、価値仮説を書き起こしてみて、良いサービスの構築と視野の拡大に努めます。
  • ビジネスモデルの実現性について、ビジネスと法務の観点で、アドバイザーから筋が良いか悪いかをご即断頂け、また方向性についてもアドバイスを頂けたので、非常に有効なワークショップでした。例えば論文作成へのブロックチェーン活用について、チーム内では良いアイディアと思っていましたが、人の営みに受け入れられるかどうかという点で実現可能性が低いと指摘され、文化や習性についての洞察も取り入れる必要があると感じました。今回考えたビジネスモデルを、自社にも持ち帰って事業につなげられるか検討したいと思っています。
  • あっという間の2日間でした。こんな刺激的な体験は、ここ数年、味わったことがありません。これは自分の運命が大きく変わるかもしれない、そう感じた1日でした。これまでブロックチェーンについて本をざっと流し読みした程度の知識しかなく、ぼんやりとしたイメージしか持っていなかったのですが、今回参加させていただいたハッカソンにより、ブロックチェーンというものがいかに可能性を秘めているか、明確にイメージできるようになりました。
  • 今回の学びは、問題解決に対する自分の感度が低いこと、解決策を提案するプレゼンの流れが分かったこと、そして、チームマネジメントの重要性を学んだことです。総じて、この2日間は大変刺激的でした。とくに、短い時間の中で猛烈に追われながらアウトプットを出すときに、普段の仕事の倍以上の緊張感を感じたのですが、あの緊張感のなかで1年間仕事したら、めちゃくちゃ成長しそうだなと感じました。有意義な時間をありがとうございました。
  • 人々の課題を解決していくことが、サービスやビジネスを作っていく土台であることをこの2日間を通して、強く学ばせていただきました。赤羽さんが1日目の午後、忙しいお母さんが子どもに対する愛情をブロックチェーンに記録することで、子どもの満たされない思いを満たすこともできるかもしれないとおっしゃられていて、そのようにテクノロジーを使って、課題を解決することもできるということがとても心に残りました。一人の問題を解決していくことが、地域や社会、日本の課題解決につながっていくということを、また明日からの業務でも意識して、取り組んで参ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com