Blog
ブログ記事

【セミナーレポート】東大工学部 産業総論「経営コンサルタントという仕事」

【セミナーレポート】東大工学部 産業総論「経営コンサルタントという仕事」

9月27日(水)に、東大工学部の3年生を対象とした産業総論という科目の第1回として「経営コンサルタントという仕事」について講義を行いました。

産業総論では、日本のビジネスが今後どのように変化していくのか、次の世代がどのように活躍していくことができるのかを、各分野のスペシャリストを招いてオムニバス形式で行われる講義で、赤羽も毎年登壇している授業です。

今回の講義では、この夏に出版した著書『3年後に結果を出すための最速成長』でも触れている今後10年の日本の変化について背景を解説した後、経営コンサルタントという職業について、赤羽のこれまでのキャリアで培った見解をもとに、詳しくお話いたしました。

さらに、講義だけでなくご参加いただいた学生のみなさんには、『ゼロ秒思考』シリーズでおなじみのA4メモ書きやアイデアメモなどの思考整理のトレーニングを実践していただきました。

当日は120名ほどの学生のみなさんにご参加いただき、意見交換なども大変に盛り上がって行われました。ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。授業後のアンケートやメールなどで、たくさんのご感想をいただきましたので、一部をご紹介いたします。

講義内容

・日本と日本企業の危機
・10年後の未来~『3年後に結果を出すための 最速成長』から
・経営コンサルティングとは?
・私が経験した経営コンサルティング
・経営コンサルティングでは何が大切なのか?
・経営コンサルタントになるには?
・A4メモ、アイデアメモ、ロールプレイング

参加者の声

  • パワフルで魅力的な講義、ありがたく拝聴しました。日本が波に乗り遅れているという話はものすごく腑に落ちました。仮想通貨にしてもネカティブの記事の方が多いように思いますし、日本全体として新しいものに対して否定することから入ることが多いように感じます。また、自分は海外で生活した経験がなく、知識も不足しているため、客観的に日本を見る視点を持ち合わせていないなと思いました。情報収集を習慣づけたり、海外の人と話す機会を持ったりしたいです。ゼロ秒思考やアクティブリスニング、ポジティブフィードバックの話は、もっとじっくり聞きたかったです。駆け足で聞いた話だけでも、確実に将来役に立つ能力だと思いました。
  • 今回の講義、始めは経営コンサルタントの方のお話ということで、経営などの内容を想像していたのですが、その想像よりはるかに興味深く、勉強になる内容でした。5年後、10年後にこの世界がブロックチェーンやAIなどで劇的に変化するというお話がとても強烈に印象に残り、その変化にどう対応していくかを考えねばならないと強く思いました。
  • 授業はとても赤羽さんの熱意を感じ、自分としても得るものが多く感動いたしました。特にアイデアメモは自分の考えを明確化して、より早く思考するのにとても有効だと思いました。これからもトレーニングをしていこうと思います。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com