記事を検索
閉じる
イベント開催
個人のスキル成長と企業の経営改革をご支援するイベントを開催。

「アクティブリスニングで人間関係を好転させる」『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』出版記念オンラインセミナー第2回

このイベントは終了しました。

「アクティブリスニングで人間関係を好転させる」『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』出版記念オンラインセミナー第2回

8/7(金)に、BINARYSTAR主催で、赤羽雄二の21冊目となる著書『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』出版記念オンラインセミナー第2回「アクティブリスニングで人間関係を好転させる」を開催いたします。

本書は、「『ゼロ秒思考』A4メモ書き」と並んで赤羽が重視し、 実践している「アクティブリスニング」 のメソッドを初めて詳しく解説したものです。

アクティブリスニングとは、「ただ聞く」「傾聴する」ではなく、 相手に深い関心を持ち、真剣に、徹底的に話を聞きながら、 躊躇せずに質問をすることで深く理解すること。 理解するだけではなく、問題の本質の把握、 解決策の立案にまで迫ることができます。

また、アクティブリスニングを継続実践することで、仕事もプライベートも、ストレスを激減することができます。人の話を聞くことが苦手な方、 聞いているつもりなのにどうもうまくいかない方、自信はあるがさらに強化したい方にぜひおすすめしたい1冊です。

今回のセミナーでは、アクティブリスニングへの理解を深めていただき、一人でも多くの方に実践していただくため、書籍の内容を6回シリーズで詳しくご紹介いたします。

参加費無料の大変貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

【講演プログラム】
第1回 8/4(火)20:00-21:00 「アクティブリスニングは全ての悩みを解決する
第2回 8/7(金)20:00-21:00 「アクティブリスニングで人間関係を好転させる
第3回 8/10(月)20:00-21:00 「アクティブリスニングで部下、メンバーのやる気を引き出す
第4回 9/1(火)15:00-16:00 「アクティブリスニングで問題の本質が理解できる
第5回 9/8(火)11:00-12:00 「アクティブリスニングで解決策を得る
第6回 9/16(水)20:00-21:00 「アクティブリスニングの実践

イベント概要

日 時: 2020年8月7日(金)20:00〜21:00 ※終了しました。
形 式: Webセミナー
料 金: 無料 ※視聴には、Zoomアカウントへの登録(無料)が必要となります。
主 催: BINARYSTAR株式会社

アーカイブの視聴はこちらから!

関連ブログ

今回のセミナー参加者の声

  • セミナーの後、妻にアクティブリスニングをするように心がけたところ、予想外の良い効果が出てきました。高校生の娘は親に反抗的で、わざと母親を怒らせるような言動をとるので、妻がよく怒鳴っていたのですが、私が妻へのアクティブリスニングを行うと、妻の吐け口ができたのか、私に話しをすることで心が満たされるようで、娘の態度自体は変わらないのですが、妻が娘へ怒鳴ったり説教することがなくなってきました。まだアクティブリスニングを意識してなんとかできている状況なので、もっと無意識に自然体でできるようになりたいと思います。
  • 赤羽さんのセミナーを通じて、人を好き嫌いで判断するのはもったいないと思いました。どんなによく思っていない相手でも、話はちゃんと聞くことにします。話を聞かないと相手もそれなりの対応しかできないですよね。どんどん負のループにハマって、ものすごく憎たらしくなったこともあり、狭い範囲でしか相手を見れていませんでした。でも、シャットアウトすることでいろんな可能性がなくなってしまうことに気づきました。ありがとうございます。
  • 私も子どもとの関係に悩んでいますが、原因を他者(妻・親族)に片付けようとしてしまったと思うことがあります。子どもは親の所有物ではないこと、自分にできなかったことを子どもに強制することは言語道断であること、身に染みる言葉でした。人間関係の最小単位である家族との関係の改善が、自己成長の前提であると思いました。
  • 大学や仕事での学びの中で、真剣に聞く「傾聴」が大切だと感じていましたが、アクティブリスニングではさらに「遠慮せずに質問すること」
    が重要だと気づかせていただきました。相手の話を100%で聞くことで、話の真の部分に気づき提案や質問ができるのであり、アクティブリスニングを通して話の真意を共有することが第一歩だと感じました。
  • 私は自分から話をするのが苦手で、相手の話を聞く側に立つことが多く、自分は話をよく聞けていると思っていました。しかし本日のセミナーで赤羽さんのお話を聞かせていただき、好奇心を持って相手の話を聞くこと、徹底的に相手の話を聞く、話を聞くが相手のペースにのまれすぎない、という点が自分に不足していたことに気づきました。
  • 大変ためになりました!自分はそもそも毒親であったことを自覚しました。一般的な上司に対しては、知的好奇心を持ち、彼らの苦労や背景を想像しながら聞くことが大切であるとのお言葉が腑に落ちました。また、パワハラ上司からは全力で逃げます。パワハラと感じてしまうのは、そもそも自身に愛着障害の傾向、承認欲求があるからかもしれないとのお考え、自身を振り返りました。
  • 友人と先輩などにアクティブリスニングを実施しています。相手の発言すべてに関心を持って質問をすると、相手の思考やその考えの背景などが明確になり、良い関係を築けています。しかし、アクティブリスニングを続けていると所々で直して欲しいことが出てきます。今はアドバイスなどはせず聞いているだけですが、チームとして結果を出すために改善して欲しいものも中にはあります。どのタイミングでアドバイスをすれば良いのでしょうか?
  • 本日も プレゼンから質疑応答に至るまで、大変興味深い内容でした。今回のプレゼンにおける、上司部下、同僚、夫婦、彼氏と彼女、親子の関係のきめ細かい分析、その後の質疑・ディスカッションですぐに最適な解を出されることは、まさにゼロ秒思考・A4メモ書きであると感じた次第です。
  • 私もコミュニケーションができないことを悩んでましたが、自分だけではないことを質疑応答のセッションで知りました。家族や友人、職場の人、知人と良いコミュニケーションをするためには、真剣に徹底的に聞くことが有効な対策であると赤羽さんに教えていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com