Blog
ブログ記事

ブロックチェーンによって起こる劇的な7つの変化とは

ブロックチェーンによって起こる劇的な7つの変化とは

ブロックチェーンが普及することによって、個人を取り巻く仕事や生活環境が大きく変わると言われています。では、具体的にどのような変化が訪れるのでしょう。

1.光熱費の支払いや買い物の仕方が変わる

スマートコントラクトにより、電気代、ガス代、電話料金などを個別に支払う必要がなくなります。スーパーなどに買い物に行っても、ほしい物を持ってレジらしき場所を通るだけで何を購入したかが確認され、支払いも自動で済まされてしまいます。

2.移動サービスは「購入」に。免許がなくなる

ブロックチェーンによって安全に運行できる自動運転車が普及し、自動車を買ったり借りたりするのではなく「移動サービス」を購入することになるでしょう。自動車教習所に通って数ヶ月かけ、免許を取ることもおそらくなくなっていきます。たとえば、私たちは電車や飛行機を利用するために、それ自体を「購入」はしません。免許を取ることもしません。それでいて、行きたい目的地にお金を払うだけで行くことができています。車も、まもなく同じようになるでしょう。

3.広告がなくなり、ほしいものはすぐ手元に届く

Webを見ていて、自分の好みでない広告、必要としていない広告を繰り返し押しつけられることもなくなっていきます。それでいて、ほしい物、必要なもの、買える値段に下がったものなどを手間なくスマートコントラクトによって自動で購入し、配達してもらえるようになります。配達に関しても、今はAmazonや宅配などで何時に届けます、という確認があり、そのときに在宅していないといけないので、意外にうっとおしいものですが、それもなくなります。こちらの予定に合わせて自動で時間調整をして配達してくれるようになるでしょう。

4.クレジットカードやパスワードを持つことがなくなる

クレジットカードを何枚も持つとか、使用しているサービスごとにパスワードをすべて覚え、しかも安全のために数ヶ月ごとに変えたりする必要がなくなります。
そもそも、買い物にいくときに財布を持つこと自体もなくなるでしょう。これにより、盗難のリスクが劇的に下がります。

5.犯罪に遭う確率が下がる

特に女性は、暗い道を一人で歩く時に少なからず心配な気持ちになるのではないでしょうか。今後は、すぐ背後にカメラつきのドローンを自動で飛ばしながら歩くことができるようになるでしょう。犯罪に遭う確率がずっと下がります。これまで、ブロックチェーンを使わないドローンはハッキングされて使い物にならないリスクがあり、安心して使うことができませんでした。しかし、ブロックチェーンにより、問題なく飛ばすことができるようになります。

6.条件に合った物件がすぐに見つかる

希望条件をスマートコントラクトで明確にしておけば、信用できる賃貸大家の物件で条件に合うものだけを自動で見つけ出してくれます。最終的には現地訪問が必要ですが、そこで気にいった物件を敷金、礼金、不動産手数料などなしで借りることもできるようになっていきます。

7.低金利でお金が借りられる

当座の出費がどうしても捻出できず、いけないとわかっていても消費者金融にかけこむといったことが失くなります。消費者金融は、いったん利用し始めると法外な利息で借金が雪だるま式に増えていき、二度と抜け出せなくなっていきます。その理由は、個人の信用を把握する方法があまりないため、貸し倒れリスクを考えて高い利息が課せられるためです。また、消費者金融会社が企業として大きな利益をあげるため、利率を上げています。

ブロックチェーンが可能にするP2P金融であれば、一定の条件で貸したい人、借りたい人の間をスマートコントラクトがほとんど手数料なしに、かつ信用にあわせてつないでくれますので、消費者金融よりははるかに低金利で借りることができるようになります。

まとめ

以上がブロックチェーンの普及によって訪れる劇的な7つの変化です。今後、ブロックチェーンの普及によって起こる変化は不可避です。どういった変化が起こるのか、自分自身で考え、対応する必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com