Blog
ブログ記事

【12月4日開催!】自分らしく生きるために一歩踏み出したい女性のためのA4メモ書きワークショップ

【12月4日開催!】自分らしく生きるために一歩踏み出したい女性のためのA4メモ書きワークショップ

思いを整理して、行動するきっかけに

9月24日および10月8日に開催し、110名以上の参加者を迎えて大盛況だった、ちゃぶ台返し女子アクション主催、「何でも抱えて頑張りすぎてしまう女性のための、心をすっきりさせるワークショップ」。12月4日(日)に、さらに一歩踏み出すための実践ワークを行う第2弾「行動編」を開催いたします。

ちゃぶ台返し女子アクションとは、すべての女性やマイノリティの人たちが自分らしく生き、自由に想いを口にすることができる日本社会を目指して、さまざまなイベントやワークショップを企画している団体です。

日本社会では、家事、育児、仕事など、たくさんの役割を抱えて、どんなに大変でも辛くても、自分が我慢すればいいと思っている女性たちが多いようです。また、声に出してきたつもりでも「愚痴ばかり」と一蹴され、自信をなくしてしまった女性もいらっしゃいます。
そんな何でも我慢して、頑張りすぎてしまう女性たちに出会い、自分の思いを整理し、声をあげ、伝えるべきところへきちんと届けていくことが、生きづらさを軽減し、自分らしく生きるための最初の一歩であるとして、このシリーズ企画が立ち上がりました。

こちらのワークショップでは、1分A4メモ書きトレーニングをとおして、心のなかのもやもやを整理する方法をご紹介します。頭のなかのもやもやを、1分という短い時間にメモに書き出すと、驚くほど心がすっきりして、もっと自信が持てるようになります。さらに12月4日(日)は第2弾「行動編」ということで、実際に自分の次の一歩を探ります。ワークショップのあとには、自己肯定感が増して、きっと自分のことが大好きになるでしょう。

ワークショップの後は、赤羽雄二や主催団体のメンバーと交流できる懇親会もございます。
たくさんの役割をひとりで抱え込んでしまう方や、もっと自分らしく生きたいと感じている女性の皆さん。自己肯定感、性別の役割固定、女性の働き方などについて、女性同士でじっくりお話ができる機会となりますので、ぜひご参加ください。

★こちらのワークショップは、外務省の「WAN助成事業」に選ばれました!
外務省の国際女性会議「WAW!2016公式サイドイベント」ページでもご紹介されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page23_001587.html

各回のテーマと日程

3ステップのワークショップ、今回は第2弾となります。

第1弾(9/24or10/8):「基礎編」A4メモ書きでこころをスッキリさせよう
~メモを書くことで、自分に向き合い、もやもやをなくす

第2弾(12/4):「行動編」思いを整理して行動のきっかけとしよう
~燻っていた思いを整理し、やるべきことを明らかにする

第3弾(2/5):「実践編」行動した結果を共有し、もう一歩踏み出そう
~成功体験を共有し、さらに輪を広げる

スペシャル参加特典も!

<特典>1.赤羽雄二から著書をプレゼント(著書6〜7 種の中から1冊)著者のメッセージつき

a. 第1弾(9月24日or10月8日)、第2弾(12月4日)、第3弾(2017年2月5日)の全3回参加した方全員、もしくは、
b. 3回のうち、第3弾(2017年2月5日)を含む2回参加された方の中から5名の方 

<特典>2.「頑張ったで賞」著者のメッセージつき

書いたメモを送っていただいた方の中から特に頑張った方3名

前回のセミナー参加者の声

  • 本日は、7ヶ月の息子をつれて、講演に参加させて頂き、非常に有意義でした。普段、息子と何気ない時間を2人で過ごすことが多く、このような機会に恵まれ、大変刺激的でした。今は不器用ながらも100パーセント、子育て、家事を前向きに楽しんでいると思いますが、一方で、子育てが一段落した時の主婦の自分が、しっかり軸のある生き方ができているのか、精神的にも穏やかで満ち足りているのか、 漠然とした思いがあったので、今日の講演は、良い糧になったと感じています。さっそく、メモ書きやってみました。マイペースでも続けたいとおもいます。本日は楽しい時間をありがとうございました。
  • 自分はあまりモヤモヤを抱えていない人間だと思っていたのですが、当日のワークを通して、自分の中にあるいくつかのモヤモヤ感と、その正体が見えてとてもスッキリしました。一つ目のモヤモヤは、自分は職場での役割を果たせているのか、ということ。二つ目のモヤモヤは、私は果たして人とうまく付き合っているのか、ということ。そもそもうまく付き合うとはどういう状態かわからない、と言うモヤモヤでした。また、人間関係での問題解決は「割り切りがほぼすべて。」と仰っていたことにとても共感しました。現状に甘んじることなく、よりよい状態を目指すにはどうしたらよいか、考え続けなくてはと思いました。そのために、メモはとても良いツールになりそうです。
  • 本を拝読して「なるほど!」と感動したことが、実際に体感してみて「そうか☆」と腑に落ちました。自分ではかなり自由に生きていると思っていたのですが、実態は、長女気質で自分が思う以上に完璧主義だったことが分かりました。「もっと自然体で生きて行こう!生きていいんだ!」と感じることができ、これまでは感情に振り回されがちだったのですがこれからは、“感情の表現”と“感情的になること”をしっかり分けられそうです。早速、朝会の仲間と共に思考と感情の瞬間整理を実行したいと思います。沢山の学びをありがとうございました!
  • 毎日1分のワークだと、小学生の子どもにも教えられます。もやもやとしていること・・例えば、兄弟喧嘩。原因をつきとめて気持ちの整理ができるようになり、喧嘩も少し減りました。共通言語もできて親も子もハッピーです!
  • 改めて言語化しアウトプットすることで、思考がクリアになる効果を感じました。思考も断捨離ですね。多忙の名のもとに先送りにしていることが多々あるな~と反省しきりです。
  • 貴重なお話ありがとうございました。実際のメモの写真をスライドに載せたり、ワークショップを取り入れるなど実践をどのようにしていけばいいのかがわかりやすいご講演でした。職場のチームでもメモ書き展開していけると面白いのではないかと考えています。ありがとうございました。

イベント概要

日 時: 2016年12月4日(日)※終了しました
    14:00~16:00 ワークショップ(受付13:50までにビル1階で)
    16:00〜17:00 講師と懇親会
会 場:【東京】汐留ビルディング 13階
    最寄り駅:JR浜松町駅、大江戸線大門駅
料 金: 2,000円 ※資料代込
定 員: 80名 ※お申込み先着順
 
対 象: 女性限定 ※託児についてはメールでご相談ください
持ち物:筆記用具
主 催: ちゃぶ台返し女子アクション
連絡先: chabujoshi@gmail.com

▼お申し込みはこちらから!
http://peatix.com/event/214089/

当日のセミナーの様子

講義の内容や、当日のセミナーの様子はこちらのイベントレポートをごらんください。