Blog
ブログ記事

【8月24日初回開催/全4回】大学生・若手社会人向けリーダーシップトレーニング

【8月24日初回開催/全4回】大学生・若手社会人向けリーダーシップトレーニング

コミュニケーション、問題解決力からリーダーシップまでを鍛えぬく、大学生・若手社会人向けのリーダーシップトレーニングを開催いたします。

▼個別のお申し込みはこちら!
第1回(8/24・水)「コミュニケーション」   ※ 終了しました。
第2回(9/28・水)「リーダーシップ・ファシリテーション」
第3回(10/26・水)「問題解決」
第4回(11/23・水)「セルフコンフィデンス」

大学生・若手社会人が絶対に身に付けておくべき4つの能力

「リーダーシップを強化したいけれど、何から始めれば良いかわからない。キッカケが欲しい」
そんな意欲のある若者に向けて、CVS Leadership Institute主催で、大学生・若手社会人を対象としたリーダーシップトレーニングを全4回で開催いたします。

CVS Leadership Instituteは、「国際的なリーダーを育成する」ことをミッションに掲げるNPO法人で、年に2回、大学生を対象としたビジネスリーダーシップセミナーを開催しています。
今回は、2016年5月に開催され、160名の方にご参加いただき大好評だった若手向けの特別セミナーに続く、大学生・若手社会人が絶対に身に付けておくべき4つの能力を厳選したブートキャンプです。

いま最も求められている人材は「学歴が高い人」ではなく「リーダーシップの強い人」「リーダーとして組織をリードできる人」と言われています。
あなたは自分のリーダーシップにどのくらい自信がありますか?

・研究会やサークル活動でもっとリーダーシップを発揮して活躍したい
・仕事で問題が発生した時も慌てずに、冷静かつ効率的に対処したい
・就職活動に自信と余裕を持って取り組みたい

そんなあなたの悩みを解決するのが、リーダーシップです。

「コミュニケーション」「問題解決力」「リーダシップ」などの能力は、生まれつきのものという誤解がありますが、本気で取り組めば、誰でも一定以上のレベルアップが可能です。この能力がないと入口でうろうろするばかりで時間を取られてしまい、本当に時間を費やすべき課題に辿り着くことができず、生産性が上がりません。チームをリードすることは到底できません。

「じゃあリーダーシップを鍛えよう!」と意気込んでみても、どうしたらリーダーシップが強化されるのか、どんな本を読めばいいのか、自力で最適なカリキュラムを組み上げ、適切な形でアウトプットできるまでの能力を鍛えるのは至難の業です。

このブートキャンプでは、「コミュニケーション「リーダーシップ/ファシリテーション」「問題解決」「セルフコンフィデンス」という最も重要な能力を各回90分で集中的かつ効率的に学ぶことができます。8月から11月まで月1回で全4回、大学や仕事帰りにご参加いただける夜に開催します。ブートキャンプ後には赤羽本人や他の参加者と交流できる懇親会がありますので、ネットワークを広げるという観点からも大変貴重な機会となっています。

ぜひ、この機会に成長への手がかりをつかんでください。

各回のテーマと日程

第1回(8/24・水) 「コミュニケーション」
問題把握・解決力の大前提となる、コミュニケーションの基本姿勢、アクティブリスニングのしかたなどについて学び、実践演習をします。
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/178335672581362/

第2回(9/28・水)「リーダーシップ/ファシリテーション」
リーダーシップの発揮のしかた、会議でのファシリテーションの進め方について学び、実践演習をします。
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/495823507277824/

第3回(10/26・水)「問題解決」
問題把握・解決力を抜本的に強化するA4メモ、アイデアメモ、フレームワーク、オプション、ロールプレイングなどについて実践演習をします。
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/276337199397621/

第4回(11/23・水)「セルフコンフィデンス」
人は誰でも何倍も成長できますが、自信の有無が成長スピードを大きく左右します。第4回には自信の持ち方について学び、実践演習をします。
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1555043011177424/

初回「コミュニケーション」のブートキャンプに参加した方の声

  • 頭で思いついたことを次々時間内で書いていくことですっきりししました。実は悩んでいると思うこともそんなに悩んでいない、書きだしたら自分の中に解があるという気づきがありました。今後の課題としては、事あるごとに紙に書きだしてみること。たとえば、苦手と思う人はなぜ苦手なのかを考え、紙に書き出すなど、自分と”対話”していきます。
  • 私にとっての大きな発見は、苦手な相手とのコミュニケーションがうまくいった経験が少なく、意識的に改善しようとしていない、という点でした。昨日の2個目のワークの際に、他のワークと比べてなかなかペンが進まなかった時に、苦手な相手の方の場合は、良くも悪くもその場しのぎのコミュニケーションが多かったのだ、と痛感しました。また、アクティブリスニングに関しても、強化したいもう1つのポイントとなりました。特にミーティング中に聞きながら議事録を取りながら、質問しつつ理解を深める、ということにまだ慣れていないので、繰り返し訓練していきたいと思います。会社ではまさに英語でのやり取りがメインなので、苦手意識こそないものの、スピーキングにより磨きをかけたいと思っています。
  • リーダーシップを発揮する上で必要となるコミュニケーションについて新たな発見があり、非常に有意義でした。とくに大きな気づきとしては、コミュニケーションでは、相手の話を遮らず、最後まで聞くことが大前提であり、それだけで態度が好転すること。そして、ポジティブフィードバックとはその場では褒めるだけにして、課題の指摘は後で伝える方が効果的である、ということの2点です。思考をスピーディに整理し、コミュニケーション能力を上げるため、一日最低10ページ以上のメモ書きトレーニングを次回のブートキャンプまで継続します。
  • 苦手な人をテーマにしたワークが特に印象に残っています。ちょうど毎日一緒に作業をしている同期と上手くいっていなかったからだと思います。彼とは根本的に考え方が異なるというのは感じていて、でも上手くやろうと言葉を選んで会話したり、相手の話をよく聞くよう意識したり、私なりに工夫して接してみました。ただ、彼は自分の思う通りに事が進まないと文句ばかり、かつ上司の前では大人しく、2人でいるときだけやたらと上から物を言ってくるので、正直、毎日一緒にいるのがこんなに辛い人は初めてで困っていました。セミナーを受けてみて、そのことについて、改めてきちんと考えることができました。これからは思考を整理するため1分間のトレーニングを実行していきます。本日は本当にありがとうございました。

イベント概要

日 時: 2016年8月24日(水)、9月28日(水)、10月26日(水)、11月23日(水)
              ブートキャンプ:19:30~21:00(会場19:10~)
              懇親会:21:00~21:30
会 場: 東京都内 ※詳細は参加者のみお伝えします。
料 金: 各回3,000円(税込)、全4回パッケージ 10,000円(税込)
主 催: CVS Leadership Institute

▼個別のお申し込みはこちら!
第1回(8/24・水)「コミュニケーション」 ※ 終了しました。
第2回(9/28・水)「リーダーシップ・ファシリテーション」
第3回(10/26・水)「問題解決」
第4回(11/23・水)「セルフコンフィデンス」