Blog
ブログ記事

【セミナーレポート】『世界基準の上司』NTT勉強会

【セミナーレポート】『世界基準の上司』NTT勉強会

4月8日(金)に、NTT勉強会事務局主催で『世界基準の上司』をテーマにした勉強会が開催されました。

部下にどう接し、そう育てたらいいのか?上司はどうあるべきか?リーダーシップとは?
本講演では、部下を一人でも持つことになったら どういう上司を目指すべきか、成果を出すことと部下を育てることをどう両立させるか、どう部下の心を掴みリーダーシップを発揮すべきかなど、『世界基準の上司』になるための考え方と具体的なスキルアップを解説いたしました。

当日は40名ほどの方が参加され、『ゼロ秒思考』シリーズでおなじみのA4メモ書きも実践いただき、盛り上がって実施されました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

講義内容

1. 上司の悩み

「予算達成が大変なのに、部下は言うことを聞いてくれない」「どう接していいか分からない」
部下への接し方や育て方が分からないと悩む上司は少なくありません。
しかし、部下のやる気が見られないとき、その原因は上司にあることがほとんどです。部下に悩まされている上司も、一方、部下の立場から見るととんでもない上司になっているかもしれません。

これまで大企業からベンチャーまで、様々な会社の「上司」三千人以上と関わりを持ってきた経験から、代表的な上司の悩みと、部下から見たひどい上司の例をご紹介しました。

2. リーダーシップ

ビジョンや戦略を明確に打ち出せない、自分の判断に自信がない、部下が言うことを聞いてくれない、など、リーダーシップ上の課題をあげながら、そこから見えてくるリーダーシップ像、あるいは、成功するリーダーに必要な素質についてお話をしました。

3. 部下への指導、コーチング

部下が失敗をしたとき、叱りつけたり罵倒するのでは、部下のやる気を損なうだけで、あまり良い効果は見込めません。
ポジティブフィードバックや、アウトプットイメージ作成アプローチなど、部下のやる気を引き出す、より効果的なコーチング方法をご紹介しました。

4. 上司力を抜本的に上げる「ゼロ秒思考」のA4メモ書き

頭に浮かんだことをすべてメモに書き溜めることにより、考えを整理し、頭をすっきりさせるA4メモ書きのトレーニング方法。
今回は「上司、リーダーとして自分は何が得意か?強みは何か?」「どうすれば、部下一人ひとりに深く関心を持つことができるか?」など、上司の課題をテーマに、参加者一人一人に実践していただきました。

5. 上司力の強化

さらに、上司力を高めるトレーニングとして、複数の選択肢に優先順位をつけて、最適な答えを選ぶオプション比較の方法、日本企業にありがちな会議の効率化問題とその改善策、ホワイトボードの効果的な活用方法をご紹介しました。

参加者の声

  • 短い時間で貴重な経験をさせていただきありがとうございました。普段の講演では聞くだけが大半のところ、どんどん考えながら講演が進んでいくことに驚きました。また、スピート感が普段の仕事と比べると圧倒的に早く、普段いかに温く仕事をしているか思い知りました。ただ、著書0秒思考は、読ませていただいておりましたので講演の内容について行けないだとか、苦労するということはありませんでした。本の内容を実践できる場となり大変有意義でした。