Blog
ブログ記事

『世界基準の上司』

『世界基準の上司』

************
出版社: KADOKAWA/中経出版 (2015/2/28)
単行本: 236ページ
価格: ¥1,512(税込)
************

「部下が育たない」と悩んでいる方は少なくありません。どうすれば部下が育ち、思うように働いてくれるのでしょう。しかし原因は部下にではなく、上司にあるのかもしれません。コマツ、スタンフォード、マッキンゼーとキャリアを積み上げてきた中、大企業、ベンチャー企業など様々な会社の「上司」三千人以上と関わりを持ってきました。本書では、上司としての具体的な実践方法を実践的に解説します。

部下を持つ者は皆、上司です。そして上司はいま、変革の時期を迎えています。毎年成長を実現し、人材を100%活用する組織をつくるために、すべての上司が知っておきたい大原則を伝授します。
ご購入はこちらから!

目次

第1章 世界基準で活躍する上司になる
第2章 部下と協力関係を築く
第3章 部下に具体的な指示を出す
第4章 チームから最大の成果を引き出す
第5章 部下とのコミュニケーションをとる
第6章 部下をきめ細かく育成する

読者の声

  • 世界基準の上司を読み、心がスッとし救われました。私は少し前にうつ病と診断され、しばらく休職していました。その頃は、複数のプロジェクトを掛け持ちで行っており、人間関係で上手くいかないことが起きたと思ったら、右手が痺れ、睡眠障害となり、会社に行けなくなっていました。その時は、強く自分を責め、自己否定ばかりをしていました。いまは職場に復帰し、新しい自分を再構築したいと考え、赤羽さんの本を手に取りました。世界基準の上司を読み終え、「私が理想とする上司に出会えた!」と思いました。嬉しかったです。ありがとうございます。今、私にできることは、同じ苦しみを味わう人を出さないために目指すべきリーダー像・上司像を明確化し、その実現に向けてやるべき事を1ステップずつ歩むことだと考えています。そのために、メモ書きでやるべき事の掘り下げをしながら、日々成長できること考え続けていこうと思います。
  • 世界基準の上司を購読し、今までにない衝撃を受けました。自分の今の行動は、ダメな上司そのものでした。一度にいろいろやり過ぎると、やらなくなるのではないかとも思ってしまいますが、意識して変えていこうと思います。
  • 『世界基準の上司』を拝見し、実践してみて、私が特に効果的だと思ったのは、部下と成長合意書を作り上げ、それを1ヶ月に1回15分時間をとって、フィードバックをかけている点になります。①部下の成長を適切にフォローアップできる。設定した目標に進捗がない場合に、なぜ進捗がないのか?何が壁になっているのか?どうしていったら壁を乗り越えられるのか? など。
    ②モチベーションを向上させることができる。日々の業務に追われて、成長を忘れてしまうケースもあるため、当初設定した目標を思い出してもらい、上司と一緒に頑張っていくように、気持ちを盛り上げられる。
    ③安心感を与えられる。上司がいつも部下のことを気にかけてもらっているという精神的な安心感を与えられる。また、自然と信頼感がうまれる。
    ④部下がどんどん相談してくれるようになる。安心感や信頼感が生まれ、部下が相談してくれるようになるので、上司もどんどんポジティブ フィードバックを与えることができ、成長がさらに加速する。などの結果が出たと思います。素晴らしいコンセプトだと思っておりましたが、実践してさらに納得感が生まれました。部下育成が楽しくなってきました。謙虚に、切磋琢磨して、もっと部下のサポートをしていきたいと思います。ありがとうございます。

他のブログなどでのご紹介

世界基準の上司をご紹介いただいたブログなどをご紹介いたします。
※とくにおすすめの記事にハイライトしています。

中国版『世界基準の上司』が登場!

sekaikijunnojoshi_china

『世界精英的带人术』ご購入はこちら