記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

日経ビジネスセミナー「7日間 新規事業計画の作成法」

このイベントは終了しました。

日経ビジネスセミナー「7日間 新規事業計画の作成法」

※当セミナーは終了しました。参加者の声は≫こちら

2020年1月27日(月)に、日経ビジネス主催の特別セミナー「7日間 新規事業計画の作成法」を開催いたします。

多くの企業では、既存事業が壁に当たり、社内で新事業を立ち上げる必要性がますます高まっています。ところが、従来のスタイルでは事業計画の検討に膨大な時間をかけ、過剰に調査し、過剰に議論し、新事業立ち上げに最も必要なスピードが軽視されてきました。

本講演では、『7日で作る事業計画書』で提唱したスピーディーかつ効果的なアプローチを説明し、従来とは全く異なるスピード感での事業計画作成アプローチを詳細に解説します。それに当たって必要な、普段からの準備、スキルアップの方法もご紹介します。

さらに、事業そのものの立ち上げ方法として最近特に注目されているリーンスタートアップについて、背景と具体的な方法論をご説明します。新事業立ち上げに必要なプロジェクトリーダーのスキル・姿勢、および社長のコミットメントと必要な体制作りについても言及します。

アイデア発想から事業計画まで7日間で仕上げる方法を、3時間で徹底的にカバー!
講義だけでなく、メモ書きやアイデアメモ、ロールプレイングなどの実践的なワークも行いますので、『7日で作る事業計画書』の内容をより深くご理解いただけるプログラムです。

【講座プログラム】
1. 事業計画作成のポイント
2. 事業計画作成に必要な問題把握・解決力
3. 7日で作る事業計画
4. リーンスタートアップ
5. プロジェクトリーダーに必要なスキル・姿勢とチームへのリーダーシップ
6. 社内での実行体制
7. 質疑応答

イベント概要

日 時:2020年1月27日(木)14:00~17:00(13:30 受付開始)※終了しました。
会 場:【東京】ステーションコンファレンス万世橋
(住所:東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル4F)
料 金: 一般 32,600円(税込)※「日経ビジネス(電子版+雑誌セット)」半年間購読付き、複数名で参加の場合は2人目以降より割引価格28,600円(税込)、日経ビジネス読者 25,600円(税込)、プラチナ会員価格 16,600円(税込)
定 員: 100名 ※最小開催人員:40名 ※参加申込人数が最少開催人数に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
主 催 : 日経ビジネス
協 力:新社会システム総合研究所

▼お申し込みはこちらから!
https://www.nikkeibp.co.jp/seminar/nb/200127/

今回のセミナーに参加した方の声

  • 仮説価値、MVP、PMFといった事業を立ち上げるプロセスについての説明がメインなのかと思っていましたが、良い意味で想定外でした。発見としては、人の能力開発が重要であるという点です。また、熱意の重要性は、それを必要条件と考える人が組織内にあまりにいないため確信が持てなくなっていましたが、再認識できました。30年以上のキャリアのほとんど全てを新規事業推進に関わっており、その経験からも今回の内容はとても腹落ちする大変有意義な内容でした。
  • 単なる座学ではなく、スピード感のある演習、また質疑中心のセミナーであったため、最後まで緊張感のある場となり大変勉強になりました。今日の講義の中で、立案した事業計画案について顧客の意見を聞き取り、方向性を修正することが重要であるとの内容があり、今の弊社の問題点の一つがここにあるのだろうと感じています。限られたリソースの中ですが、「計画の妥当性検証」を進めるアイデアを練っていきます。
  • 弊社の社長が参加予定でしたが、私が代理で出席することになりましたが、大変興味深く、勉強になりましたので、代理で出席できたことを大変うれしく思っています。新規事業、事業計画は進めるべき必須の事業命題として今期社長より話がありましたが、本日のお話を伺い、そのための体制作りも会社としての準備もすべて不足していると思わざるを得ませんでした。早速、本日のことを社内で共有したいと考えています。
  • 新規事業に取り組む姿勢を改めることができました。私はホールディングスのR&Dに所属し、新しい技術を生み出し、それを事業化につなげるという業務に取り組み、現在複数のターゲット顧客と共同開発を行っております。これまでR&Dでは「自ら事業は行わない」という前提があったため、時には自分が考えたビジネスモデルに制限をかけたりと、フラストレーションがたまっておりました。しかし今年になり、R&Dの技術は自ら事業化まで考えなさいとの方針変更により、やっと自ら事業化に取り組む環境になったものの、これまでの考え方の癖が抜けておりませんでした。セミナーを受けて、雷に打たれた気分です。自分で事業を最後までやり切るのだと決意することができました。
  • 本日のセミナーでの気づきは、アイディアをとにかく多く、速く出すために、ぼんやりと頭の中にあるものを明確に言語化すること、そのためにメモ書きを行うことです。また、一人でやるのではなくチームメンバーで行い、ディスカッションまで行うことでよりクリアなものになることも実感しました。

過去のセミナーに参加した方の声

  • 久しぶりに頭が熱くなったセミナーでした。神経が活性化された証拠だと思います。一方で、いかにこれまで楽していたかを実感しました。年々頭が疲れるというよりは心が疲れる仕事が増えたような気がします。もっとワクワクする仕事、思考を意図的に増やしていかないと、無駄な人生を過ごして死ぬ前に後悔するなと思いました。
  • 参加させていただき本当に良かったと感じたと同時に、自事業への危機感も覚えました。職種柄、常に情報に敏感にアンテナを張っているのですが、情報収集ばかりに必死で、つまり、インプットばかりでそれをアウトプットすることはほとんどありませんでした。今回のセミナー受講により、アウトプット作業をすることで自分の頭の整理ができ、それが事業計画につながることを知り、私の中では大きな気づきがありました。
  • メモ書きのワークは今まで体験したことのない手法で緊張しながらも、とても楽しむことができました。また、限られた時間の中での講演は大変有意義であり効率の良い時間消費でありました。今回、社内の新規プロジェクトに初めて参加しておりましたのでタイミングもよく、初心者にもわかりやすい内容でした。さっそく実践に活かせると思います。
  • “新規事業”のみならず”全般業務の効率化”についても活かせる内容が多数ありましたので、さっそく本日から活用させていただきます。赤羽さんのトレーニングのおかげで、色々なアイデアがスピーディに浮かんできそうな気がします。
  • 日常業務を担当しながら、新規事業を立案するという使命に対し、何から手をつけていいのか悩んでいたところでしたので、大変刺激を受け、脳に心地よい疲れを感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com