Blog
ブログ記事

連続セミナー「40歳からのネクストチャレンジ!」第8期 参加者からの感想をご紹介!

連続セミナー「40歳からのネクストチャレンジ!」第8期 参加者からの感想をご紹介!

2014年から2015年にかけて第1期〜第6期が開催され、数多くのリクエストをいただき、この春に第7期として復活開催した連続セミナー「40歳からのネクストチャレンジ!」。これまでに900名近くもの方が卒業された人気講座の第8期が、6月5日から7月17日にかけて開催されました。

この講座は、現職で大きく飛躍したい、あるいは将来的に起業も視野に入れている、主に30~50代のビジネスパーソンのみなさまを対象に、セカンドキャリアについて本気で考える全4回のワークショップです。『ゼロ秒思考』などでもご紹介している「メモ書き」を中心にした実践的なワークショップによって、考える力、問題把握・解決力をつけていただきます。

問題把握・解決力の向上、部下の育て方、リーダーシップの強化、仕事のスピードアップ、情報力の大幅強化など、起業を目指す人はもちろん、現在のポジションでのスキルアップを目指す人、会社の新規事業創出、経営改革に取り組む人すべてに役に立つ内容となっています。

こちらでは、第8期に参加された方々の感想メッセージを、各回ごとにご紹介いたします。

各回のプログラム概要

  • 第1回(6/5) 現職でこれまで以上に活躍するには?
  • 第2回(6/19) 自分の強みと課題は?
  • 第3回(7/3) 仕事のスピードアップ、情報力の大幅強化とは?
  • 第4回(7/17) 起業に向けて何を準備しておくか?

第8期/第4回の参加者の声

    • 【第4回のご感想】

    • 今日の「3年以内に何を実現・達成するか」のワークでは、やりたいことを書いて説明し、フィードバックをもらってさらに加筆修正と説明をすることで、今自分が勉強したいことや足りないことを具体化できました。この内容はパワーポイントにまとめて持ち歩きます。今後もオンラインで仲間と共に成長を続けていける環境があるので、近い将来の時代の変革に備えてオプションを持ち続けていきたいと思います。
    • 今日から、毎日10枚のメモを書くこと、チームメンバーとの面談ではアクティブリスニングで相手の話を聞くことを実践します。また、1年後・3年後・5年後の目標や理想を書き出し、達成するためのアクションプランを考え、それらのプランを定期的に振り返ります。
    • 起業や転職をされている前向きな方々のエネルギーを浴びて、私も前向きな気持ちになりました。重い腰を上げて今日からFacebookを始めました。やる気のある人たちと接点を持つことで、自分のやる気を持続させていきます。忙しさにかまけず、自分自身のための時間を取り、目標に向き合い努力していきます。
    • 【連続セミナー全4回を受講してのご感想】

    • 熱意を持った人と話すことで、熱意が生まれるのだと実感できました。今後も、そのような人達と積極的に交わっていきたいです。また、最後の懇親会では8期以外の人からも多くのエネルギーを頂いて、明日の活力につながりました。
    • 10年間さしたる努力もしてこなかったことに後悔しつつ、今回の受講をきっかけに本当に精進しようという気になりました。心理的ブロックを外して、悩まないことを習慣づけます。
    • チャンスや依頼がきたら「まずやってみる」、その後に「実践しながら学んで成長できればと良い」という考えになりました。A4メモ書きは習慣になり「職場」と「カバン」と「リビング」と「寝室」にバインダーとペンを置いていつでも書ける状態にしました。以前は書く用意をする数秒が億劫と感じてしまい、メモ書きせずに頭の中で考えてモヤモヤが続いてしまうことがありましたが、このセミナーでメモ書き後の爽快感を何度も体験し、習慣化することができました。
    • 能力は伸ばせるということ、そして伸ばすための具体的な方法を学びました。A4メモ書きをはじめ、アクティブリスニングやロールプレイングなど、どうすれば力がつくのかを体験することができました。また、私は参加者の中では若輩者でしたが、先輩方のお話を聞いて大変刺激になりました。
    • ここ一年の自分自身を振り返った時、目の前の業務に追われ、将来を見据えて事業や会社運営について考える時間を十分に確保できていないと感じたため、このセミナーに参加させて頂きました。メモ書きにより自分の想いが浮かび上がってくる感覚をつかみ、考えることにもスピードが必要であることに気づきました。これまでは迅速に行動を起こすことに課題を感じていましたが、その前の「考える」という工程にも課題があると認識することができました。まずは即断即決を意識し、意見や結論を早く出せるようにしていきたいです。その上で自分自身に対して自信を持つ、実行力を高めるという順で、自分の課題を1つずつ克服していきたいと思っております。

第8期/第3回の参加者の声

      • メールを素早く返信するコツについて、20~30個は単語登録をされている方が多い中で私はほぼ出来ておらず、スタートラインに立っていないことを痛感しました。メールの使いこなしは自分ですぐにできる要素なので、さっそく実行に移します。また、会議時間の短縮化については、今まで1.5~2時間かかっていたグループミーティングを1時間に収めることにトライ中です。4人いるメンバーにも時間内で行う意識が働き、1時間に収まりつつあります。
      • 今日も自分自身を振り返るきっかけを作って頂き、ありがとうございます。自分の停滞感が、うっすらとではありますが消えつつあり、赤羽さんに非常に啓発されております。自分は何で憶えられたいか、周囲から何を求められているのか。それを分析する所から始めて、周囲の期待に応えつつ自己実現を目指すために、何をトレーニングするのかを考えようと思います。今は文章力を高めたいので、赤羽さんがお勧めする「ブログを30〜50個書いてみる」ことに挑戦したいと考えています。
      • 早速メールの既読非表示を設定しました。これによりResponseが必要なメールに即断即決で対応できるのではないか、また今までの自分と少し変われるのではないかと少々ワクワクしております。即断即決に関して、あまり今までできていなかったのは、自分だけで決めても最終的には周りの意見の総意としてまとまってしまうと思っていたからだと思います。自分で決めて動ける部分に関しては、この限りではありませんでした。つまり仕事とプライベートでは即断即決を使い分けていたのでしょう。仕事に関しても、意識して即断即決で進めていこうとおもいます。間違えたらやり直せばいいだけだと気付いて、気が楽になりました。
      • 未知のものに取り組む時に、全体像がわからず情報がないことで、行動することが怖くなり進めないことがありました。「わからないことだらけが当たり前、始めるときはどうなるかわからない。」「わからないことをやることが当然。前に進むことで分かってくる。」まずは有意識で即断即決を実行し、意識せずともできるようにしていきたいと思います。逃げずにやってみようと気持ちが変わりました。また、セミナーを通じて、背中を押してくれる仲間を増やしていきたいと思いました。

第8期/第2回の参加者の声

        • アクティブリスニングとポジティブフィードバックの宿題を、前もって実行させていただき、実感しながらお話を聞くことができました。改めて、リーダーシップは、知識や経験が必要なのではなく、熱意、向上心、柔軟性があれば発揮できることに勇気が湧きました。ロールプレイでは、会社にいるある人を想像して、真面目すぎる部下になりきってみました。そうすると、自分が上司だとこんなときイライラしてしまうなぁ、しっかり話を聞けてなぁ、と反省点が見つかりました。
        • 「40歳からのネクストチャレンジ!」の場に行くと新しい気持ちで物事に取り組めています。上司も自己流で成長しており、必ずしも部下の指導ができていないという言葉は改めてそうだなぁという感覚がありました。親も上司も誰も正しいやり方を教えてくれないので、この様な場で学んで自分をアップデートしていくことが必要ということを実感じました。ワークを通じて、自分の強みも改めて認識できる良いきっかけになりました。どういう状況下で強みが発揮できるのかを意識して仕事をしながら改善していきます。また、人にやってあげると喜んでくれるというのはとても共感しました。
        • 自分の強みを書き出して他の参加者の方と意見交換する際に、私は組織や部下との関わりの視点からではなく、自分自身の問題に関わる記載だけであることに気付きました。これが私の現在の姿を端的に表しており、限界なのだと認識してがく然としました。明日からはアクティブヒアリングとポジティブフィードバックの実践を通して、部下との関わりにもっと身を置いて、考え方のベースを少しずつでも変えていこうと思います。
        • 今までの仕事人生において、「リーダーシップ」という言葉はたくさん聞いたことありますが、自分の中でこの言葉の定義をよく理解できていませんでした。このセミナーで、赤羽さんが考える定義を教えていただき、リーダーシップとはどのようなものかを理解できたように思います。この理解を自分自身が実践して、身につけていくことで、自分でしっかり消化できるように努めていきたいと思いました。
        • 本日の講義では、自分自身が「自己肯定感」が低いこと、自分の強みを記載している中でも、同時にマイナス面や課題が頭に浮かんでしまうことを実感することができました。自身の思考傾向として、純粋にポジティブな考えができないために、自己肯定感が低くなることや、その思考性から、これまでの自身の経験を評価できず、リーダーシップに対する自信が持てないという流れになっていると感じました。
        • 上司・部下の関係にとどまらず、人としてそれぞれのメンバーが抱えているものを想像することで、関わり合いがより深くなる気がしました。また、前回以上に参加者の皆さんとの距離が縮まりました。
        • 部下へのコミニケーションがあまりとれていないことを痛感しました。アクティブリスニングやポジティブフィードバックはありましたが、いかに信頼して、働いてもらえるかという視点がないと難しいと感じました。できることから少しずつでも実施していきたいです。

第8期/第1回の参加者の声

        • 本日は貴重な経験をさせていただきありがとうございました。多くの人と触れ合い、行動することで日常とは異なる良い経験ができました。短時間ではありましたが、得たものは非常に大きいものでした。何も考えずただ動くことによって行動力が上がることに気づきました。行動力を上げるためにはまず飛び込んでみることの大切さが分かった気がします。また、全くの異業種や役職の方とお話しすることは、自分のアイデアがどんどん広がっていく感じがして、自分の能力の広がりを感じられました
        • このままではいけないという危機感、何かをやらなきゃいけないという焦燥感、ブロックチェーンが与えるインパクトへの驚き、でもそのまま飛びついていいのかという躊躇、ただ、変化に柔軟に対応しなければ生き残っていけないという現実、を短時間で目まぐるしく感じて価値観が揺さぶられました。とくに、ブロックチェーンが各業界に与えるインパクトは今まで詳しい内容を知らずに生きていたので驚きでした。また講義の中でおっしゃっていたすべての人は頭がいい。成長しようと思えば、いつからでも成長できる。うまくいかないのは、モヤがかかって、可視化できないので、うまくアクションが取れないという主旨の教えには勇気づけられました。
        • 一番の発見は「自分が無知である」という状況がどれほどかを何となく把握できたことです。恥ずかしながら、「ブロックチェーン」という用語は知っていても、その意味や社会に与えるインパクトをまるで分かっていませんでした。本日の話を聞いて、日本の民間企業への影響や危機的状況を知り、「何を知らないのか」を見える化できた気がしました。私のキャリアはずっと営業職なのですが、「自分がフリーランスになった時に売れるスキルは何か」と手に職のない不安をずっと抱いていました。それが、日本社会の危機を知った今では仕事が山ほどなくなり、働き方・社会の在り方に大きな変化がある中で「そもそも悩んでいる論点が違う」という気がしてきました。自分のキャリアを見つめなおすいい機会になり、大変刺激的でした。
        • 昨日は貴重なお時間をありがとうございました。初対面の方々と悩みや思いを共有することで、自分だけではなく、みな迷いながら前に進もうとしているのだと感じることができました。またブロックチェーンについて、知識としては知っていましたが、正直ここまで世の中にインパクトを与える技術であることは知りませんでした。一方で、非常に関心を持ちました。勉強不足を痛感し、至急キャッチアップし、自分のビジネスにどう生かしていけるかを考えていきたいです。
        • ブロックチェーンのことは少し知っていたのですが、世界的な評価と日本の市場の違いがそこまでだとは思っていませんでした。日本の大企業がバブル時代に比べて海外に逆転されてしまったのはなぜなのかを色々提示されていて、非常に勉強になりました。また、演習も1分という決められた時間の中で思考を整理したり、立場を変えてロールプレイしたりと大変刺激的な体験でした。
        • 本日は充実した講義をありがとうございました。普段は企業法務の弁護士として、先端分野へのアンテナを伸ばしているつもりでしたが、改めてお話を伺って、具体的な数字の側面とリアルなビジネスのスピード感について気付きがありました。今回、数字面での時価総額での日本企業と海外の開きやブロックチェーンのポジションをとるためのスピード感について伺い、とくにGAFAと日本企業のギャップに頑張らねばと思いました。
        • 本日はありがとうございました。赤羽さんや参加者の皆様からの刺激を受け、またお会いできる2週間後に向けて少しでも行動を変えようと思います!自分の無知さや自分自身がオプションを何も持てていないことに対して危機感を感じるとともに、まだまだ成長できるという希望も湧いてきました。
        • メモ書きの効果について、もやもやしていたことを書き出すだけで、いくつか解決策が見えてくるものがあったのは驚きでした。また、人見知りするタイプでしたが、ロールプレイングの時間が短いので「恥ずかしい」などの感情がなくなり、真剣に話すことができたのも良かったです。

「40歳からのネクストチャレンジ!」関連ページ

◆イベント詳細ページ
《大人気講座が復活!》「40歳からのネクストチャレンジ!セカンドキャリアのための戦闘力アップ講座」第8期

◆イベントの内容を全6回のブログでご紹介しています!
第1回「2019年春、復活!大人気講座「40歳からのネクストチャレンジ!」とは?
第2回「過去の参加者から、嬉しいメッセージが到着
第3回「多様な卒業生に聞く、受講のきっかけは?
第4回「セカンドキャリアを考えるすべての人に。全4回連続ワークショップで学べること
第5回「800人近くになる卒業生ネットワークが魅力のひとつ。講座終了後の交流会も
第6回「いよいよ来月、開講迫る!「40歳からのネクストチャレンジ!」第7期

「40歳からのネクストチャレンジ!」各回のセミナーレポート

    • 第7期/第1回
      【セミナーレポート】 「日本と日本企業の危機をどう見るか?現職でこれまで以上に活躍するための視点を持ち、問題把握・解決力と情報力を徹底的に鍛えるには?」
      https://b-t-partners.com/report/6430
      【グラフィックレコーディング】 「日本企業の課題と解決策を、イラストと図で分かりやすく可視化!」
      https://b-t-partners.com/report/6562
    • 第7期/第2回
      【セミナーレポート】 「自分の強みと課題は?リーダーシップ、コーチング力、コミュニケーション力の強化」
      https://b-t-partners.com/report/6497
      【グラフィックレコーディング】 「リーダーシップやコーチング力の高め方は?」
      https://b-t-partners.com/report/6650
    • 第7期/第3回
      【セミナーレポート】 「仕事のスピードアップ、即断即決、即実行とは?」
      https://b-t-partners.com/report/6531
      【グラフィックレコーディング】 「仕事のスピードアップを図る方法を可視化!」
      https://b-t-partners.com/report/6662
    • 第7期/第4回
      【セミナーレポート】 「起業に向けて何を準備しておくか?どういう取り組み、事業機会があるか?」
      https://b-t-partners.com/report/6617
      【グラフィックレコーディング】 「起業を成功させるために必要な準備は?」
      https://b-t-partners.com/report/6724

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com