Blog
ブログ記事

『頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』刊行記念講演会

『頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』刊行記念講演会

頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』の刊行を記念して、八重洲ブックセンター本店にて講演会が開催されました。

メモ書きにいたった経歴、新著について詳しくご説明した後、実際にメモ書きも実践していただきました。
講演の途中では「毎日情報収集をする方法」や「相手がどう受け取るのかが気になって発言がしにくい」など、積極的に質問が飛び交いました。

P6040013

 

講演会参加者の声

  • 赤羽さんの「ゼロ秒思考」「速さはすべてを解決する」を読んでメモ書きのトレーニングを続けています。元々、他人にどう思われているかを気にしすぎるあまり、人前で話すことが苦手だったり、些細な事で悩んでしまう性格でした。しかし、毎日のように紙に吐き出すうちに、自然と気にならなくなりました。本当に赤羽さんの本に出合えてよかったと思います。(女性)
  • まだ数日ですが、既に効果が出てるように思います。例を挙げると、「日々のもやもやが減った」「1分間の意識のお陰で、他の作業も早くなった」「 発言が待ち遠しかったり、何より色々考えることが楽しいと思えてきました」…。今後の自分の変化が楽しみです。また、メールの質問に対する赤羽さんの素早い返信に感銘を受けてます。まさにゼロ秒思考。
  • 意思決定のスピードに柔軟性が欠如しつつあると認識しておりましたが、今後はメモ書きによる思考の整理とアウトプットの習慣化を行ない、自然なスピードでの切替えができるよう訓練して参ります。メールでの相談にも丁寧にお答えいただき、人生の目標が固まって参りました。本当にありがとうございます。(男性)

頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方

上司に突っ込まれた時、会議で発言を迫られた時、 頭が真っ白になったことはありませんか?
発言の用意はちゃんとしていたのに、 焦れば焦るほど何も言葉が浮かばなくなったことはありませんか?
最初は普通に話せていたのに、 不意な質問をされて頭の中が飛んでしまったことはありませんか?

本書では、コミュニケーションに必要な普段の考え方、心の持ちようについて解説しました。誰もが体得できるように、自然に身につくプロセスについて多くのページを割いています。まずは実践していただければ、その効果がすぐに感じられるはず。ぜひ本書に書かれた内容をすぐに始めていただき、「真っ白にならない」「負けない」頭を作り上げてほしいと願っています。

P6040003

************
出版社: ベストセラーズ (2015/5/16)
単行本: 224ページ
価格: 1,450円
************

目次 

Prologue 考えが浅く自信がないと突っ込まれやすい
Chapter1 普段から考える癖をつけておく
Chapter2 自分の意見を持ち、発言することで対応力がつく
Chapter3 「発言予定メモ」を書き、「予行演習」をしておく
Chapter4 論理的かどうかは気にしなくても良い
Chapter5 突っ込まれても、余裕を持って立て直す
Chapter6 質問にはできるだけ即答する
Chapter7 相手の話をしっかり聞く
Chapter8 問題把握・解決力を鍛えておく

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com