『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』


このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの書籍では、マッキンゼーに勤務した14年間の経験の中で生まれた、基礎的な思考力を鍛えるためのトレーニング「メモ書き」について、実例も交えながら解説をしています。

zero

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

メモ書きとは

A4の紙に1件1ページ、4~6行、各20~30字を書くというシンプルな作業です。ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分程度でさっと書きます。ページ数は、朝起きてから寝るまでの間、1日に10ページです。

難しいことはありません。シンプルなトレーニングです。

このトレーニングを3週間続けることで、

  • 基礎的な思考力が向上する。
  • 心のコントロールができるようになる。
  • ストレスや不安が軽減される。
  • 前向きに明るく生きることができるようになる。

といった効果を実感することができます。現在に至るまで二十数年にわたって改良を続け、クライアント先で実践してもらうことで、すでに数千人を超える方がワークショップに参加され効果を実感しているトレーニング方法です。

書籍の目次

はじめに

第1章 「考える」ためのヒント

  • 頭に浮かぶイメージ、感覚を言葉にする
  • 言葉を自由に、的確に使うことを目指す
  • 言葉の中心的意味と揺らぎをとらえる
  • 浅い思考、空回りの思考を避ける
  • 「沈思黙考」も「話すだけ」もむずかしい

第2章 人はゼロ秒で考えられる

  • 時間をかければ考えが深まるとは限らない
  • できる人、優れた経営者は即断即決
  • 究極はゼロ秒思考
  • ゼロ秒思考と情報収集
  • ゼロ秒思考はメモ書きで身につける
  • メモ書きの効能

第3章 ゼロ秒思考をつくるメモの書き方

  • タイトルの書き方
  • 本文の書き方
  • 思いついたことは、とにかくなんでも書く
  • メモはA4用紙の裏紙に
  • メモは毎日10ページ書く
  • 1ページ1分で、思いついた瞬間に書く
  • ノートや日記、ワード等ではだめな理由
  • メモを1分で、どこでも書けるようにする工夫
  • 感情を考えに、考えをメモに
  • 状況・ニーズ別のメモのタイトル例

第4章 メモを使いつくす

  • メモは深掘りするとさらに効果的
  • 1つのテーマを多面的に書く
  • メモの発展型
  • メモとロジックツリーの関係
  • メモから企画書をまとめる
  • チームメンバーや家族にもメモ書きを

第5章 メモの整理・活用法

  • クリアフォルダに分けて整理する
  • フォルダの分類を見直す
  • メモのその後

おわりに

読者の方からの感想

実際にトレーニングをしてくださった方や読者の方から多くの感想をいただいておりますので、一部ご紹介いたします。

  • 『ゼロ秒思考』に出会ってからを一言で表すと、私はネガティブ思考からポジティブ思考に変りました。それまでは、出産を経験後、産後クライシスに陥ったこともあり、精神的にとても不安定でした。少しの予期せぬ出来事にすぐに悲しくなり、全てが嫌になり、自分でも感情のコントロールができませんでした。

    しかし、たまたま友人に薦められた『ゼロ秒思考』に取り組んでみたところ、びっくりするくらい気持ちの切り替えが早くなりました。実は主人の方が、私が購入していた『ゼロ秒思考』の本を読み始め、メモ書きを実践したところ、「これ、すごいよ!!」と感動し、私に勧めてくれたのです。そのお陰で以前より夫婦仲も良好になり、家庭の中で好循環が生まれています。お互いが相手と自分を知れるので、冷静になれる上、俯瞰して状況が把握できるようになったからです。

    『ゼロ秒思考』に取り組んで、特に得たことは、俯瞰するもう一人の自分が現れたことです。起こったことの状況把握ができ、自分の置かれている立場が把握できるようになりました。『ゼロ秒思考』に出会ってからも困難はたくさんありましたが、それは乗り越えられるものと捉えることができるようになりました。『ゼロ秒思考』は私の人生を変えてくださいました。本当にありがとうございます。

  • 都内の大学4年生です。赤羽さんの本を拝読し、実際にメモを書いてみて、以下のことを感じました。
    ・1分という時間制限が、私のトロトロした思考スピードを否が応でも速くさせてくれた。
    ・まとめて10枚書くのではなく、思い立ったときにちょこちょこ書くのが良い。
    ・イライラした時に書いたら、胸がスッとして素直になれた。
    ・思いつくままに書くので、言葉選びに時間がかからない。頭の中で自分がこんな言葉を使っているのだという新鮮な気持ちになる。

    これまでも、嫌なことがあったり、迷って決めかねていることがあったりしたら、紙に書く習慣はありました。でも、言葉選びに気を取られてしまったり、紙上でも結局ごちゃごちゃしたまま整理されず、なかなか続きませんでした。そんな長らく迷走していた私でも、『ゼロ秒思考』のメモのやり方は、問題解決の近道になりそうだし、続きそうです。

  • 先日、とあるメルマガで『ゼロ秒思考』の存在を知り、それ以降、『ゼロ秒思考』『速さは全てを解決する』を読みながら、A4メモを書き続けています。毎日20枚ぐらいは書いていますので、もう300枚ぐらいになっているかと思います。おかげさまで、まだ2週間にも関わらず、会議で発言する時なども、即座にどんどん的確な意見が言えるようになり、手ごたえを感じています。こんな素晴らしい方法をお教えいただいたことに大感謝しています。2016年の私の最大の収穫かもしれません。
  • 先日、先輩から『ゼロ秒思考』を薦められ、今読み終わりました。私は今までまわりの友人やサークル仲間などから「考えが浅い」と頻繁に言われてきました。人と話しながらや議論しながらであれば意見も出てくるのに、1人で考え出すと途端に頭に蓋がしたように考えが出てこなくなる、なんて経験はしょっちゅうです。この春から就職するにあたってこれはまずいと思い、思考整理などの本を探し始めたところでした。今までは「自分は考えるのが苦手な人間」と諦めてきたのですが、この本を読み、そもそも考える訓練をしたこともなかったなと思い当たりました。「こういう人間だ」と諦めていた気持ちがリセットされた感覚がします。実践はこれからになりますが、気持ちが熱いうちに書いてあることをすぐに素直に取り組んでみようと思います。とても良い本に出会えたことを感謝しています。
  • 私は、大学4年時に司法試験に合格し、現在は大学に通いながら企業でインターンをしております。しかし、内定先やインターン先の企業の方々と話す度に、思考が浅く、また思うように言葉が出てこない自分に対し「自分は地頭が悪いんだ」とコンプレックスを感じていました。

    そのようなときに、「普通に会話をしたり、本を読んだり、インターネットを利用できるような人は、本来的にみな頭がよいと考えている」という私自身のコンプレックスを和らげてくれるメッセージとともに、メモ書き1日10枚・フレームワークづくり1日6個・オプション立案1日4個など頭を良くする具体的なトレーニング方法が述べられている『ゼロ秒思考』等に出会い、自分が求めていた本・トレーニング方法はまさにこれであると感激しました。

    メモ書きをはじめとする日々のトレーニングを積み重ね、ゼロ秒思考に少しでも近づけるよう努力を重ねたいと思っております。このような素晴らしい著作に出会えたことを心より感謝しております。

  • 先日、仕事で大きなトラブルに見舞われましたが、メモ書きを習慣づけているおかげで、意外と冷静な対応がとれました。恐らく、トラブルの一報が入って直ぐに、どのような視点で問題に対応しないといけないか、またそれを掘り下げてそれぞれの視点で何に注意すべきかをメモ書きしました。そのおかげで頭の中が整理でき、優先順位も明確になったので行動に移しやすかったのだと実感しています。まだまだ解決には時間がかかりますが、今後も冷静に対応できそうです。ありがとうございました。
  • 先日初めて、『ゼロ秒思考』を読ませていただきました。今まで私は世の中にあふれた一般的なノート術におぼれてしまい、考えては書き込むことを繰り返し、時間ばかりを無駄に消費し、全く行動に移すことができませんでした。しかし、この『ゼロ秒思考』を読み、頭のなかにある考えをA4用紙に一分で書くという、何よりもスピードを重視する手法に、とても感銘を受けました。今では毎日のように練習し、最近では、だいぶ頭の回転も速くなってきたように感じます。素晴らしい本を、ありがとうございました。
  • 私は、大学4年生で来春より社会人になる予定です。そこで、以前より課題を感じていた「思考スピードの遅さ」をどうにか改善したく思い、『ゼロ思考』を拝読しました。感想としましては、「シンプルだけれども本質だ」の一言に尽きます。誰でも思いつきそうな手法だけれども、一見効率的に思えないために取り組まない。その壁を壊すのが1分という時間の目安なんだと思います。もやもやが取れなければ5枚でも10枚でも書けば良い。それでもたった10分の出来事。10分なんて、今までの自分にとっては、悩んでいたら一瞬で過ぎる時間であったので「やられた」と思いました。本質を突いた素晴らしい本をありがとうございました。今後、メモ書きに取り組んでみようと思います。
  • 私の購入動機は1つ、頭の回転を速くしたいという願いです。
    私は今大学院に通っていますが、周りは頭の回転がものすごく早く、自分と違いすぎる人たちに囲まれて、どんどん自信を失ってしまい、「なんとかしたい…」「追いつきたい」と毎日思っていました。そんな中、あるブログで『ゼロ秒思考』が取り上げられている記事を読み、すぐに購入して読みました。

    最近購入した本の中で、明らかに一番良かったです。もちろんメソッドも大変すばらしいのですが、とくに印象に残ったのが第1章でした。「言葉の定義はあいまい、だからつっこまれる。イメージを言語化するトレーニングをしていないので話が伝わらない。物事を深く考える習慣がないので浅い。」というような内容が書かれており、悔しいですが、まさに自分のことでした。しかし、それと同時に、モヤモヤがすっきりしました。赤羽さんが私のモヤモヤを言語化してくださったようで、言語化してあるおかげで自分と向き合うことができたのです。本当に感謝しています。昨日、今日とメモ書きを実践していますが、感覚が研ぎ澄まされると言いますか、書いた後とてもすっきりするのと集中力が増す感じがします。これからは仕事を始める少し前に助走としてメモ書きに取り組むことで継続、習慣化したいと思います。

  • 1年間の浪人生活を経て今年大学1年生になりました。大学への期待が大きすぎた分、大学生活や授業に落胆して何事もうまくいっていませんでしたが、頭がずっともやもやしていたことだけは自覚していました。『ゼロ秒思考』を読み、特に「時間をかけても良い内容が浮かぶとは限らない」と言うことに心を動かされました。自分でも分かっているようで分かっていなかったのです。それを理解した上で、〈ゼロ秒思考〉が身に付けば、どんなに素晴らしく、この先どんなに役に立つことだろうかと胸をワクワクさせながらA4メモ書きを実践し始めました。1分では、5個も6個も書けない程まだまだ駆け出しなのですが、毎日練習を積み重ね、様々な局面で効力が発揮されることを期待しています。
  • 『ゼロ秒思考』と『行動編』を拝読しました。自分は生来優柔不断でなかなか決められず、決断をずるずると(ときには何年間も)先延ばしするような人間でした。ですが、『ゼロ秒思考』で、「時間をかければ考えが深まるとは限らない」という文章を読みました。この文章は『ゼロ秒思考』の中でも特に心に響く文章でした。お陰さまで、メモ書きとオプションによって数年間先延ばしにしてきたことへの答えが見えつつあります。ありがとうございます。
  • 『ゼロ秒思考』を今読み終えました。私は自分を変えるために読書を始めようと決意し、初めて読む本がこの本です。日本語で言いたいことをうまく伝えることが苦手なのですが、この本をきっかけに1日10ページのメモ書きを初めて、何かの大きな変化のきっかけになればいいなと強く思いました。頭の中でいろいろ考えても、そこで立ち止まることが多かったので、この本に出会えて良かったと思っています。本当にありがとうございました。
  • ある部下の育成に悩んでおりましたが、メモ書きを実施したところ、人が変わったようなモチベーション向上がみられ、どんどん自分の意見を伝えてくれるようになりました。大きな気付きとしては、部下を理解しているようで、理解できていない部分が多々あったのだと反省しております。火が灯った気持ちが冷めないよう、今後も彼らの成長に貢献してまいります。
  • 私は還暦近い主婦です。先月のお盆の時に帰省した社会人4年目の息子が、「この本はすごいから読んでみて。」と勧めてくれました。現在は主婦なので、メモに仕事上の内容はありませんが、この方法は今の私にも十分有効な、かつ魅力的なことであると思いました。現状に特に困難はないものの、自分の今を見つめ、漠然とした考えを短時間で書いて言葉に表すということはこの先とても大切なことだと思います。書いた後はなんかスッキリして、自分を責めることがなくなり気付いたら目の前のことをどんどん片づけられるようになりました。まだまだ始まったばかりで手探りのところもありますが、なんと言ってもここ1年ほどで仕事上もプライベート上でも劇的な変化を遂げている息子をみて私も真剣に取り組もうと思っているところです。よいご本にご縁をいただけたことに感謝いたします。ありがとうございました。
  • 赤羽さんのゼロ秒思考シリーズ、拝読させて頂きました。提唱されている「A4メモ書き」を日々実践しております!直近、実践編も拝読し、フレームワークの取り組みも始めて行きたい所存です。A4メモ書き、即断即決、メールの即レスなどはすでに仕事に活かされております。自分の実力を磨いていきたい、仕事の成果を出していきたいと思い、これまでいろんなビジネス書を読んできましたが、実用的なものとしては赤羽さんの書籍が一番自分に響いてきました。どうもありがとうございました。
  • この書を手に取り、この書の中で対象としている人はまさしく私だ、と思うくらいに当てはまる部分が多く、すぐに共感しました。考えが浅い、空回り思考、的確な言葉表現が出てこない、会話の流れに乗れず頭が真っ白なまま・・・等々、どうにか脱却したいなと思っていたところでしたので、さっそくメモ書きにもチャレンジしています。

    今まではあまり発言をしてこなかった私ですが、メモ書きを始めたことで、気持ちも前のめりになっており、会議や普段の会話の中でも、「今少し考えたことが言えたかな」とか、「聞きたいことが聞けたな」など、思考の深まりを感じています。まだ始めたばかりですが、いつも頭のふん詰まりを感じもやもやしていましたので、これからの変化を非常に楽しみにしているところです。これからさらに頭の回転スピードを上げ、能力を最大限に引き出し、現状をよりよくしていきたいと勇気をいただきました。本当にありがとうございました。

  • 率直に申し上げると、「すごく共感できるし、似たようなことを自分もやってる!」と思いました。心理学でいうところの“外在化”に似ていると思います。
    というのも、現在、私は適応障害で会社をしばらく休職しており、某復職支援施設に通いながら復職に向け、再発予防について心理療法や認知行動療法など日々学び実践しております。その中で最も効果を感じられているのが“外在化”です。

    具体的には、何かモヤモヤした気持ちになったとき、ノートにその時の状況やその時感じた思いを素直に書き起こすのです。そうすることによりスッキリした気分になり、気持ちが少し上向きになるような感覚を得ております。ここでのポイントは「躊躇せず、言葉遣いが荒くてもいいから思いついたことをどんどん書く」ということです。自分の気持ちに蓋をしたまま書いてしまうと、せっかくノートに書き起こしている意味が薄れるのです。

    『ゼロ秒思考』を拝読したとき、そこに書かれてあることは、まさに私が普段行なっている“外在化”の延長線上にあるものだと思いました。そして「今まで自分が行ってきた外在化は間違ってなかったんだ!」「あの有名なマッキンゼーの人も似たようなことを実践しているんだ!」と素直に感動いたしました。改めて、読んで良かった、前向きになれた、と思える良書でした。どうもありがとうございます。

  • メモ書きをはじめて4か月が経ちます。メモ書きに出会うまでは、私はまさに考えが堂々巡りしてなんにも解決できないタイプでした。自分の気持ちも、わいては鎮まり…を繰り返し、どんどんモヤモヤが溜まった状態で、どうしようもなかったです。そんなわたしが、メモ書きを始めて3日ほどで、日常の出来事の理解が速くなるのを感じました。さらに、1か月も続けると、たいていのことはメモ書きでどうすればいいか考えることができました。そして先日、メモ書きによってずっと蓋をしてきた自分の感情と向き合うことができました。

    最初は母に対する愚痴を書いていたメモ書きが、「私は小学生のころから母親に言葉の暴力を受けてきた」という内容になっていき、そのことを誰かに言うと母親に悪いと思い黙ってきた自分を知りました。すぐにカウンセラーを探し、自分の感じていたことは「母親からのモラルハラスメント」であったことを知りました。長い間、母に怯えながら覚えてきた、母にとって都合のよい行動を「クセ」として今も社会で続けている自分がいて、そういう自分を嫌いにならないでいられることも、すぐに「カウンセリングだ!」と次のアクションに移れたことは大変大きな救いです。

    今とても、メモ書きに支えられているんです。一生ものの大切な習慣になります。本当に本当に、ありがとうございます。心より、感謝いたします。

  • ゼロ秒思考を習得するために、赤羽さんが考案したA4メモ書きについて、実際にその考え方を元に実践してみたところ、これは特にADHDに悩む人達に、大いに効果的であるように感じました。このゼロ秒思考の大前提は、考える事に対して制限時間を設ける、という考え方で、この考え方が、私の思考能力をさらに増強してくれました。そのおかげで、以前に増して、私自身のことをより深く考えることができるようになってきました。メモ書きを実践していくうちに、様々な情報が、頭の中で点在していたものが、とあるタイミングで、どんどん線で繋がっていったのです。
  • この本を手に取ったきっかけは、考えることにとても苦手意識を持っていたことです。脳を鍛えるために速読の本を読んだりしましたが、全然続かず結果に繋がりませんでした。そんな中どうしようと本を流している時に、この本が目に入り即購入しました。まだまだ始めたばかりですが、こんなにも簡単に頭が整理されていくのだなと新たな快感を得ています。毎日しっかり行い習慣にしていきます。良本に出会えてよかったです!
  • 以前赤羽さんの講義の中でご教授いただきましたA4の紙にメモ書きトレーニングはやり始めて1か月になりました。正直、半信半疑で始めましたが最近下記の変化が現れました。

    ・自信を持ってゆっくり話をする事ができている。
    ・業務の優先度を即判断し行動ができている。
    ・進捗物件に対しての問題点を即洗い出し、問題点に対する対応を考えつくようになった。
    ・取引先との打ち合わせで的確に指示が出せるようになった。

    その他、挙げればきりがありませんが著しい変化を感じております。メモ書きも今はかなり慣れて1テーマ1分を十秒残しくらいで4項目書けるようになりました。 これからも続けていきます。

  • 今日は前に書いたメモを振り返ってみたところ、いくつかの気づきがありました。

    ・過去のメモを振り返り、良いもの・使えるものは再度メモのタイトルホルダーに保管しました。今後起きるかもしれないと心配している事業展開については、そうならないためにはどうすべきか?と考えるきっかけになりました。
    ・営業活動について、これまでがむしゃらに動いてきましたが、A4メモの思考、行動指針をふまえ、自分の営業の仕方を改めるようになりました。
    ・徹底的に自分に向き合うことは大事だと感じています。A4メモを書いているうちに達成願望エネルギーも出てきました。

  • 昨年に「ゼロ秒思考」を購入してから、メモ書きを始め最初は半信半疑で行っていましたが、今では仕事やプライベートでもメモ書きをしないことには進められなくなってしまいました。これまでにもいろいろな自己啓発的な書籍を買い、試してきましたが、どれもほとんど続きませんでしたが、これは約1年半以上続き、かつその絶大な効果(頭の中が整理され、思考の作業が早くなるなど)を感じています。普通であれば秘伝としたいようなこのようなノウハウを惜しみなく提供していただき、本当にありがたく思っています。
  • 6歳の娘にメモ書きをやらせてみました。テーマを自分で決めさせ、まだ書くのが遅いので、テーマと日付を書いてから1分間測ってやりました。 自分で何をしたいか?と聞いたら、「小さい子に優しくする」というテーマでした。

    ーゆずってあげる
    ーあそんであげる
    ーわらうこと
    ーふざけない
    ーいじわるをしないこと

    ということで、人間関係を結ぶにあたって、とても大切なことをよくわかっていると感動でした。言葉の正確な書き方などはまだまだこれからですが、言葉を覚えるよりも、頭にこうして浮かんでいる事実自体が素晴らしいですね。 言語獲得が進むにつれて、どうなっていくか楽しみです。

  • ゼロ秒思考の実践により、最も自分が効果を感じたのは、「メンタルが強くなった」ことでした。「思考と感情の切り分け」ができるようになったことで、意思決定の正確性やスピードが圧倒的に早くなり、安定してパフォーマンスが発揮できるようになりました。
  • この間パーティに参加したのですが、その前に会いそうな人のリストとそれぞれとの話題をA4メモ書きで整理してから臨みました。こういう場はもともと苦手な方だったのですが、おかげさまで気詰まりになることもなく会話ができてよかったです。メモ書きを続けると、各クリアフォルダが厚くなってきて楽しいですね。各フォルダの厚みを見て、この問題はもう少し考えておいたほうがいいかな、等、思考を分量で把握できるのも大きな利点だと思いました。
  • 『ゼロ秒思考』を読ませていただき、さっそくメモを書いてみたところ、頭が整理され、段々と回転が速くなってくるのを感じました。わずかな時間で効果を感じるくらいなので、継続すれば劇的に思考速度が高まるのではと思いました。長年の改良を重ねて作られた方法のシンプルさと効果に驚いています。
  • これまで様々な書籍に接してきましたが、これほどシンプルかつ明快に、しかも効果的なトレーニングを紹介している書籍は目にしたことがなく、まさに自分が探し求めていた答えがここに!・・・と感動を覚えました。素晴らしいノウハウを世に送り出して頂いたことに、心より感謝申し上げます。
  • すぐ読み終えて、これなら出来そうだなと直感的に思いました。実践してみると、自分が意外に考えが出てくるのにびっくりしました。そして、書いているうちにだんだん考えがまとまったような感じがして、気持ちに楽になってきました!!
    もっと、ゼロ秒思考に近づけるようにやっていきたいと思います!!!
  • 昨年の今頃に「ゼロ秒思考」に出会ってA4メモ書きを始めてから1年が経ちました!自分で実感したことは、
    ・感情の波が大きく振れなくなりました。
    ・対話していく時に自分が判らない点をキチンと伝えられるようになりました。
    ・何よりポジティブになりました。
    ・愚痴が出なくなりました。
    あれから赤羽さんが出される本をほとんど買いました。最近は、メモ書きを忘れちゃう日もあります・・。また、書いていく文字が汚いなぁというのも悩みです。それでも、A4メモに出会えて良かったです。これからも続けたいです。
  • この度、本を読ませていただきました。A4用紙に思いのまま書くというのは、目からうろこでした。早速試したところ新しい発見がありとても効果的でした。また、早く取りかかれるようにもなり、仕事にも良い循環が生まれ始めています。素敵な本を、ありがとうございました。
  • とても素晴らしい著書で感銘を受けております。本を読むことの意義を感じられなくなり久しく本を読むことから遠ざかっていたのですが、何気なく立ち寄ったお店で著書が目にとまり、思わず購入をしました。今の私に必要なことが盛りだくさんで、著書との出会いに感謝をしている次第です。
  • まだ、読み終わったところなのに紙に書く前なのに次から次へと言葉が湧いてくる。こんなことは初めてです。忘れる前にA4の紙を用意する必要ありです。あとは、書いてみてわかったことは言葉のひとつひとつが大事であること。言葉を疎かにしていたことがわかりました。
  • 私は落ち込むとひたすら考えそして何も答えの出ないまま全てのことが嫌になることが多々あります。そしてそれは何に対して不安になっているかわからないために、余計不安になることが原因だと最近薄々気がついていました。そのため最近は、何故?と自分に問うようにしてはいたのですが、結局考えるのが嫌になり、投げ出してしまっていました。そんな時にこの本に出会い、読んでみて、自分の感情をメモすることの大切さを知ることができました。先ほど少しやってみたのですが、思っていたよりも遥かに1分が短く全く書くことが出来ませんでした。次は思いついた時にすぐ書きたいと思います。その時のメモをよろしければフィードバックしていただきたいです。
  • 僕は、普段あまり本を読まないのですが、ある失敗をして落ち込んでいる時にこの本を偶然見つけ、シンプルな解決策に感動し即購入を決め読みきらせていただきました。失敗の課題解決方法に悩んでいる時に書店でこの本が目に止まりました。この本に助けられました。誠にありがとうございます。この本を読んで もこれからの訓練が最も大切なのでこれからも努力していきたいと思っています。
  • 私の中で、ブレークスルーが起きました!すごいツールです!ありがとうございます!今まだ25枚程書いただけですが、1分だと時間が足りず、思考が追いつかないというか、テーマについての重要なことをきちんと網羅的に精密に書き出せているか、少し不安なくらいです。
  • 知人から「速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術」を勧められ頂いたものの、率直に申し上げて世界が違うのではと思っておりました。しかし、読み進めていくうちに仕事を前倒しで進めるスピードの重要性だけでなく、それを可能にする具体的な手法を惜しみなく開示しておられるのに大変共感致しました。私は入社以来、現場でトータルディレクション的な職務を担当、管理職課長に昇進したのですが、当時の上長と全く反りが合わずストレスで激痩せ、精神的に追い詰められ自分から降格した苦い経験を味わっており、未だにそれを引き摺っています。今は現場からも離れて監査的な職責を担っておりますが、長時間残業になりがちだったかつてとは対照的に如何にスピードを上げて所定時間内で最大の成果を産み出すかに皮肉にも意識が変わりました。そんな私にとって、良いタイミングでこちらの本に巡り会えたと、感謝しております。
  • 「ゼロ秒思考」 拝読いたしました。実際にメモを書いてみましたが、自分でも驚くほどの効果があって感動しています。最近仕事のパートナーたちとうまくコミュニケーションが取れずに悩んでいたのですが、メモのおかげで、その原因が自分の彼らに対するフィードバックの仕方にあったことに気付くことができました。メモを書く前は、原因は自分ではなく彼らにあると思い込んでいたのでまさか自分に原因があるということに自分で気づけるとは思いませんでした。しかも書いたメモは5枚程度です。メモを続けてもっと速度と精度を上げてゆきます。本当にありがとうございました。
  • 先日「ゼロ秒思考」を購入して読ませていただきました。私は40代会社員で自動車メーカに所属しております。仕事などで自分の考えを整理することができず、長年苦労していました。そんな折赤羽様の「ゼロ秒思考」に出会いました。私は3章から読み始めすぐメモ書きを実践しました。メモを始めて一週間ですが、頭の中が整理され、活性化されるのを実感しました。また、不思議なことに気持ちが前向きになり、これは私にとって非常に重要な効果でした。これからもメモ書きを続けていこうと思っています。ありがとうございました。
  • 「ゼロ秒思考」、「頭を前向きにするシンプルな思考」を拝読させていただきましてメールいたしました。シンプルにすごい!良い!今後の人生に役立ちそうだと思いました。早速書籍の内容を実践しています。
  • 赤羽さんの著作を拝読して、非常に大きな効果を得ることができました。私は今年の春に大学院を卒業し就職したのですが、今冬にゼロ秒思考を読んでいたことで、無駄に悩んで動けないということが全くなく、納得のいく就職活動をすることができました。本当にありがとうございました。今後は、「速さは全てを解決する」の内容を参考にさせて頂き、仕事に邁進していきたいと思います。

ゼロ秒思考に関するブログ記事、紹介記事

ゼロ秒思考を読んだ感想をまとめていただいているブログです。

メモ書きの広がり

「ゼロ秒思考」を読んだ方が、A4メモ書きワークを小学生・中学生向けに行った事例をご紹介します。
塾通い等が難しい家庭の子供たちを対象としたワークショップで、メモ書きによって目標を達成する力や物事を習熟する力をつけることを目的としています。
塾に通うことが困難でも、勉強は自分ひとりでできるものです。メモ書きのワークショップによって、勉強にかぎらずスポーツ、楽器、コミュニケーションや仕事などありとあらゆる文化に適応する力をつけることを目標としています。ワークショップの結果、下記のような感想が寄せられました。

  • ボランティアスタッフのAさん:これは本来ならば、お金をとれるセミナーの内容だと思う。貴重な時間だったと思う。
  • 小学生:わかりやすくてよかった。不思議なやり方だった。
  • 中学生:面白い内容だった。選ばれたテーマが自分のやることと直結していてよかった。

当日の様子を下記のブログにレポートしていただきました。
2015.6.13AM アタマがよくなるトレーニング

読者の方からの感想(海外編)

「ゼロ秒思考」の韓国版を読んだ読者の方からメールをいただきました。
韓国の昌原市にお住まいの30代後半の女性だそうです。20代~30代前半に大変苦労したそうで、やや自暴自棄になっていたところ、書店で「ゼロ秒思考」を見つけていただいたようです。抄訳ですが、お読みください。

***************************************************************************************
赤羽さんの本をちょうど会社で読み終わったばかりです。胸がいっぱいで、いつも複雑な頭の中ですが、小さな希望が見えました。

本を読みながら、会社での事柄を2-3個すぐ書いてみました。

私はこれまで喧嘩したことがほとんどありませんが、いつも人にやられてから、こう言えばよかったのに、ああ言えばよかったのにと後悔する性格です。

頭の中が複雑すぎでいつも自分自身が嫌です。一言で考えてることは多くても、整理がつかない爆弾なんです。

今回をきっかけにし、考えていることを文章に取りまとめ、自分が追求する「人生」まで到達できる「私」になることを願っています。

昨日書店に向かったのは偶然ではなかったことを、数年経ってから、それが結果として現れることを願ってます。
***************************************************************************************
zero_korea
韓国版の書籍

台湾版『ゼロ秒思考』も好評発売中

zero_taiwan_2

『零秒思考力: 全世界最簡單的腦力鍛鍊』ご購入はこちら

ゼロ秒思考(海外版)に関するブログ記事、紹介記事

これまで、韓国、中国、台湾の3か国で『ゼロ秒思考』の翻訳本が出ています。海外版を読んでまとめていただいたブログをご紹介します。





このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
赤羽雄二" (あかば ゆうじ) "
コマツにて建設機械の開発6年、スタンフォード大留学を経て、マッキンゼーにて14年間、経営戦略立案・実行支援、新組織設計・導入、新事業立ち上げなど多数。 シリコンバレーのVCをへて、2002年1月創業のブレークスルーパートナーズにて、日本発の世界的ベンチャーを育成すべく、ベンチャー支援に取り組む。