Blog
ブログ記事

『瞬時に切り返す会話術』

『瞬時に切り返す会話術』

瞬時に切り返す会話術

上司に突っ込まれた時、会議で発言を迫られた時、焦れば焦るほど言葉が浮かばず、頭が真っ白になった経験は誰にでもあるはず。ところが一方で、どんな状況でも言葉が詰まらずに話せる人が、あなたの周りにもいませんか?いったい、その差は何なのか。本書では、マッキンゼー流のパニックにならない「思考の習慣」をご紹介します。

概要

上司に突っ込まれた時、会議で発言を迫られた時、頭が真っ白になったことはありませんか? 発言の用意はちゃんとしていたのに、焦れば焦るほど何も言葉が浮かばなくなったことはありませんか? 最初は普通に話せていたのに、不意な質問をされて頭の中が飛んでしまったことはありませんか?

こういった経験は誰にでもあるかと思います。焦れば焦るほど、頭が真っ白になってしまい、言葉が出なくなってしまうのです。ところが、どんな状況であっても言葉に詰まらずに話せる人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか。

じつは、ちょっとした「思考の習慣」を変えるだけで 突っ込まれても「負けない頭」をつくることができます。

本書では、コミュニケーションに必要な普段の考え方、心の持ちようについて解説しました。誰もが体得できるように、自然に身につくプロセスについて多くのページを割きました。実践していただければ、その効果がすぐに感じとれることばかりです。

ぜひ本書に書かれた内容をすぐに始めていただき、「真っ白にならない」「負けない」頭を作り上げてほしいと願っています。

※ 本書は、『頭が真っ白になりそうな時、さらりと切り返す話し方』に大幅に加筆修正し、新書化したものです。

こんな方におすすめ

・上司の質問に答えるのが苦手な方
・答えても答えても泥沼にはまりがちな方
・上司との受け答えに自信はあるが、さらに強化したい方

書籍の目次

プロローグ: 考えが浅く自信がないと突っ込まれやすい
第1章 普段から考える癖をつける
第2章 自分の意見を持ち、発言することで対応力がつく
第3章 「発言予定メモ」を書き、「予行演習」をしておく
第4章 論理的かどうかは気にしなくてよい
第5章 突っ込まれても、余裕を持って立て直す
第6章 質問にはできるだけ即答する
第7章 相手の話をしっかり聞く
第8章 問題把握・解決力を鍛えておく

読者の方からの感想

書籍をご覧になった読者の方からは多くのご感想と質問が寄せられています。その一部をご紹介いたします。

  • とくに印象に残ったのは、次の2点です。まず、即答すると大きな効果があるという点を改めて考えさせていただきました。オンラインサロンやセミナーなどで赤羽さんが即答している姿を見て、「非常に頭の言い方なのだ、常人にはかけ離れた思考判断能力なのだろうから、自分にはできない」、などと考えていましたが、私もこちらを実践してみたいと思います。また、質問を待ち構えるという姿勢についても、「そう考えるか!?」なるほどと感じました。プレゼンやは発表者になったときは、めんどくさい質問はしてくれるな、変な質問きたら嫌だなと考えてしましがちですが、このようなマインドセットは非常に重要と感じ、当たらな気づきとなりました。
  • 自分の今の状況に当てはまるところがいくつもあり自分のために書かれた本ではないか、と思うほどでした。私は「自信がない人」がゆえ、頭が真っ白になりやすいタイプです。本を読んで自分が一番弱く強化しなければいけないことは第2章の「自分の意見を持ち、発言することで対応力がつく」という点だと改めて認識しました。正解を探してしまう癖があるので正しいか正しくないかではなく、自分はどう思うか、ということを考えることを意識したいと思います。
  • 最近、会議・上司に対して、スムーズに話せるようになったなと実感がありました。なぜそうなったの不明でしたが、本書で明確になりました。自分で考え工夫し、努力したことが、成長として現れたので、とても自信になりました。また、課題も明確になりました。会議でわからないことがあるとき、遠慮してその場で聞かない癖がありました。今後は、気になるときに質問しようと思います。これから社会で成長していく、同世代のビジネスパーソンた達には、すごくお勧めな本だと思いました。
  • 「明日はプレゼンする事になっている、一応、準備はできたけど、これでいいのかな?」「もし、思わぬ質問がきてしどろもどろに、なったらどうしようか?」いつもこんなことを思って、自信を持てずに、人前で話しをしてきました。特に、コミュニュケーションが、人からの評価を決めることもあり、非常に興味深く読みました。「パニックにならずに『コイツわかっているな』と高い評価を得るやり取りをするには?」を問いにおいて、1回目を拝読しましたが、結論は「日頃から頭の整理をしておくこと」でした。
  • いつもながら赤羽さんの本は文章自体がシンプルで、タイトルや見出しの構成なども的確で簡潔、内容についても私たち一般のものでも導入できる具体的な方法が示してあり、もはやバイブルです。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆まぐまぐ!メルマガ「赤羽雄二の『成長を加速する人生相談』」を始めました。
メルマガ購読はこちら
https://www.mag2.com/m/0001694638
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com