記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

ダイヤモンド著者セミナー「即断即決、即実行のトレーニング:好循環を生み出す②」

ダイヤモンド著者セミナー「即断即決、即実行のトレーニング:好循環を生み出す②」

好循環が起きるメカニズムとは?

累計25万部突破の『ゼロ秒思考』シリーズ!第3弾『ゼロ秒思考 [行動編] 即断即決、即実行のためのトレーニング』も好評発売中です。『ゼロ秒思考』シリーズの内容をベースにしたダイヤモンド社主催の特別ワークショップ「即断即決、即実行のトレーニング」がこの春から新シーズンに突入しました。

これまで過去4年にわたって開催してきた、ダイヤモンド社の著者セミナー「即断即決・即実行ワークショップ」は、『ゼロ秒思考』シリーズなどでご紹介しているA4メモ書きをはじめ、アイデアメモ、フレームワーフ、オプションといった様々なツールの習得を目指した実践形式のワークショップです。座学だけでなく、実際に手を動かしていただいたり、他の参加者とも交流していただく演習スタイルなので大変刺激になるという感想を多くいただいてきました。

4月から始まった新シリーズは、2つのテーマ「好循環を生み出す」「人間関係を改善する」を、さらに3回に分けて深堀をしていく連続ワークショップです。

次回5/30(火)は「即断即決、即実行のトレーニング:好循環を生み出す」の第2回で、テーマは「好循環の種まきを次々に実行し、結果につなげていく」です。
好循環について復習をしながら、好循環が起きるメカニズムと起きそうにないメカニズムの背景について詳しく解説していきます。講義をした後、ご参加のみなさまにワークやロールプレイに取り組んでいただきます。

様々な世代や業種の方が参加されるワークショップですので、中には熱心なリピーターの方もいらっしゃいますが、半数以上は初めての参加者です。同僚や友人と一緒にご受講いただく方も可能ですので、初めての方もぜひお気軽にご参加ください。

【今回ワークショップの内容】
・好循環について理解する(復習)
・好循環が起きるメカニズム、残念ながら起きそうにないメカニズムと背景を理解する
・これまでにトライした好循環へのアクションを発表し、助言を得る
・次回までのアクションをまとめ、宣言する

【ダイヤモンド著者セミナー 新シリーズの開催予定】
◆即断即決、即実行ワークショップ:好循環を生み出す(全3回)
4/25 「どういう好循環を起こしたいのか考える」 ※終了しました。
5/30 「好循環の種まきを次々に実行し、結果につなげていく」
6/27 「好循環への追い風の環境を作る」

◆即断即決、即実行ワークショップ:人間関係を大きく改善する(全3回)
7/25「自分の悩みがどこから来るのか理解する」
8/29 「人間関係を棚卸しし、思い切って関係を改善する」
9/26 「深刻な相手との接し方」

今シリーズは、各テーマ3回に分けて深堀りしていくプログラムとなります。ぜひ日程のご都合をつけて、3回通してのご参加をご予定ください。もちろん、関心のある回だけに参加いただくことも可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時: 2017年5月30日(火)
第1部: セミナー 19時~20時30分(開場18時30分)
第2部: 懇親会 20時30分~21時終了予定
(懇親会は、プログラムの重要な部分です。ぜひご参加ください。
軽食をご用意しております。お名刺も数十枚ご用意いただけると良いかと思います。)
会 場: 【東京・原宿】ダイヤモンド社 9Fセミナールーム
(住所:東京都渋谷区神宮前6-12-17)
料 金: 3,000円(税込・懇親会費用含む)
定 員: 各回80名(先着順/事前登録制)
主 催: ダイヤモンド社
お問合せ: ダイヤモンド著者セミナー事務局
(担当: 魚谷・月~金10時~17時)
E-mail: bkseminar@diamond.co.jp

※定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。お早めにお申込ください。

▼お申し込みはこちらから!
http://akaba20170530.peatix.com/

前回のセミナーに参加した方の声

  • セミナーで1番驚いたのは、1人でメモ書きに取り組んでいた時よりずっと多くの文字が書けたことでした。きっちり1分と区切り、集中してメモ書きすることで、目の前のメモ書きにのみ集中する、マインドフルネスな状態を体験できたと思います。また、他業種の方々とお話できたことが本当に刺激となりました。同業者からは絶対出てこない、根幹を突くような質問をされることが本当に面白かったです。
  • 今日の好循環のセミナーは、正直とても楽しかったです。好循環を生み出すためのアイデアメモは、今何をすべきかと、何が必要で何がいらないのか、ぼやっとしていたものが、見えてきました。無心で書いて、話してさらに考えが明確になってくる流れが、楽しいです。また、ほかの人に話すと違う切り口を指摘してくれます。それがセミナーに参加することで得られるかけがえのないものだなと、改めて感じました。
  • セミナーでは、自分の視野では気がつかないポイントを参加者の方々に導いて頂き、懇親会では魅力的な参加者と知り合うことができ、まさに好循環でした。メモ書きも一人のときとは違い、心地よいプレッシャーの中、スラスラと本音を書けました。
  • 『入社3年塾』でも触れられている「好循環を意図的に生み出す」方法について深掘りしていただき『入社3年塾』の内容の理解が深まりました。また、セミナーでの発見は、好循環を生み出すためには全体像を把握することがカギだということです。好循環を生み出すためには、自分の数年後の目標を設定し、目標を達成するためのステップを考え、各ステップに対し施策を打つ、というアクションを行うことが必要だと理解しました。つまり、好循環を生み出すためには、将来の目標に至るまでの全体像を把握することが必要であり、したがって、全体像を把握することは、即断即決に繋がるというメリットのみならず、好循環を生み出すというメリットも生むということを発見しました。
  • セミナーというリアルな場において、赤羽さんや参加者の皆さんのエナジーを体感することで、刺激を受け、成長への意欲が高まりました。
  • 私は読書をした結果、興味を持った著者の方には直接お会いするようにしています。ただ、本日のような刺激をいただける機会は珍しく、そういった意味でも大変満足できる内容でした。