Blog
ブログ記事

どんな上司とも上手く付き合える「デキる部下」になるには? ダイヤモンド・オンラインにて連載

どんな上司とも上手く付き合える「デキる部下」になるには? ダイヤモンド・オンラインにて連載

ダイヤモンド・オンラインで、職場の上司と部下のコミュニケーションにまつわる連載記事「デキる部下の賢い上司操縦法」(全6回)を執筆しました。

職場の問題の多くは、規模の大小によらず、上司と部下のコミュニケーションの悪さにあります。上司がコミュニケーションスキルに長けていればそういう問題はあまり起きませんが、残念ながら部下が努力するしかない場合が多く見られます。

「デキる部下」になるには、上司と上手くコミュニケーションを取り、操縦することが必要なようです。経験から、上司と部下の意思疎通の悪さには、ありがちな6つのパターンが見られます。こちらの連載では、そのパターンごとに上手く上司を操縦するための方法をお伝えします。

上司とのコミュニケーションに悩んでいる方、上司に苦手意識を感じている方など、ぜひお読みください。また、直属の上司に限らず、社内の人間関係やコミュニケーションの改善にも役立てていただければ大変嬉しく思います。

■ダイヤモンドオンライン「デキる部下の賢い上司操縦法」

▼第1回「上司を不機嫌にさせずに、自分の考えをきちんと伝えるには」
http://diamond.jp/articles/-/129521

▼第2回「デキる部下は上司の「頭の中」をこう読む」
http://diamond.jp/articles/-/130398

▼第3回「上司が明らかに間違っている時、デキる部下はこう対処する」
http://diamond.jp/articles/-/131233

▼第4回「上司が動いてくれない仕事、デキる部下ならどう前に進めるか」
http://diamond.jp/articles/-/131919

▼第5回「二人の上司が違うことを言う!デキる部下ならどうする?」
http://diamond.jp/articles/-/132725

▼第6回「上司二人の仲が悪い!デキる部下ならどう立ち回るか?」
http://diamond.jp/articles/-/133841