Blog
ブログ記事

【第15回】まわりに流されないよう「自信、自己肯定感」を高めるには? ー『3年後に結果を出すための 最速成長』より

【第15回】まわりに流されないよう「自信、自己肯定感」を高めるには? ー『3年後に結果を出すための 最速成長』より

この連載では『3年後に結果を出すための 最速成長』の内容をベースに、いま急速に発展しているテクノロジーや、時代の変化にあわせて身につけておきたい能力について、とくに重要なものをポイント立ててご紹介します。第15回のテーマは「自信・自己肯定感」です。

「自信の持ち方」…いろいろ工夫して、自信がある人に生まれ変わる

私たちの仕事やプライベートにおける全ての出発点は「自分に自信を持てるか」あるいは「自己肯定感があるか」にあると思います。

それだけで、何でも新しいことにチャレンジできますし、多少の困難があってもくじけずに続けられます。今の職場のままでいいのか、転職を目指すべきなのか、そういう判断もあまり迷わずにできます。

ところが、今の日本では、自信や自己肯定感が不足している人がとても多いように感じています。これらは、心の持ちようで決まるので、大変にもったいないことです。

自分に自信がなかったり、自分のことを認めてあげられないというのは、日本人特有のもののようで、習慣、癖と言ってもいいでしょう。日本人の奥ゆかしさ、謙譲の気持ちの表れでもありますが、それ以上に、家庭・学校・ 職場での教育の影響が非常に強いと考えています。

親も先生も、子どもをあまり褒めないようです。もちろん、そうでない方もいらっしゃいますが、おしなべて「褒めるよりは叱る」「もっと上を目指すよう要求する」「兄弟姉妹と比較する」ことが多いのではないでしょうか。

職場も同じです。私は、多くの企業の経営支援をする中で直接見てきました。上司が部下を十分に褒める会社はあまりなく、ほとんどダメ出しをするか、罵倒するか、あるいは部下の面倒をあまり見ずに仕事を丸投げするばかりです。

これは多分、上司自身が、褒められたり、認められたり、丁寧に助言されたりした経験がまったくないので、想像できないのではないかと思われます。 自分がそういった、あまり自信を持てないタイプだとしたらどうするかについて、以下 の4点をお勧めします。

1. 3年後、10年後に自分がどうなっていたいかを折に触れA4メモに書く。
前掲の「3年後・5年後・10年後目標設定・達成シート」「今後1年間のアクションプラン」に書いて活用してほしいですが、それ以外でも頭に浮かぶたびに書くようにします。何週間、何か月かにわたって数十ページ書くと、頭の中がものすごく整理され、目標もアクションも非常に明確になります。頭に浮かぶたびに何回でも書く、改めて書くのがポイントです。

2. 先輩、同僚、友人などで自信がある人、自己肯定感がある人とない人を比較し、その違いをA4メモに書く。
何度も書いているうちに何が違うのか、なぜそういう差が生まれるのかがよく見えるようになります。特に、自分に自信を持って行動している人が壁にぶつかったとき、どう対応しているかに注意してみて書きます。自分の考えとのスタンスの違い、対処上の工夫、自信維持の方法などに関して深く理解できるようになっていきます。

3.「自分に自信があったら、どう考え、発言し、行動するか」を思いつくたびにA4メモに書く。
そうやって書き込んでいくと、自分のちょっとした癖、自信なくふるまうようにしている習慣などがはっきりと見えてきます。ほとんどは癖として、引っ込み思案の行動を取ってしまっているという背景が浮かび上がってきます。

4. A4メモの整理法として7〜10のクリアフォルダを作って毎日寝る前に該当フォルダに投げ込む。
自信については、例えば「自信と自己肯定感について」というクリアフォルダを作るとよいと思います。数十ページから100ページほど溜まっていく頃には、自信についてあまり考えなくなり、気にもならなくなっています。考えずに済むこと自体、平常心で行動できるようになっている、ということです。

5. 自信がないと悩んでいる同僚、友人と3人でロールプレイングをする。
これは、驚くほど効果的です。「悩んでいる本人」「友人」「オブザーバー」という設定で、「悩んでいる本人」に対して「友人」が3分間助言をし、「オブザーバー」がそのやり取りでの気づきを3〜5点書き留めます。3分したら、オブザーバーがフィードバックし、次に「友人」が感想を言います。その後、「悩んでいる本人」も感想を 言います。それを役割交代して3回繰り返すと、15分後には、自信がないのはどういう状況か、自信がないと思うのと思わないのは何が違うのか、自信があるようにふる まっても何も問題ないのではないのか、などの発見が生まれます。

書式のダウンロード

3年後・5年後・10年後目標設定・達成シート(PDF版)はこちら
3年後・5年後・10年後目標設定・達成シート(パワーポイント版)はこちら
今後1年間のアクションプラン(PDF版)はこちら
今後1年間のアクションプラン(パワーポイント版)はこちら

A4メモのタイトル例

  • 自分は、どうやったら自信を持てるか?
  • どういうとき、自信が継続するのか?
  • どういうとき、自信がなくなってしまうのか?
  • 自信がなくても、あるようにふるまうには?
  • いつも自信を失わない友人は、どうしてそうできるのか?

※A4メモ書きは、『ゼロ秒思考』でご紹介しているシンプルな思考整理トレーニング方法です。

3年後に結果を出すための最速成長』好評発売中!

▼本書の内容を全16回にわたってご紹介します。
第1回「AI(人工知能)の発展によるメリット・デメリットは?
第2回「ロボットの進化によるメリット・デメリットは?
第3回「自動運転の普及によるメリット・デメリットは?
第4回「ドローンの進化によるメリット・デメリットは?
第5回「IoTの発展によるメリット・デメリットは?
第6回「人生設計力を身につけるには?
第7回「成長力を身につけるには?
第8回「思考力を身につけるには?
第9回「スピードを身につけるには?
第10回「グローバル行動力を身につけるには?
第11回「リーダーシップを身につけるには?
第12回「経営改革推進力を身につけるには?
第13回「転職力を身につけるには?
第14回「起業力を身につけるには?
第15回「自己肯定感を高めるには?
第16回「今後に向けた目標・成長へのスタンス