記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

ダイヤモンド著者セミナー「もやもやをなくし、頭を整理する」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第3回

このイベントは終了しました。

ダイヤモンド著者セミナー「もやもやをなくし、頭を整理する」ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第3回

A4メモ書きを習慣化してゼロ秒思考を鍛えよう!

6/25(火)に、東京・渋谷のダイヤモンド社にて、ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ第3回「もやもやをなくし、頭を整理するを開催いたします。

もやもやして、仕事が手につかなかったり、どこから手をつけたらいいかわからなくなってしまうことはありませんか。実は、多くの人がこういう悩みを抱えています。

ところが、もやもや、いらいらを短期間に解消する方法があります。頭の中身をどんどん書き出していくことで、もやもやが消え、前向きに取り組むことができるようになるからです。いらいらはすっと消えていきます。

17万部を超える『ゼロ秒思考』でご紹介したA4メモ書きですが、効果は感じていただけるものの、継続して書いておられる方はそれほど多くはなさそうです。

今回はA4メモ書きを本当に身につけ、習慣化する方法をお話します。少し書いて挫折した人も、初めての人も、A4メモ書きで新しい自分に出会っていただければと思います。

累計28万部突破の『ゼロ秒思考』シリーズ発売以降、ご好評をいただき定期的に開催してきたダイヤモンド著者セミナー。4月より全12回開催される「ゼロ秒思考ブレークスルーワークショップ」は、A4メモ書きをはじめ、アイデアメモやフレームワーク、オプションといった書籍でご紹介している様々なツールの習得を目指す、実習形式のセミナーです。

既存のプログラムも随時アップデートいたします。座学だけでなく、ご参加いただく会場のみなさんにも、実際にワークに取り組んでいただくので、書籍の内容もより深く理解していただけます。

【今回ワークショップの内容】
・ もやもやするとは
・ 「ゼロ秒思考」とは? A4メモ書きが効果的な理由
・ A4メモを深掘りして書く、多面的に書く
・ A4メモ書きで頭の回転を驚くほどよくする
・ アイデアメモで自分の悩みを全部棚卸しする
・ A4メモ、アイデアメモ、ロールプレイングなどで練習

【今後のダイヤモンドセミナーの開催予定】
◆『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ(全12回)
第1回 4/24(水) 「『ゼロ秒思考』で仕事を徹底的に速くする
第2回 5/28(火) 「即断即決、即実行を支える情報収集
第3回 6/25(火) 「もやもやをなくし、頭を整理する
第4回 7/30(火) 「自信をつける
第5回 8/27(火) 「落ち込まない自分、くよくよしない自分になる」
第6回 9/24(火) 「アクティブリスニングによって仕事ができ、人に好かれる」
第7回 10/29(火) 「ポジティブフィードバックで好循環を始める」
第8回 11/26(火) 「『君の説明はわかりにくい』と二度と言わせない」
第9回 12/17(火) 「『ゼロ秒思考』で1年を総括し、2020年の計画を立てる」
第10回 2020年1/17(火) 「超速文章術をマスターする」
第11回 2/25(火) 「リーダーシップを強化して、なりたい自分になる」
第12回 3/31(火) 「部下を育て、上司として大きな成果を出す」

今シリーズは、全12回で構成されるプログラムとなります。ぜひ日程のご都合をつけて、すべてのご参加をご予定ください。もちろん、関心のある回だけに参加いただくことも可能です。シリーズの途中からでも、初めての方もぜひご参加ください。

イベント概要

日 時: 2019年6月25日(火) ※終了しました。
第1部: セミナー 19時~20時30分(開場18時30分)
第2部: 懇親会 20時30分~21時終了予定
(懇親会は、プログラムの重要な部分です。ぜひご参加ください。
軽食をご用意しております。お名刺も数十枚ご用意いただけると良いかと思います。※勧誘目的での参加はご遠慮ください。)
会 場: 【東京・原宿】ダイヤモンド社 9Fセミナールーム
(住所:東京都渋谷区神宮前6-12-17)
料 金: 受講料 4,320円(懇親会費用含む、税込)
定 員: 各回70名(先着順/事前登録制)
主 催: ダイヤモンド社
お問合せ: ダイヤモンド著者セミナー事務局
(担当: 魚谷・月~金10時~17時)
E-mail: bkseminar@diamond.co.jp

※定員になり次第、申込受付を締め切らせていただきます。お早めにお申込ください。

▼お申し込みはこちらから!
https://akaba190625.peatix.com/

今回のセミナー参加者の声

  • 頭に浮かんだことをとにかく書く、という作業は思った以上に難しかったです。時間が限られていたこともありますが、これを書くべきかどうかなど余計なことを考えてしまって、中々書き出すことができませんでした。恐らく頭の中でも同じようにあれこれ無駄なことを考えて、本質的なことが見えなくなり、もやもやしているのかなと感じました。また、他の参加者に自分のもやもやを説明すると、もやもやの原因についても自然と考えなければならなくなるため、一歩引いたところから客観的にみることができるようになり、解決策が思いつきやすいように感じました。しかも自分と同じようなもやもやを持っている人がいるということを知れてちょっと安心しました。
  • 1分あれば意外とアイデアを書き起こすことができ、必ずしも時間とアイデア量は比例しないことが感じられました。1分しか使っていないわりには、話してみるとスムーズに話すことができました。これはおそらく、書いている内容が自分の本心から出ているからだと思います。逆に、書いていて止まってしまうのは、そのテーマについて自分なりの考え方ができていないから。ペンが進まないテーマにこそ挑戦し、何度も書いて、自分なりの考えを深めていきたいです。メモ書きとロールプレイングを通して、書きながら考えることはできますが、相手の話を聞きながら考えを深めることは難しいと感じました。フィードバックをもらえると、自分でも気づかなかった良さを知ることができ、自信がつきます。また、何かフィードバックしようと思いながら話を聞くと、自然と色々な観点で話を聞く姿勢になりました。
  • もやもやすることをロールプレイングでアウトプットして、人に話すことで、目線を変えた質問を受けれることが新鮮でした。たとえば、嫌な上司の相談をしていて、「それは嫌な上司だね」といったん共感した後、「その上司はどうしてそんなことを言うんだろう、どんな気持ちだろう」と質問を受けているのをオブザーバーとして聞き、悩んでいる人が「それは考えたことなかったけど、上司もさらに上の上司からプレッシャーを受けているのでは」などと気づけていたのです。異なる視点を持つためには、人に話したり、メモ書きで多面的にタイトルをつけて書くことで身につくと感じました。
  • 赤羽さんの著書を拝読し、A4メモ書きやその方法について概要を知ったうえで参加しましたが、 実際にやってみると、頭の中にあることを吐き出すだけということが難しく、 1分でほとんど書けないことに自分でも驚きました。 一方で、実際に、A4メモ書きをやってみることによって、 書くことでもやもやが整理できる、堂々巡りがなくなることを実感できました。
  • 「A4メモ書き」の習慣化のヒントを得たいと思い参加しました。その答えは、一人で頑張らず、仲間とやることでした。今回の発見は、メモ書きする際の「頭に浮かんだことを吐き出す」感覚です。今までは1文20〜30字で、文法も論理的にもちゃんとした文書を書くことを一つの目標と捉えていました。今日は、疑問形もOK、感情的でもOKと、素直に吐き出すことのバリエーションが増えました。
  • 今日、本当に参加させていただいてよかったです。ここ数ヶ月業務に追われて、思考がマイナスの方向にいき、仕事も悪循環になっていました。赤羽さんが、とくに目標はなく、そんなことに構わず、1分1秒の時間をいかに有意義にするかで生きていることに衝撃を受けました。また、「目標がないと悩む時間がもったいない」という言葉にとても納得しました。いま、私は余計なことは考えずに、早く早く早くだけを意識してやることで、すべてが好循環に回るのではないかと思いました。
  • メモ書きをしっかりと時間管理された中で行うことで、余分なことを考えずに課題に対しての自分の頭の中のことが整理された気がしました。また、それを周りの様々な人と共有することで、自分の書き出したことがより具体的になったり、周りの人のコメントを聞いてメモ書きを続けるモチベーションになるとも感じました。
  • もやもやをメモに書いて吐き出すことと、ロールプレイングで吐き出した内容を共有することで冷静に客観視することができました。ただ、まだ具体的に数十枚、数週間と実行していないため漠然と理解しただけで、本当にできるのかのもやもやは払拭できておりません。今日から毎日20ページを1分のルールの中で実行していこうと思います。
  • 頭がもやもやするのは余計なこと、考えても仕方がないことを考えているから、書き出すことでやるべきことが整理され、はっきりしてくることが分かりました。やるべきことが見えてくれば、そこに集中して片づけてしまえば良い。そうして懸案事項が解決すれば、自信にもつながると思います。

過去のセミナー参加者の声

  • 非常に有意義な時間を過ごすことができたと実感しております。本当にありがとうございました。好循環を生むには、目的に沿った仕込みをどれだけ考え続けて、そして動けるかということを再認識しました。自分の思考と向き合うには、デジタルよりも紙というアナログツールの利点を駆使する方が合理的という気付きもありました。
  • セミナーで1番驚いたのは、1人でメモ書きに取り組んでいた時よりずっと多くの文字が書けたことでした。きっちり1分と区切り、集中してメモ書きすることで、目の前のメモ書きにのみ集中する、マインドフルネスな状態を体験できたと思います。また、他業種の方々とお話できたことが本当に刺激となりました。同業者からは絶対出てこない、根幹を突くような質問をされることが本当に面白かったです。
  • 久しぶりの赤羽さんのセミナーでしたが、大変な刺激を受けました。日々頭の中を整理しているつもりでおりましたが、実際に紙に文字で落とし込んでみようとするとなかなかできず、結局は整理しているつもりだったということがよくわかりました。メモ書きを今日から始めてみます。また、ことの大小を問わず、実現したいことを常に文字に落として、関心のアンテナを張り続けようと思います。
  • 貴重なセミナーを本当にありがとうございました。明日からが楽しみになりました。A4メモに1分という短い時間で、いくつかのワークを繰り返し書き出すことで、考えが整理されスッキリして何をやったらよいか明確になりました。「好循環は準備が8割を超える」という誰にでもわかりやすい視点なので、ぜひこの概念を広めたいと感じました。これさえ忘れなければ、誰にとっても人生をよりよいものにできるのではと感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー