記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

ダイヤモンド著者セミナー「リーダーシップを強化して、なりたい自分になる」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第8回

このイベントは終了しました。

ダイヤモンド著者セミナー「リーダーシップを強化して、なりたい自分になる」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第8回

※こちらのイベントは、COVID-19感染拡大を考慮し、リアル会場でのワークショップは行わず、オンライン配信のみで実施いたします。

2/24(水)にオンライン配信で、ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第8回「「リーダーシップを強化して、なりたい自分になるを開催いたします。

リーダーシップという言葉を聞かない日はありません。「もっとリーダーシップを発揮してくれ」「彼はリーダーシップが強いが君はねえ。」と言われることもよくあるでしょう。

ただ、じゃあどうやってリーダーシップを強化すればいいのか、上司はあまり教えてくれません。教えてくれない癖に要求をして、部下をけむに巻くことが多く見られます。

上司が教えてくれない理由は明確です。彼らもよくわかっていないからです。彼ら自身も彼らの上司に言われて、よくわからないながらも頑張ってきただけだからです。「頑張っていたら何とか昇進した」「昇進したんだから、きっとリーダーシップがあるんだろう。まあいいや」「それにしても、こいつはリーダーシップがないなあ。困ったものだ」というような感じではないでしょうか。

ブレークスルーワークショップもあと2回を残すだけですので、今回はビジネスパーソンの本丸、リーダーシップの強化にダイレクトに取り組みます。

ぼんやりしてよくわからない「リーダーシップ」とは何かを整理し、リーダーシップを発揮する勇気と知力をつけていただくワークショップです。

【今回ワークショップの内容】
・ リーダーシップが強い、弱いとは?
・ リーダーシップとは、第一に適切な意思決定、第二に部下・チームが着いてくること
・ リーダーシップについて考えることをやめる
・ リーダーシップを強化すれば、なりたい自分になれる
・ A4メモ、アイデアメモでリーダーシップとはどういうことか、新しい視点で考えてみる
・ ロールプレイングでリーダーシップの強い人、弱い人を経験し、自分でもなりきることで客観視する

【今期のダイヤモンドセミナーの開催予定】
◆『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ(全9回)
第1回 7/30(火) 「自信をつける
第2回 8/28(金) 「もやもやをなくし、頭を整理する
第3回 9/29(火) 「落ち込まない自分、くよくよしない自分になる
第4回 10/27(火) 「『君の説明はわかりにくい』と二度と言わせない
第5回 11/24(火) 「超速文章術をマスターする
第6回 12/22(火) 「アクティブリスニングによって仕事ができ、人に好かれる
第7回 2021/1/26(火)「ポジティブフィードバックで好循環を始める
第8回 2/24(水) 「リーダーシップを強化して、なりたい自分になる
第9回 3/30(火) 「部下を育て、上司として大きな成果を出す」

今シリーズは、全9回で構成されるプログラムとなります。もちろん、関心のある回だけに参加いただくことも可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時: 2021年2月24日(水) ※終了しました。
第1部: セミナー 19時~20時30分(終了予定)
場 所: オンライン
オンライン視聴方法: 通常のオンライン動画視聴ができる環境が必要です。当日中の時差視聴、後日再配信の視聴もできます。
料 金: オンライン参加・受講料 2,200円(、税込)
主 催: ダイヤモンド社
お問合せ: ダイヤモンド著者セミナー事務局
(担当: 魚谷・月~金10時~17時)
E-mail: bkseminar@diamond.co.jp

▼お申し込みはこちらから!
https://akaba210224.peatix.com/

過去のセミナー参加者の声

  • 今の会社に対して恩や感謝はたくさんあり、貢献したいと思う気持ちはあるものの、会社を変えるのは難しいと思ったり、会社のビジョンと自分のビジョンを重ね合わせることができないと感じていました。今日の話の中で、社長の立場になって20〜30枚書いてみるというのはとても新鮮でしたし、今の自分の考えがかなり浅はかなものであると感じました。自分の会社に対してもっと真剣に取り組み、会社の発展に寄与できるような人材になるためにメモ書きしてみます。また、本日はリーダーシップというものの見方が大きく変わりました。意識しなくて良いということで少し楽になりましたし、結果的にリーダーシップが育つという話もしっくりきました。今取り組んでいる朝のメモ書き講座も、ある意味リーダーシップを意識せず人が集まってきて目標に向かって取り組めているのも、こうしたいという想いがそうさせているのだと思いました。
  • 本日の一時間半という時間、とても不思議な感覚でした。まだ顔がほてっております。今日はついていくことに精一杯で、質問することもできなかったのですが、これからはそのスピードにも慣れていきたいと思います!自分自身、こういうセミナー参加はほぼ初めてで、赤羽さんのお話しはもちろんのこと、ブレイクルームでの時間もとても有意義で刺激的でした。また必ず参加したい!と心から思いました。
  • リーダーシップという言葉にもやもやを抱えていましたが、この短時間で心がすっと晴れた気持ちです。そして、この短時間の中でメモ書きのワークを数回行いましたが、日頃の自分の振り返りの甘さを反省しました。アウトプットを意識しているつもりですが習慣化できておらず、もやもやを抱えるばかりで、思考整理と行動が伴っていませんでした。リーダーシップという言葉に気持ちが持っていかれ、本来向き合うべきことに集中できていたか?と省みる貴重な時間となりました。
  • 360度フィードバックの度に凹んでいましたが、ビジョンを示すにはどうすればよいのか、良く分からずにいました。今日のセミナーでメモ書きをして分かったことは、リーダーシップには、部下とのコミュニケーションとチームビルディングが重要だということ、それから、部下にどうビジョンを示すことができるかを徹底的にメモ書きして考えてみる、の2点です。ビジョンを示すというところは、これまで苦手意識が強く逃げてきたので、メモ書きでしっかり向き合いたいと思います。
  • 広報部の部長として転職してきたのですが、広報や宣伝はプロのスキルがありますが、管理職やリーダーとしての経験がほぼなかったために今すごく悩んでいます。自分の判断のひとつで会社のイメージや見え方がガラッと変わることを考えるとなかなか決断できないのが現状です。そんな中でリーダーシップについて考えること、悩むことをやめると言われたのは目から鱗が落ちました。
  • リーダーシップを発揮する上でのボトルネックは、次の2点でした。「自分が描く方向性が曖昧になってくると、胆力がなくなってきて、行動スピードが落ちていく」「自分の悩みや葛藤を一人で抱え込みだすと、上司や社長との信頼関係が悪化していく」また、アイデアメモ3枚セットでの気付き・発見が多かったです。即断即決セミナーに参加した際も、アイデアメモのワークシートで気付きが多かったので、学習効果の高いワークだと再認識しました。

過去のセミナー参加者の声

  • 今回のセッションは、今までの私が考えていたリーダーシップに対する大きなパラダイムシフトでした。リーダーシップとは適切な意思決定、部下・チームがついてくること、また、ビジョンを持ち、自分の軸を強くもつことというのはとても納得できる考え方でした。今までのゼロ秒思考のセミナーの中で、一番感動を与えられ、勇気や力をもらうことができました。これからの自分の人生にとてもポジティブな影響をあたえると信じて疑いません。
  • リーダーシップに自信はつきものだとは思っていましたが、自信を持とう!と意気込むのではなく、目の前の事象に対していかに先のビジョンを持ち、いかにがむしゃらに成果を上げていくかが大切だということに気づくことができました。まずは情熱とワクワクを持った人に。それだけを意識して目の前の成果は何なのか常に考え、周りに寄り添えるリーダーになります。
  • 「ビジョンを明確に立てることができないことは愛着、関心がないこと」というお話がとても響きました。リーダーは一番熱心に、かつ死ぬ気で取り組むことで、周りに影響力が伝わっていきます。あれこれ悩むのは時間の無駄であり、自分のマインド次第で変われるのだと分かりました。死ぬ気で取り組むことで、周りも気にせず、成果に対して進むことができるのではないかと思います。
  • 人を導くことためには、ビジョンを掲げたり、明瞭な言葉と判断軸をもって決断する強さと、アクティブリスニングやポジティブフィードバックを行う優しさのバランスが大切だと思いました。また、与えられた仕事や自分が直接は関係していない仕事であっても、無限に工夫の余地があります。私にはもっと多角的なインプットが必要だと感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com