Blog
ブログ記事

「ゼロ秒思考」を実践している社内サークルのご紹介

「ゼロ秒思考」を実践している社内サークルのご紹介

A4メモ書きのエバンジェリストの方より、会社内で取り組んでいるメモ書き勉強会の事例をご共有いただきましたので、こちらでもご紹介いたします。

※エバンジェリストとは、一定の基準を満たし、全国各地でA4メモ書きの普及活動を行っていただいている皆様です。くわしくは、こちらのページをご覧ください。

朝の時間を有効に!1日10分で思考を整理する「ゼロ秒思考サークル」

▼「ゼロ秒思考サークル」の活動風景はこちら
https://plus.google.com/108983090668526928914/posts

「ゼロ秒思考」を身につけ、思考力を高めることを目的とした社内サークルを立ち上げ、週に2回、始業前の朝の時間に、数名の社員が集まって、10分程度のメモ書きトレーニングを行っているそうです。より多くの社員が参加できるように、最近では夜の部も実施されています。

内容は、A4白紙に、そのとき抱えている悩みや頭のなかモヤモヤをひたすら書き出すことで、頭のなかで考えていることを言語化し、思考を整理していくというシンプルな方法。1件の悩みにつき1ページ1分以内にさっと、できるだけ考えずに思いつくままに書くことを、1日に10ページ書くというものです。

メモ書きトレーニングを実践していくと、基本的な「考える力」が鍛えられ、大事なことの優先順位をきちんと整理できるようになったり、仕事のスピードを速くするなど、日常生活のさまざまなシーンで、自分のなかの変化を実感することができます。
また、仕事で考えていることを整理するだけでなく、出口のない人間関係の悩みや、なんとなく心の中にもやもやっとしているプライベートのことなど、頭のなかで抱え込み解決しようとするのではなく、紙に書き出すことで、気分をすっきり軽くすることができます。

「ゼロ秒思考サークル」のように、一緒にやる仲間を作ることで、メモ書きトレーニングを習慣づけることができ、ときには他人からのフィードバックをもらうことで、客観的に分析することもできるので、大変おすすめです。こちらのサークルでは最近はメモ書きに限らず、色々な角度から物事を考えるアイデアメモ、2×2マトリクスも取り組まれているようです。

ぜひ、みなさんも仲間とともに「ゼロ秒思考」を実践されてはいかがでしょう。
少し早起きをして、朝の時間を有効活用しませんか?