Blog
ブログ記事

脱・積ん読!アクションリーディングを皆で実践するイベント「メモ書き読書会@Zoom」11/3(日)

脱・積ん読!アクションリーディングを皆で実践するイベント「メモ書き読書会@Zoom」11/3(日)

※このイベントは終了しました。当日の報告はこちら

「読んだ本を成長につなげたい」と思っている全ての方に向けて、『ゼロ秒思考』と『アクションリーディング』のメソッドを用いた、Web会議ツールZoomでのイベントメモ書き読書会@Zoomが11月3日(日)に行われるようですので、ご紹介します。

こんな方におすすめ!

・読んでいない本が溜まっている…
・1人だと読書のモチベーションがわかない…
・本をどう活かしたらいいかわからない…
・読書仲間が欲しい!

という方、大歓迎です!

イベントの内容

読みたい本を1冊、お手元にご用意ください。

1. 簡単な自己紹介と「なぜこの本を選んだのか」「この本で何を得たいか」をシェア
2. みんなで一斉に読書タイム(20分)
3. 思いついたことをメモ書き
4. 本の内容や感想、気づきをシェア
5. メモ書きでチャレンジシートを作成

※内容は、多少変わる可能性もあります。

メモ書き読書会@Zoom」では、メモ書きをしながら 『アクションリーディング』の第3章「短い時間で、読んだ内容を身につける『集中読書術』」と、第4章「できる人は、読んだ本をどう活かすか」を実践していきます。

開催概要

日時:2019年11月3日(日)20:00~21:00
場所:Zoom(ビデオ会議室)
参加される方には、主催者の方からFacebookのメッセージで個別に招待リンクが送られます。

お申し込みは、≫こちらから!

アクションリーディングとは?

赤羽雄二が著書『アクションリーディング』にて提案している、本を活かす方法、行動につながる本の読み方です。「受け身」から「攻め」の読書スタイルへ変えるために、

1. 読む時間をどう捻出するのか
2. 効率良く読書をするには
3. 読んだ本をどう活かすのか

など、具体的な方法が書かれています。「メモ書き読書会@Zoom」で行う予定の「チャレンジシート」は、読書を行動につなげるためのメソッドの一つです。

A4メモ書きとは?

ゼロ思考』を始めとする書籍や、赤羽のセミナーを通して多くの方に実践していただいている、思考力トレーニング方法です。

A4の紙に1件1ページ、4~6行、各20~30字を書くというシンプルな作業です。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分程度でさっと書きます。ページ数は、朝起きてから寝るまでの間、1日に10ページです。難しいことはありません。シンプルなトレーニングです。

このトレーニングを3週間続けることで、
・基礎的な思考力が向上する。
・心のコントロールができるようになる。
・ストレスや不安が軽減される。
・前向きに明るく生きることができるようになる。

といった効果を実感することができます。現在に至るまで二十数年にわたって改良を続け、クライアント先で実践してもらうことで、すでに数千人を超える方がワークショップに参加し、効果を実感しています。

関連ページ

「A4メモ書きとチャレンジシートで、読書感想文を書いた!」小学生のお子さんの挑戦をご紹介

イベント当日の報告

当日は、8名の参加者により読書会が開催されました。Web会議ツールZoomを使って行われたため、富山・熊本・神戸やベトナムなど各地からの参加があったそうです。参加者からは、「皆の感想も聞けて何倍も得した気分です」「積ん読が減らせて良かった!」「3日くらい悩んだけど参加して良かった!」といった感想が寄せられました。

参加者の皆さんが読書会の中でアウトプットされた内容を、選ばれた本と共に一部ご紹介します。

  • 『40代にしておきたい17のこと』
    後悔しない生き方をするために、「何をやりたいか」「何をやってないか」、やってないなら「なぜやらないのか」をメモ書きします!
  • 『伝え方が9割』
    伝える目的は、「イエス」をもらうこと。1日1回「イエス」をもらえると、3年間で1000回の「イエス」がもらえる。そのためには相手への愛情が大事。
  • 『人間を幸福にしない資本主義』
    正直なところ、よくわからなかった!わからないので著者に聞きにいきます!
  • 『スタンフォード式最高の睡眠』
    眠れないときは、ベッドから離れる。快適な睡眠で疲れをとれるようにします!

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com