Blog
ブログ記事

「ゼロ秒思考」A4メモ書きは、美容院のスタッフ育成にも活用できるのか?香川の人気ヘアサロンの事例をご紹介

「ゼロ秒思考」A4メモ書きは、美容院のスタッフ育成にも活用できるのか?香川の人気ヘアサロンの事例をご紹介

『ゼロ秒思考』でご紹介しているA4メモ書きは、誰にでもすぐに始められ、思考力を劇的に向上させるトレーニングとして、これまでもビジネスに留まらず、スポーツや学業、医療、福祉など、様々な分野で幅広く活用されてきました。

今回は、A4メモ書きに取り組まれている香川の美容院「CAROL」の事例をご紹介します。

▶美容院「CAROL」のWebサイト
▶代表・竹本幸生さんのインスタグラム

『ゼロ秒思考』との出会い

代表の竹本幸生さんが、2016年に独立開業した美容院「CAROL」は、若い女性を中心に支持され、美容サロンの賞を受賞するなど、SNSや口コミでも人気のヘアサロン。5年目となる現在は8名のスタッフで運営をされています。

客層も若く、スタッフとお客さんがともに成長して、歳を重ねられるようなサロンづくりを目指すなか、スタッフの育成に悩まれていた竹本さん。マコなり社長など、様々なビジネス動画で紹介されていたのがきっかけで、『ゼロ秒思考』を知り、ぜひ取り入れたいと思ったそうです。

まずは、自分がメモ書きを始めてみて、最初はぜんぜん書き出すことができませんでしたが、継続するにつれ、どんどんアイデアが浮かぶようになったので、スタッフの育成に使いたいと思いました。

これまでは、朝礼や終礼、面談など何をしても一方通行で、今までのやり方だと時間が無駄だと感じていたので、スタッフ自身が自分で考えて答えを出すことが大切だと思います。

サロンでのA4メモ書きの活用方法

一方で、美容院という、常にお客さんが出入りする場所です。
お店のどこにメモを置けば良いのか、スタッフにはいつ、どのタイミングで実践してもらうのかなど、上手な活用の仕方にも悩まれていましたが、赤羽は次のようにアドバイスをしました。

・開業前のミーティング時に全員で5ページ(5分)書く
・終業時にも同様の5ページ(5分)書くことで1日の振り返りになる
・書いた後、説明しあう時間を2分ほど取る

そうして、今では朝と夜の5分ずつ、美容院のスタッフ全員でメモ書きに取り組まれています。

▽竹本さんのA4メモの内容
・朝礼を廃止して、自分で考える時間をつくるには?
・決定事項をオーナーから出すのではなく、スタッフ自らだしてもらうには?
・美容室の当たり前を破壊するには?
・美容室ディラーの言いなりにならないためには?
・朝の5分と、夜の5分でメモ書きをするには?
・自分で考えてもらい、無駄な時間を省くには?
・できた時間で技術の練習をしてもらうには?

『ゼロ秒思考』導入の効果は?

A4メモ書きをはじめて1か月、早くも次のような効果を感じているとのことです。

・スタッフ自身が自分で考え行動できるようになる
・スタッフ自身のやる事が明確になる
・オーナーの一歩通行にならない
・スタッフ同士の嫌な所がたいした問題に感じなくなる
・お店の、ビジョンを明確に全員で共有できる
・成長スピードが100倍になる

こちらの美容院の事例のように、オフィスワークでなくても、サービス業の方々なども、A4メモ書きを習慣として取り入れることができます。ぜひ、参考になさってみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com