Blog
ブログ記事

医療現場でも「ゼロ秒思考」は効果的!読者の方からのメッセージをご紹介

医療現場でも「ゼロ秒思考」は効果的!読者の方からのメッセージをご紹介

34万部突破のロングセラー『ゼロ秒思考』では、マッキンゼーに勤務した14年間の経験の中から、赤羽雄二が編み出した基礎的な思考力を鍛えるためのトレーンング方法「A4メモ書き」をご紹介しています。

「A4メモ書き」とは、1分程度で1枚のA4用紙に頭の中身をさっと書き出す、というごくシンプルな作業を1日10ページ続けていくことで、頭の回転が速くなり、思考が深まっていくというトレーニング方法です。

継続することで、仕事のスピードや生産性があがったり、ストレスや不安が緩和され、自分の感情をコントロールできるようになる、人間関係が改善される、などの効果を実感することができます。必要なものは、黒いペンとA4用紙だけなので、少しの空き時間にコストをかけずに、誰でも今すぐに実践していただけます。

これまでも、数千人を超える方々にワークショップに参加いただき、幅広い世代や職業の方から効果実感の声をいただいているトレーニング方法です。最近では、著名なYoutuberの方々に取り上げていただいたり、有志の方々がClubhouseで朝活ルームを開かれ、一層多くの方々に効果を実感していただいています。

今回は、医療現場の方々からのメッセージの一部をご紹介します。

看護師をしています。これまで、臨床において、コーチング、リフレクション、1on1ミーティング、アドラー心理学等、人材育成に活かそうとインプットを多くしてきましたが、自分の課題が明確にならず実践には十分ではありませんでした。そんな中、「マコなり社長」のYou Tubeで赤羽さんのことを知り、これまでの知識の中で最も実践的だと実感し、赤羽さんのセミナー受講を決めました。

医療・看護の現場では、事象も対人関係も複雑に絡み合った状態で展開されます。そのため、スタッフは困難に立ち向かうしなやかさが求められますが、新人は発達障害だったり、意思力が感じられないことも多々。一方で、先輩はそのような新人に早く即戦力になってもらいたいので期待が大きく、その狭間にいる自分も、互いの意思をどう聞いたら良いのか悩んでいました。

今日のセミナーに参加して、「真剣に」「心から」話を聞くことは、本当に難しいことだと実感しました。しかし、これからはまずは意識して取り組むことができると思います。

私は理学療法士として病院に勤務し、患者様の診療にあたっています。限られた時間の中で患者様に満足いただくためには、いかに早く原因を特定し適切な治療を行うかが大切で、そのためには深い考察を素早く行う必要があります。しかし私は深く考えることと、素早く考えることが両方苦手であり、どちらか一方を行うともう一方がおろそかになる状態でした。

そんな時に『ゼロ秒思考』を読み、最初に書かれていた「思考は言葉によってなされる」という一言にハッとしました。単語は浮かぶけれど文章にするのが下手で、その結果考えがまとまらず思考が止まってしまう、ということがはっきり分かりました。考えることがなぜ苦手かがわかったと同時に、それを解決する術が詳細に書かれているため、自分を信じてしばらくメモ書きのトレーニングしてみようと思います。

「ゼロ秒思考」関連ブログ

「ゼロ秒思考」の様々なビジネス活用方法

赤羽雄二から「ゼロ秒思考」を学ぶ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆まぐまぐ!メルマガ「赤羽雄二の『成長を加速する人生相談』」を始めました。
メルマガ購読はこちら
https://www.mag2.com/m/0001694638
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆『ゼロ秒思考』赤羽雄二のオンラインサロンを始めました。
ご入会はこちら
https://community.camp-fire.jp/projects/view/318299
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com