記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

東大工学部 産業総論「問題把握・解決力を鍛え、将来を自分の手でつかむには」

このイベントは終了しました。

東大工学部 産業総論「問題把握・解決力を鍛え、将来を自分の手でつかむには」

※当セミナーは終了しました。≫当日の様子  ≫参加者の声

10月2日(水)に、東大工学部の学生に、産業総論という科目の第7回として「問題把握・解決力を鍛え、将来を 自分の手でつかむには」について講義を行います。

産業総論は、日本のビジネスが今後どのように変化していくのか、次の世代がどのように活躍することができるのかを、各分野のスペシャリストから学ぶオムニバス形式で行われる講義で、赤羽も2008年以降、毎年登壇しています。

こちらの講義では、著書『3年後に結果を出すための最速成長』でも触れている今後10年の日本の変化について背景を解説した後、問題把握・解決力やリーダーシップを身につける方法や、高い目標に向かってどうトップスピードで走り続けるかについて、詳しくお話いたします。

また、講義だけでなくご参加いただいた学生のみなさんには、『ゼロ秒思考』シリーズでおなじみのA4メモ書きやアイデアメモなど、基礎的な思考整理のトレーニングを実践していただきます。

講義内容

1. 私自身の経歴
2. 日本と日本企業の危機
3. あらゆる産業に破壊的な影響をもたらすブロックチェーン
4. 10年後の未来~『3年後に結果を出すための 最速成長』から
5. 将来を自分の手でつかむための問題把握・解決力
6. A4メモ、アイデアメモ、ロールプレイング
7. 問題把握・解決力やリーダーシップを強化する参考図書
8. さらなる成長を目指して

イベント概要

日 時: 2019年10月2日(水)13時00分~14時45分 ※終了しました。
会 場: 【東京・本郷】東京大学工学部2号館 2階 221講義室
東京都文京区本郷7−3−1
主 催: 東京大学大学院工学系研究科 機械工学専攻
問合せ: akaba@b-t-partners.com (赤羽)

当日の講義の風景

今回の講義に参加した大学生の声

  • 頭を整理することの大切さや具体的な方法についての話、またアクティブリスニングについての話はとても興味深かったです。僕自身、日頃考えたことをメモするのに無意識に抵抗を感じてしまっていたので、これをきっかけにメモを取り始めることにしました。またアクティブリスニングについては、普段の会話で極力相手の話を聞くということは意識していたので、とても納得できました。
  • 世界の時価総額から始まるお話で、目線が上がり、とても刺激的でした。新しい流れに飛び込むことが必要という部分が印象的で、今後の流れに合わせて新しい技術を取り入れていくことが必要だと思いました。その意味で、仕事に対して良い意味でプロ意識を持ちつつも、勝手なセルフイメージにおいて可能性を狭めないことが大事だと感じました。今日から、Googleアラートで情報をチェックします。また講義で紹介していただいた本を全て、遅くとも今年中には読みたいと思います。
  • とても刺激的で面白いお話を沢山してくださり大変勉強になりました。日本には優れた工場長や営業マンはいても、優れた経営者、リーダーが育たないというお話には、なるほどと思いました。また、ブロックチェーンはスケーラビリティや法制度などの問題がありますし、中央集権的な今の世の中では暗号通貨以外ではすぐには広まらず、小規模に部分的に試してみる段階がもう少しあるのではと思っていたので、ブロックチェーンのお話は意外でした。問題把握・解決力の部分がとても新鮮で、こういう事をもっと知って実践したいと感じました。自分の頭で考え抜くことをもっと大切にします。
  • 本日はありがとうございました。私にとって、とても考えさせられる内容でした。特に、アクティブリスニングやポジティブフィードバックは言われてみれば当たり前のことではありますが、これを日々意識するのは大変です。将来は自分で事業を起こしたいと思っているので、今後はこのアクティブリスニングとポジティブフィードバックはもちろんのこと、 自己の市場価値を高めることを引き続き進めていきたいと思いました。
  • 「情報に対する感度が高い」というのは、その情報を知っているかどうか、さらにその情報に対する自分なりの考えや評価を持つことだと理解しました。そこで自分の面倒くさがりな性格が1番のボトルネックになっていたことに気付かされました。食わず嫌いをやめることで、新たに試してみたモノ・コトに対する自分なりの評価が生まれ、初めて社会のあれこれについて意識的になれるのだと思いました。今後は、情報への感度を高めるために、人が勧めるもの、あるいは話題のものをどんどん取り入れてみます。そしてそれらに対する何らかの考えを持つために、A4用紙にまとめることなどを実践します。
  • 赤羽先生の視野の広さ、先を見通す力に圧倒されました。そしてその根底となる問題把握・解決力の鍛え方について、精神論などではなく理論を持っていらっしゃることに感銘を受けました。また、「自分と身の回りの大切な人だけ幸せにする」という考え方は、元々の自分の価値観とも一致する部分が大きく、深く納得できました。さらに、日本でこのまま適当に生きていては成功のしようがないということを痛感しました。漠然と日本に対する不安はあったものの、あれだけはっきりと示されては危機感を感じざるを得ませんでした。今後は、限られた時間で最大の成果を出すために、勉強や成長のスピードをあげることに日々取り組んでいければと思います。集中力にかなりムラがあると自覚しているので、トップスピードで走り抜ける力をつけたいです。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com