Blog
ブログ記事

今の時代を勝ち抜くための人材の見抜き方とは?

今の時代を勝ち抜くための人材の見抜き方とは?

採用した人材が成果を出す組織の作り方

昨年の11月に、インテリジェンス丸の内本社にて、経営者・人事採用者向けセミナー「今の時代を勝ち抜くための、活躍する人材の見抜き方と、成果を出す組織の開発」を開催いたしました。DODA ダイレクト・ソーシングジャーナルにて、当日の講義内容をまとめたレポート記事が公開されましたので、ご紹介します。

DODA ダイレクト・ソーシングジャーナル
これからの時代に活躍できるのは「熱意・向上心・柔軟性」を持っている人材。そのような人材の見極め方とは?(前編)
「熱意・向上心・柔軟性」を持っている人材が、活躍できる組織づくりとは?(後編)

世界が大きく変動し、企業間の競争がますます激化している昨今、企業の成長に欠かせないのは人材育成や採用力です。なかでも、リーダーシップを発揮する上で必要となる、熱意・向上心・柔軟性の3つを持っている人物の採用が、会社の競争力にとって大きな鍵となります。

なぜ、リーダーシップがそこまで必要とされるのでしょう。先のセミナーでは、まず、いま日本や日本企業の置かれている状況についてお話し、リーダーシップを発揮する人材の見極め方、さらに、採用した人材が入社後に実力を発揮できるための環境づくりまで、あわせて解説いたしました。

優秀な人材を獲得して、事業を拡大したいと考えている経営者の方や、これから人材採用を検討している人事ご担当のみなさま、ぜひご参考にご一読いただければ幸いです。

11月のセミナーに参加した方の声

  • 昨日は貴重なお話しありがとうございました。私自身に対する課題感も、当社の課題感に対してもドキっとするような内容が沢山あり、多くの刺激をいただきました。当社内での人に対する課題感は日本の多くの企業にも共通して抱えている悩みであり、今後の情勢を鑑みると、企業はますます変化が求められていることを痛感しました。
  • 私は現在、外資系の企業で働いており、グループ会社を含めた4社の中途採用を担当しております。また、社内教育の強化に伴い、来年からは教育担当となりましたので、セミナーのお話はどれもとても参考になりました。赤羽さんの何十年もの貴重なご経験を少しだけ分けていただけて、本当にラッキーだったと思います。メモ書き整理についても毎日継続していきたいと思います!
  • 弊社では人事担当が自分と部長しかおらず、あまりの課題の多さにどこから手を付けてよいかわからなくなってしまっていたのですが、先生の公演を聞いて、A4メモを実践し、課題をひとつひとつ分析、その中で優先順位をつけて、解決していけばよいのかなと思っております。初めて先生のお話を聞かせていただきましたが、あのスピード感が心地良く、故にたくさんの貴重なお話を聞くと事ができ、充実した時間となりました。ありがとうございました。
  • 会社や事業を伸ばしていく上で、いま最も重要な人材はリーダーシップのある人、というお話がとても腹落ちしました。特に向上心と情熱、柔軟性という部分が非常に共感できました。
  • これまでに人事関連の経験がほとんどありませんので、本日のセミナー内容の全てが良い勉強となりました。特に、メモ書きについて非常に為になりましたので、これから実践していこうと思っております。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com