Blog
ブログ記事

8/28(金)発売!21冊目の著書『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』ポイント解説《第1回》

8/28(金)発売!21冊目の著書『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』ポイント解説《第1回》

人の話を聞くことが苦手な方、聞いているつもりなのにどうもうまくいかない方、話し下手の方など、職場やご家庭であらゆるコミュニケーションにお悩みの皆さまへ。

8/28(金)に出版された21冊目の著書『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』は、『ゼロ秒思考』のA4メモ書きと並んで、赤羽が重視し、実践している「アクティブリスニング」のメソッドを詳しく解説した1冊です。

本書でご紹介している「アクティブリスニング」とは、「ただ聞く」「傾聴する」ではなく、相手に深い関心を持ち、真剣に、徹底的に話を聞きながら、躊躇せずに質問をすることで深く理解すること。理解するだけではなく、問題の本質の把握、解決策の立案にまで迫ることができます。

アクティブリスニングを継続的に実践することで、「上司からの信頼を得た」「職場での人間関係が良くなった」「苦手な人との関わり方が変わった」「家族との会話が増えた」などの効果を感じることができます。

それでは、どうやったら相手の話をストレスなく聞き、深く信頼され、問題を本質を把握しながら解決までつなげていけるのでしょうか。本書の内容をこちらのブログでも、何回かに分けてご紹介いたします。

なぜ物事がうまく進まないのか、部下が言うことを聞かないのか

最近、イライラすることが増えていませんか。思ったように仕事が進まないし、部下は言うことを聞かないし、家は家でがたがたしているし、本当に何とかしてほしいと思っている方が多いのではないでしょうか。

上司は勝手なことを言うし、部下はすぐにむくれる。業者は自己都合しか言ってこない。家にいるとストレスMAX。安らぐ場所がない。

そう思われる方はぜひ本書をご覧ください。ストレスの多くを解消する新しい方法をご紹介しています。しかも数時間以内に半分は消えます。

少しだけの努力を続けていただくと、7割以上の問題が解決するかも知れません。

でも、つらく面倒な努力は無理、続かない。こう思われた方には、なおさらお勧めです。いったん始めると温泉につかっているような心地よさ、すがすがしさが味わえるからです。

仕事やプライベートの問題、悩み、ストレスのほとんどの原因は、人との接し方にあります。

なぜ人の話が聞けないのか

私たちはなぜ最後まで人の話を聞くことができないのでしょうか。

聞かないといけない、聞いたほうがいいと思っていても、我慢できず、途中でさえぎってしまいがちです。相手が一生懸命話しているときに、あるいはやっと相手が話し始めてくれたときに、その気は全くないものの、無残にも打ち切ってしまうのです。

そうなってしまったら、なかなかまた話そうとは思ってくれません。聞けたかも知れない大切な話、引っ込み事案な相手の率直な気持ち、これが瞬時に失われます。二度と話したくない、と思われてしまう場合もあります。

人の話を聞くことができない理由は、いくつかあると思います。

まずは、こちらから言いたいことがあるので、相手の話を聞く心の余裕がない、という場合です。早くしゃべりたくてたまりません。

また、相手を下に見ている、という場合です。馬鹿にしているので、話など聞く気にはならないのです。「どうせくだらないことを言って」と最初から見切っています。

さらには、相手のことが嫌なのでそもそも話を聞きたくない、という場合もあるでしょう。意地悪されたり仲間はずれにされたりしたことがあり、苦手です。

どれも、話を聞く態度としてはかなりまずいものだと思います。しかし、多くの人が陥りがちな問題です。

(第2回に続く)

 

自己満足ではない「徹底的に聞く」技術

▼本書の内容を、全4回にわたってポイント解説しています。
第1回「なぜ人の話が聞けないのか
第2回「問題を解決してくれる、アクティブリスニングとは?
第3回「苦手な相手との関係が大きく変わる!
第4回「しゃべりたい気持ちを抑えるヒント

 
▼ 9/8.16 出版記念オンラインセミナー開催!
https://akaba-active-listening.peatix.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com