Blog
ブログ記事

ICTベンチャーで活躍できる人材とは?総務省資料「ICTベンチャー人材確保ガイドライン」のご紹介

ICTベンチャーで活躍できる人材とは?総務省資料「ICTベンチャー人材確保ガイドライン」のご紹介

グローバル競争が激化する昨今、ICTベンチャーが健全に成長をし、事業を拡大するためには、優秀な人材の採用が不可欠です。今後ますます人材確保が困難になると言われているICT業界で、どのような人材を採用し、どのように活躍してもらえばよいのでしょうか。

総務省が開催している「ICTベンチャーの人材確保の在り方に関する研究会」にて、弊社ブレークスルーパートナーズが作成した「ICTベンチャー人材確保ガイドライン」は、事業急成長を目指すICTベンチャーの現役社長・CEOが、人材確保に関して悩んだ際に、解決に向けたアクションを考えるヒントを整理した参考資料です。こちらの全体的な構成や、フレームワーク、まとめ方、表現などに対して赤羽が深く関わりました。

本ガイドラインでは、ベンチャーの戦略はほぼ妥当という前提に立ち、その戦略を遂行していくための人材の確保に関する課題について、解決に向けたヒントを記しています。役職や職種ごとの採用のポイントを抑えた、幅広い課題に対応した内容で、ICTベンチャーの現役社長・CEOを対象としていますが、起業を志す社会人や、ベンチャー志向の学生にも役立ちます。

作成から時間が経っておりますが、まだ日本では唯一の人材マネジメントに関する詳細なマニュアルです。

本ガイドラインは、総務省ホームページまたは弊社ホームページから無料でご覧いただけます。ぜひダウンロードしていただき、人材採用の際にご活用ください。

「ICTベンチャー人材確保ガイドライン」目次

1. 採用をすべきかどうか/ どのような人材を求めるか

  • 他の人に任せたいが、どのような業務をどのように任せればいいのか悩む
  • 業務を任せるとしたら、どのようなことを求めて、期待した役割を果たしてもらうか分からない
  • ある程度成長したものの、顧客からクレームがつくなど、以前より業務の品質・スピードが低下してきたと感じる
  • また、人員不足が売上成長の足を引っ張っている
  • さらに、指示が社員に行き届かない/社員の反応が鈍い/社内がギスギスしている
  • 上場に向けた組織拡大・体制の整備・ガバナンスの強化が進まない

2. どのように採用するのか

  • どのように採用候補者を探していいか分からない
  • ターゲットの採用候補者に具体的にどのようにアプローチしたらいいか分からない
  • その候補者を採用したいが、評価に悩む
  • せっかく内定を出したのに、断られてしまう
  • 以上のプロセスの中で手続きが分からない

3. 入社後に当初の予定通り活躍してもらうためにどうするか

  • 採用した人材が期待した成果を挙げられない
  • 採用した人材が想定していたよりスキルが低かった
  • 採用した人材にスキルはあるが、経営層が期待していることと当人の認識にギャップがあるため、本来のスキルを発揮できていない
  • 採用した人材にスキルはあるが、周囲と摩擦を起こす
  • 採用した人材が辞めてしまう
  • 手を尽くしたものの、採用した人材が活躍できそうもない

「ICTベンチャー人材確保ガイドライン」に関するブログ記事

本ガイドラインについて書いてくださっているブログ記事をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com