Blog
ブログ記事

連続セミナー「40歳からのネクストチャレンジ!」第9期 参加者からの感想をご紹介!

連続セミナー「40歳からのネクストチャレンジ!」第9期 参加者からの感想をご紹介!

2014年から2015年にかけて第1期〜第6期が開催され、数多くのリクエストをいただき、この春に第7期として復活開催した連続セミナー40歳からのネクストチャレンジ!。これまでに1000名近くもの方が卒業された人気講座の第9期が、10月9日から11月19日にかけて開催されています。

この講座は、現職で大きく飛躍したい、あるいは将来的に起業も視野に入れている、主に30~50代のビジネスパーソンのみなさまを対象に、セカンドキャリアについて本気で考える全4回のワークショップです。『ゼロ秒思考』などでもご紹介している「メモ書き」を中心にした実践的なワークショップによって、考える力、問題把握・解決力をつけていただきます。

問題把握・解決力の向上、部下の育て方、リーダーシップの強化、仕事のスピードアップ、情報力の大幅強化など、起業を目指す人はもちろん、現在のポジションでのスキルアップを目指す人、会社の新規事業創出、経営改革に取り組む人すべてに役に立つ内容となっています。

こちらでは、第9期に参加された方々の感想を、各回ごとにご紹介いたします。また参加者の皆さんが「当セミナーへの参加で得たいこと」もご紹介しています。

各回のプログラム概要

※タイトルをクリックすると、その回の感想に移動します。

第9期/第3回の参加者の声

  • 「ホワイトカラーの仕事はすべて3倍速くなると信じ、あらゆる工夫をし続ける」というお話が印象に残りました。私自身、仕事に追われていると感じつつも、以前に比べると仕事を速くするための工夫をあまりしていないことを反省しました。今日から早速、メールを読んだらすぐに返信するようにしています。また、今までは意味もなく悩んでいることが多かったので、今後は即断即決を意識して行動します!
  • 仕事のスピードを最大化することで得られる効果が分かりました。上司の指示が的確でない場合に、それを評価するのではなく、さっさと片付けて自分が本来やるべきことに集中する。この大切さが身にしみました。目の前のルーティーンを今の3倍速で行い、課題を考えたり解決法を提案したりする時間を捻出するために、スピードを上げていきます。
  • 今日の「仕事のスビードを3倍にする」という議題では、色々と学ぶことがありました。まず、FacebookやLINE、Teams、SLACKといった各種ツールを使えていないこと。使い方がよく分からず、使わずに放置しているので、使い方を人に聞くなりネットで検索するなりして、ITリテラシーを高める必要があると認識しました。「即断即決」については、日頃から色々な情報を蓄えておいて、いざという時に判断材料に事欠かないようにしておくことが重要と学びました。
  • 経営者の視点で仕事にとりくむ工夫として、「自分が社長なら・・」でA4メモ書きをやってみようと思います。これまでは、意見が上司と食い違い、妥協案を考えがちだったので、改善します。また、フォルダやファイル整理で階層を深くしないことも意識してみます。自分の記憶方法、仕事の進め方にそった構成にしていますが、開くまでのスピードを極限まで短縮できるようにしたいと思います。
  • 時間が経つのも忘れるほど、大変実りの多い内容でした。最速の意思決定を阻んでいる、自分の考え方や物事の捉え方について、また、仕事が速いと周囲からもらうYesが増える→自己肯定感も増える→更に良い仕事ができるという好循環についてのお話は勉強になりました。最速の環境にするためにPCのデスクトップやファイルを整理し、最速のオペレーションを身につけるべく練習します。また、早速メーラーを切り替えます。
  • 即断即決、即実行のために、事前の情報収集と確認の重要性を改めて感じました。また、円滑に物事を進めるための日頃のコミュニケーションも重要だと再認識しました。好循環のための種まき、発信すること、人助けの重要性についてのお話も、本当にそうだなと感じました。情報収集、確認が不足しているので、今日からどんどんやっていきます。

第9期/第2回の参加者の声

  • リーダーシップや部下育成は得意ではないと感じつつ、具体的なアクションを取れていませんでした。変わるための努力がまだまだ足りないので、殻を破りたいです。「結果を出して初めて部下が成長する」というお話は、その通りだと思いました。今日からポジティブフィードバックを実践し、家庭と職場で20回を意識して取り組みます。また、言葉の暴力は絶対にしないよう心がけます。
  • リーダーシップにおける自分の課題を認識しました。最初にアウトプットイメージを作り、共有しておくことが成功の鍵だとよく分かりました。今日からは、最初にアウトプットイメージを作り、上司や部下と共有してから、仕事に取り掛かります。またA4メモ書きも毎日実践します。
  • 今の会社に転職してから、リーダーシップとマネジメント力の不足を指摘されてきましたが、自己肯定感の低さがその大きな要因であることを理解しました。また、取引先とは上手くいっても自社の上司と上手くいかず、評価を得ることができないという課題については、好循環の努力を積み重ねていくことが大事だと思いました。今後は、愛着障害について薦めていただいた書籍を読むこと、『アクションリーディング』の手法を使ってアウトプットを強化することを実践したいと思います。
  • アクティブリスニングについては、他のセミナーなどでもロールプレイングや練習をやってきたはずですが、いざ実際に適用しようとすると、やり方が悪いのかどうしても成果が出ず、これまで悶々としていました。本日のセミナーの中で出た「『ふり』はいけない」という点が、原因ではないかと思いました。無意識に、本当に聞く時と聞くふりをする時とを使い分ける術が身に付いてしまっていて、これが自分の「殻」になってしまっているのだと思います。何とか、この「殻」を打ち破って行きたいと思います。
  • 「指導スタイルの変化」に関してのお話は、今日の資料と赤羽さんの説明を自分の上司(役員)にも見聞きして欲しいと強く感じました。同時に、自分が管理職になった場合には、部下から「ワークショップでこんな事を学んできましたよ」と言われた際には、先入観を持たずに素直に聞く度量を持とうと思いました。今日から、自分の強みと課題についてA4メモで多面的に書いてみること、アウトプットイメージやタスクシートなど紙に書いたうえで、同僚・部下とのコミュニケーションをとるように工夫することを実践していきます。
  • 指導スタイルの変化について、「きめ細かく助言する」「考え方そのものをトレーニングし、問題解決できるようにする」というお話しが印象的でした。悪い報告を受けたりすると自分自身も動揺してしまい、つい尋問型になってしまいます。冷静に受け止め、「細かい助言」「問題解決に導く」ことを意識して改善していかなければと思いました。今日から、アクティブリスニングを心がけます。忙しい時は作業をしながら報告を聞いたりしていましたが、これを意識して変えました。簡単な報告でも手を止めて聞き、報告を受けたら感謝の言葉を述べるように行動しはじめました。
  • (自分の職場が)教育意識の著しく低い業界だったこと、また私自身にも強い殻があることに気づきました。意識が高い同年代との交流ができ、ビジネス分野の悩みは自分だけではなく、視点や視座を変えると他の人も悩んでいるということも知りました。下の世代には弱さを見せられないため、孤独な状態が続いていましたが、それが解消されました。弱さを見せられないこと自体も自分の殻の一部であり、打開していく必要があると感じました。
  • 理想的なリーダーの姿と、その姿に近づくためには何をすべきかがよくわかりました。今まで、いろんな上司を見てきましたが、今回述べられていたような理想の上司はいませんでした。自分が上司になってみて、どの上司もだいたい同じようなことで悩んでいるんだとわかりました。その一方で、部下にはどう見られているのか考え、普段の行動を変えなければいけないと気づきました。今日から、アクティブリスニング、ポジティブフィードバックを少しずつ増やしていくこと、とにかくメモ書きをして不安をなくすことを実践していきます。

第9期/第1回の参加者の声

  • 大変スピーディなセミナーで、頭の回転を加速していただき、ありがとうございます。今日の後半にあった「この10年間で成長のためのどんな努力をしたか」という言葉に強い衝撃を受けました。日々の仕事でそれなりの努力はしていたつもりですが、「成長のための」努力はそれとは異質のものであると感じました。

    『ゼロ秒思考』の本を手に取ったことがこのセミナーに参加するきっかけでしたが、A4メモ書きに何度も挑戦したものの、続かず、挫折を繰り返しております。これまでは、日々の仕事が忙しくなるとタイトルを思いつかず書けなくなりましたが、明日からは純粋にトレーニングと割り切って、とにかく書くことに集中してもう一度始めてみたいと思います。
  •  

  • これまで何度か赤羽さんのセミナーに参加したり、ご本を読んでワークもしたのですが、自分は全く成長していないのではと、改めて思いました。ワークが続いていないというのもあるのですが、どこかで体良く考え、実行する気がなかったのでは?と反省する良いきっかけでした。今回は心を鬼にしてやるしかないと思っています。

    また、やはり大事なことはスピード感を持って実行し、さらに実現することかと感じました。これまでも割とスピード感を持って取り組んではいたのですが、振り返ってみると「やった振り」だったのかなと思います。そこは反省点として、今日から変えていきます。本を読むにしても時間をかける方なので、やるべきタスクは早くやる、ということを肝に銘じて動きます。
  •  

  • 日本の将来が危機的であることを認識しました。私は外資系企業で働いており、アジアの中での日本市場の価値が下がっていることを強く感じていましたが、そういうレベルではないことがわかりました。

    また、ブロックチェーンについては知識がなく、これから情報を集めていくとともに、まずは自分の仕事の範囲でどう影響しそうかを考えてみたいです。今日から変えていくことは、A4メモ書きを1分を守って継続する、悩む暇があったら実行する、緊急ではない重要なことを後回しにしない、ということです。
  •  

  • これからの日本が危ないことは薄々感じていましたが、より明確な危機感を持ちました。今の自分と自分の周りにいる身近な人達のスピード感では、近い将来の危機に備えられないと思います。

    これまでも何度かセミナーに参加してきましたが、今日改めて、赤羽さんのどんな人のどんな質問にも答える姿勢を見て、「ゼロ秒思考」の凄さを実感しました。成りたい自分には成れるという言葉を信じ、メモ書きの鍛錬をすることで、「悩むために悩む」ことをしない人間になりたいと思います。
  •  

  • 日本企業が危機に瀕しており、個々の人間が生き残るために努力をしなければならないことを改めて認識できました。

    また参加者の多くがA4メモ書きを以前より継続しているとのことで、三日坊主だった私は刺激を受け、今後は毎日メモ書きをしようと決意しました。また今後は、自己啓発にさらに邁進します。仕事は忙しいですが、早起きして出勤前に勉強する習慣を継続したいです。
  •  

  • 職場や家庭のことで悶々とした気持ちを抱えながら生きてきましたが、今の仕事をずっと続けていくイメージが持てず、いずれかは転職か起業を考えていました。ですが、セミナーの冒頭で、現職でベストを尽くしてから転職という話を聞き、どこか手を抜いている自分に突き刺さり、まずはベストを尽くすことから始めようと考え改めました。

    今日から、目の前の仕事を妥協せず努力し、自分にとって最大のパフォーマンスを発揮できるようにします。
    またGoogleアラートに登録し、知るべき情報をインプットすることや、サボっていたA4メモ書きを始めることも実行していきます。
  •  

  • 今日発見したことの1つ目は、1分であそこまで思考を深められるということ。確かに脳というCPUが、数倍にも高まる感覚を味わいました。

    2つ目は、ブロックチェーンがここまで世界のビジネスに影響を与えている(数年後には世界が変革する)という事実。自分の理解度の低さを恥じましたが、今日そこまで知ることができて良かったです。

    今日から、思考力を高めるためにメモ書きとフレームワークを日々のルーティンとして実行し続けます。また、情報収集の重要性を再認識したので、Googleアラートも20つ以上登録します。

第9期/「40歳からのネクストチャレンジ!」への参加で得たいこと

  • 起業したい、ビジネスを自分で回したいと考え、そのチャンスを得たいと思っていました。しかしチャンスは自分で得るものなので、今回のセミナーでそのようなきっかけを見つけたいです。
  • 実は私は、2年前に定年退職したのですが、セミナーのテーマとは別の意味で危機感を感じ、参加いたしました。この歳になってもまだまだ成長できると自分に言い聞かせたり、自暴自棄になったりを繰り返しておりますが、まだまだ、いろいろな方とつながりを広めてパワーを保ち続けていきたいと思います。
  • 11月から他社への転職が決まり、今は有給休暇中です。新しい会社に対して最速で自分の価値を示し、成長し、責任範囲を広げ、会社や顧客に貢献するために具体的に何をすべきか。それを考えるためのヒントを得たいと思い、参加を決めました。
  • 普段は一人で仕事をしているため、自分の成長を確かめる指標と仲間が欲しくて受講を決意しましたが、与えられる側の人間ではなく本当の意味で身近な人を助けられる人間になる為の場として、今回の機会を活用したいと思います。
  • 目の前の仕事にベストを尽くす所存ですが、今の仕事は近い将来、大部分がなくなると考えています。 今は人生の折り返し地点と考えているので、時代に適応した自分ができること、転職か起業かは分かりませんが、その道標を見つけたいです。
  • 思考力を高め、ビジネスで応用していきたいです。
  • 転職してから上手く行ってない今の状況を、変えるきっかけにしたいです。また、コミニケーション力に自信がなく、考え過ぎてしまう性格なので、このような安心できる場所で客観的に自分と向き合い、少しでも状況を良くしていきたいと思ってます。

「40歳からのネクストチャレンジ!」関連ページ

◆イベント詳細ページ
《大人気講座いよいよ開講!》「40歳からのネクストチャレンジ!セカンドキャリアのための戦闘力アップ講座」第9期

◆前回(第8期)の参加者の声はこちら!
連続セミナー「40歳からのネクストチャレンジ!」第8期 参加者からの感想をご紹介!

◆イベントの内容を全6回のブログでご紹介しています!
第1回「2019年春、復活!大人気講座「40歳からのネクストチャレンジ!」とは?
第2回「過去の参加者から、嬉しいメッセージが到着
第3回「多様な卒業生に聞く、受講のきっかけは?
第4回「セカンドキャリアを考えるすべての人に。全4回連続ワークショップで学べること
第5回「800人近くになる卒業生ネットワークが魅力のひとつ。講座終了後の交流会も
第6回「いよいよ来月、開講迫る!「40歳からのネクストチャレンジ!」第7期

「40歳からのネクストチャレンジ!」各回のセミナーレポート

    • 第7期/第1回
      【セミナーレポート】 「日本と日本企業の危機をどう見るか?現職でこれまで以上に活躍するための視点を持ち、問題把握・解決力と情報力を徹底的に鍛えるには?」
      https://b-t-partners.com/report/6430
      【グラフィックレコーディング】 「日本企業の課題と解決策を、イラストと図で分かりやすく可視化!」
      https://b-t-partners.com/report/6562
    • 第7期/第2回
      【セミナーレポート】 「自分の強みと課題は?リーダーシップ、コーチング力、コミュニケーション力の強化」
      https://b-t-partners.com/report/6497
      【グラフィックレコーディング】 「リーダーシップやコーチング力の高め方は?」
      https://b-t-partners.com/report/6650
    • 第7期/第3回
      【セミナーレポート】 「仕事のスピードアップ、即断即決、即実行とは?」
      https://b-t-partners.com/report/6531
      【グラフィックレコーディング】 「仕事のスピードアップを図る方法を可視化!」
      https://b-t-partners.com/report/6662
    • 第7期/第4回
      【セミナーレポート】 「起業に向けて何を準備しておくか?どういう取り組み、事業機会があるか?」
      https://b-t-partners.com/report/6617
      【グラフィックレコーディング】 「起業を成功させるために必要な準備は?」
      https://b-t-partners.com/report/6724

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆赤羽雄二の公式LINE@を始めました。
アカウントの追加はこちら
https://line.me/R/ti/p/@gtr8764i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
◆メールアドレス(ご感想、ご質問など、お気軽にお寄せください)
info@b-t-partners.com