Blog
ブログ記事

『もうこれで英語に挫折しない』

『もうこれで英語に挫折しない』

もうこれで英語に挫折しない

ベストセラー『ゼロ秒思考』シリーズでは、思考力を高めるA4メモ書きでトレーニングをご紹介してきましたが、著者初の英語本となる新刊『もうこれで英語に挫折しない』は、英語の勉強に挑戦しては挫折してきたビジネスパーソンに向けた、英語の勉強を継続できるようにするための本です。

本書では、英語のできない日本人の問題を徹底的に分析し、マッキンゼーで通用する英語力をどう身につけたかや、短期間でレベルアップする勉強法、覚えた方がいい文例なども紹介しています。

世の中に数ある英語の学習法は、すべて「挫折しない人向け」にできているため、急な出張が入ってしまったり、不規則なスケジュールで、忙しい日常を過ごしているビジネスパーソンへの考慮があまりされていません。そこで、英語が話せなくてもやっていけてしまう現代日本のビジネスパーソンが、英語を継続的に勉強するにはどうすればいいのか?きれいな英語を話すことを意識しすぎて、発言の場で遠慮してしまう人は、何を心がければいいのか?など、著者自身の体験をふまえ、英語の継続学習のコツをお伝えします。

英語学習の鍵となる、一緒に勉強する仲間を作ること。そして、自分の好きなことや関心のあることについて、もっと知りたい、もっと皆と話したいという気持ちが高まることで、コミュニケーションの道具として英語を使い続けることで、最初の壁を乗り越えることができます。

英語の必要性を感じながらも、何度も挫折してしまった方、あるいは、英語を話せるようにならなきゃと思いつつ、始められずにいる方は、ぜひ本書を手にとってみてください。

目次

第1章 マッキンゼーで通用する英語力をどう身につけたか
第2章 英語を勉強する必然性を作る
第3章 3カ月集中して1カ月休む
第4章 仲間を作って一緒に勉強する
第5章 短期間でレベルアップする勉強法
第6章 英語力はA4メモでさらに伸びる
第7章 これだけ覚えて終わりにする

読者の方からの感想

読者の方からのご感想をご紹介いたします。

  • 非常にプラクティカルで面白い内容が詰まっており、一気に読んでしまいました! Google Alertを使ったリーディング力強化の方法を早速実践しているのですが、私の興味のある分野の最新の記事が送られてくるので、非常に効果的です!今までBBCやBloombergの記事を苦しみながら読んでいたのですが、毎朝英語記事を読むのが楽しみになりました!ありがとうございました!3ヶ月頑張って1ヶ月休むという方法も非常に共感するところがあります。失礼ながら私の意見を述べさせていただくと、さらに短期的にも同様のことが言えるのかなと思っています。具体的には「一週間のうち6日頑張って1日休む」というものです。意識的に1日休むことによって、勉強しない日が2日以上続く事を防げますし、明日休みだから今日頑張ろうというモチベーションにも繋がるのではないかなと思っています。
  • これまで英語には何度も挫折してきており、社会人になってからも何冊も英語の本を買っては、すぐに心が折れて、本棚に封印される日々が続いていました。赤羽さんのおっしゃるように、重要度は高いが緊急ではない項目なので、ついつい日々の優先順位が下がっていってしまいます。でも、今回の「自分の興味のあることだけ」にフォーカスすることであれば、続けられるかもしれません。今までの英語学習は、「英語のため勉強」でしたが今回の本を読んで、「知りたいことを知るために使い倒すツール」に切り替わりました。これから徐々にエンジンがかかってくることを願いつつ、まずは「興味のあることだけ」にフォーカスしながら続けていきたいと思います。今、私が勤めている会社では、社員の3人に1人は英語を使える海外経験者です。にもかかわらず、英語が使えないということに私自身、常に焦りを感じていました。そのため、ここでこの本に出会えて良かったです。ありがとうございます。

書籍・ブログのご紹介

『もうこれで英語に挫折しない』を紹介してくださっているブログ記事、メディア記事をご紹介します。

書籍発売記念!特別ワークショップ

刊行記念ワークショップを開催します
日 時:2016年4月20日(火)、5月16日(月)、26日(木)、6月7日(火)
第1部:セミナー 19時30分~21時30分(開場19時~)
第2部:懇親会 20時30分~21時15分予定
会 場:祥伝社8階会議室(住所:東京都千代田区神田神保町3-3)
料 金: 3,000円(税込)
定 員: 各回50名(先着順/事前登録制)

▼お申し込みはこちらから!
第1回(4/20・水)「英語学習を続ける技術」
第2回(5/16・月)「短期間でレベルアップするリーディング」
第3回(5/26・木)「短期間でレベルアップするスピーキング」
第4回(6/7・火)「短期間でレベルアップするライティング」