Blog
ブログ記事

『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』

『自己満足ではない「徹底的に聞く」技術』

自己満足ではない「徹底的に聞く」技術

『ゼロ秒思考』のA4メモ書きと並んで、赤羽が重視し、実践している「アクティブリスニング」のメソッドを初めて詳しく解説した21冊目の著書が、8/28(金)に出版されます。

アクティブリスニングとは、「ただ聞く」「傾聴する」ではなく、相手に深い関心を持ち、真剣に、徹底的に話を聞きながら、躊躇せずに質問をすることで深く理解すること。理解するだけではなく、問題の本質の把握、解決策の立案にまで迫ることができます。

人の話を聞くことが苦手な方、聞いているつもりなのにどうもうまくいかない方、自信はあるがさらに強化したい方に読んでいただけると嬉しいです。

★★★Amazonキャンペーン開催!★★★

7/27(月)〜 8/27(木)23:59までの間に、Amazonで先行予約(購入)された方には、以下の購入特典をプレゼントいたします。ぜひお早めにお申し込みください。

【第1弾】キャンペーン期間:7/27(月)0時 〜 8/6(木)23時59分 ※終了しました。
特典1:ビジネスパーソンの効果的なコミュニケーション術(PDFファイル)
特典2:相手の立場で物を考えることでストレスを減らす方法(PDFファイル)
特典3:もやもやをなくし、やる気を維持するためのヒント10(PDFファイル)
特典4:赤羽との30分の個別オンラインセッション(抽選100名様)

【第2弾】キャンペーン期間:8/7(金)0時 〜 8/13(木)23時59分
特典1:ビジネスパーソンの効果的なコミュニケーション術(PDFファイル)
特典2:相手の立場で物を考えることでストレスを減らす方法(PDFファイル)

【第3弾】キャンペーン期間:8/14(金)0時 〜 8/27(木)23時59分
特典1:ビジネスパーソンの効果的なコミュニケーション術(PDFファイル)

応募方法:Amazon注文後のスクリーンショットをakaba@b-t-partners.comまでお送りいただければ、特典をお送りします。

▶ 今すぐAmazonで予約する

概要

◆聞いたつもりの「自己満足」から脱却する!

人の話を聞くことは当然であり、自分はきちんと聞いていると思っている人が大変多いと思います。ところが、実際は聞いたつもりになっているだけで、自己満足に過ぎません。それに気づかず、人とのコミュニケーションで問題を起こしたり、部下に嫌われたり、問題の本質をつかめなかったりします。

◆真剣に、徹底的に聞くことで、苦手な相手との関係も劇的に変わる!

真剣に、徹底的に聞くことで苦手な相手との関係性が格段によくなり、信頼されます。そこから好循環も始まります。本書では、ポジティブフィードバック(どんなときも肯定的に話す、感謝する等)、A4メモ書き、アイデアメモ、ロールプレイングなども含め、効果をさらに高めるノウハウをお伝えします。また、状況別のやり方やリモートワーク下での進め方、社内、クライアントに広める方法などもご紹介します。

◆真剣に、徹底的に聞くことで、問題の本質が把握でき、解決策の立案までできる!

アクティブリスニングにより、相手が心を開いて本音を話してくれ、適切な質問によってさらに深掘りでき、話を聞いているうちに問題の本質が見えるようになります。そうすると、多くの場合、解決策まで見えてきます。ここまで来ると「ただ聞く」「傾聴する」とは異次元の領域に達することができます。

書籍の目次

はじめに〜「アクティブリスニング」はすべての悩みを解決する〜
第1章 実例:アクティブリスニングとは
第2章 人間関係を好転させるアクティブリスニング
第3章 部下のやる気を引き出すアクティブリスニング
第4章 アクティブリスニングすると、問題の全体像が把握できる
第5章 アクティブリスニングするだけで、問題が解決できる
第6章 アクティブリスニングのやり方———質問、深掘り、まとめ、A4メモ書き
第7章 状況別アクティブリスニング———一対一ミーティング、チームミーティング、取材、営業
第8章 アクティブリスニングをマスターするには?
第9章 ロールプレイングで、相手の立場が見えるようになる
第10章 ポジティブフィードバックで効果をさらに高める
第11章 アクティブリスニングを社内、クライアントで広めるには———ロールプレイング、アイデアメモの活用
第12章 リモートワークでのアクティブリスニング
第13章 アクティブリスニング後、きちんとフォローする
おわりに〜「アクティブリスニング」で仕事もプライベートも快適〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二のLINE公式アカウントを始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com