Blog
ブログ記事

台湾版『ゼロ秒思考』読者の声が届きました!

台湾版『ゼロ秒思考』読者の声が届きました!

ゼロ秒思考』の台湾版の読者から感想が届きましたので、こちらでもご紹介します。
ノートに本の感想と、内容をポイント立ててまとめられたようです。

以下、左上の感想部分を訳したものです。

***
『ゼロ秒思考』は、メモ書きでいかにして考える力を養い、問題を解決するかを基本から教える本です。著者によると、大量にメモ書きをすることで、インスピレーションが高まり、自信が増え、すばやく成長できるそうです。だから、毎日10ページを書きましょう!

思いついたことを何でも書きましょう。新しいアイデアが浮かんでくるかもしれないので、テーマが重複しても構いません。もし、テーマが思いつかなければ、本書の中に、31のカテゴリーから400個ものテーマが載っているので、それらを参考に練習することもできます。

簡単に言えば、メモ書きは自分との会話であり、考えを整理するよい方法です。もし400個以上のテーマの練習が終われば、多くの潜在問題はすでに一度考えたことになり、そのテーマに遭遇したときに、余裕をもって対応できるでしょう。
***

>> 赤羽雄二の海外版書籍はこちら