Blog
ブログ記事

Webメディア「ログミー」にセミナーの書き起こし記事が掲載されました。

Webメディア「ログミー」にセミナーの書き起こし記事が掲載されました。

昨年9月に、ニッポンイノベーター塾主催イベント「Premium Innovator Callege」にて、『3年後に結果を出すための最速成長』の内容をベースに、今後10年の世の中の変化や、メリットとデメリットについて、詳しく解説をしました。

スピーチや対談、セミナーなどの内容を全文書き起こしコンテンツ化するメディア「ログミー」に、そのセミナーの記録が全8回に分けて掲載されましたので、ご紹介いたします。当日ご参加できなかったみなさんは、ぜひごらんください。

第1回:当時の日本はたまたま追い風だっただけ––元マッキンゼー赤羽雄二氏が説く「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という幻想

マッキンゼーに勤めた14年のキャリアを振り返りながら、日本や日本企業の危機について、日米の時価総額や大企業の競争力を比較しながらお話をしました。

→インタビュー記事を読む

第2回:「10年後に今の仕事の半分はなくなる」 元マッキンゼー赤羽氏が予測する、人類史上初の“大きな波”とは何か?

AI、ロボットなどのテクノロジーが進化している中、ビジネス環境にどのような変化がもたらされるのか、具体的に解説をしました。また、ブロックチェーンの技術についても触れています。

→インタビュー記事を読む

第3回:これからの時代は「新しい仕事は増えない、生まれない」 AI・ロボットの産業革命がこれまでとは決定的に違う理由

AI、ロボットなどで将来的に仕事がなくなると世界的に騒がれている昨今、社会保障として検討されている「ベーシック・インカム」について触れたのち、AIや自動運転が社会にどのような影響をおよぼすのか、解説をしました。

→インタビュー記事を読む

第4回:「不倫報道ばかりしている場合ではない」 多くの日本人が気付いていない、この国の“深刻な問題”

ブロックチェーンの普及によって、ハッキングや個人情報の漏えいの心配がなくなるとともに、社会がどのように変わるのか。また、その背景として、日本をとりまく社会情勢がいかに深刻な状況になっているかをお伝えしました。

→インタビュー記事を読む

第5回:仕事がなくなる時代に備えて「14のスキル」を身につけるべき理由

今後10年、世の中が大きく変わっていく中で、時代を生き抜くために身につけておきたい14のスキルについて、ひとつずつ解説しました。また、それにあわせて、考え方や生き方のポイントについても触れています。

→インタビュー記事を読む

第6回:1日10分メモ書きするだけ 『ゼロ秒思考』の著者が教える、頭が良くなる「アクティブ瞑想」のススメ

わずか1分で、頭に浮かんだことを集中して紙に書き出してみるA4メモ書きトレーニングについてご紹介をした後、会場のみなさんにも実践していただきました。10年後にどうなっていたいか、目標設定・達成シートも作成していただきました。

→インタビュー記事を読む

第7回:タバコの副流煙より深刻? 日本人の3人に1人が患う「愛着障害」とは何か

子ども時代に、親からきちんとした愛情を受けて育たなかったために、大人になってからも自信がない、自己肯定感がもてず、生きづらさを抱えてしまう愛着障害。日本は愛着障害の比率が世界一高いといわれていますが、その原因は一体何なのでしょうか。核家族化や、それに伴う家庭内でのDV・モラハラ、ブラック企業の問題など、日本の現状を解説しました。

→インタビュー記事を読む

第8回:本は受け身ではなく「行動」するために読もう! 元マッキンゼー赤羽氏が教える“攻めの読書”のススメ

最後に、会場の質疑応答の時間では、ペンで書くこととパソコンで書くことの違いや、『アクションリーディング』でご紹介している「攻めの読書」「行動するための読書」についてもお話をしました。

→インタビュー記事を読む